FC2ブログ

BASSOどりるまん商店羽後町本店

19.1.16basso醤油らーめん①

BASSO どりるまん(雄勝郡羽後町)で、中華そば(中)をいただきました

1月の半ばでしたが 屋根や店の周辺は御覧の積雪 復活の噂を聞きつけ赴任地からの帰省に回り道で訪問する 店の風除室に待ち人4人 店内には8人の立ち待ち 満席状態 14:00でこの状態だから土日祝日に行くなら相当の覚悟が必要だろう
スープは、煮干し香る澄んだ鶏ガラ豚骨 麺は、表面がチュルチュルでのど越しの良い中太多加水ストレート 中だと250gで満腹 具は、低温調理豚肩ロースチャーシュー メンマ 海苔 小口切り葱

テーブル席で待っていると地元らしきおやじ二人組がガヤガヤとしゃべくりながら対面に着座 昼間っから酒臭大放出で大迷惑である 中華そばの麺量が並180g・250gから選べる大サービス グローバル化が進んだ店員さんにどちらにしますかと聞かれるが 志村けん風の「いーっ?」「なんてへってるがさっぱりわがね」とのたまう・・・いやいや くそ親父殿「へってるが」って屁が出たいわけじゃないから よっぽどおめだじのド訛りのほうが何て言ってるのがさっぱりわがねじゃ。

#空気が読めない、#くそ親父、#世の中グローバル化だよ、#誤字修正、ネタ追記

19.1.16basso醤油らーめん②

19.1.16basso醤油らーめん③

19.1.16basso醤油らーめん④

2/4追記:先週末やっぱりモサモサと降ってました まだ、看板が見えますが屋根はそろそろ降ろしてあげないと重量が増してくる時期ですね。

19.12.1どりるまん



18.2.14どりるまん①

2月中旬 平日ですが開店前車両17台行列27人

話題のBASSOどりるまん商店羽後町本店(
雄勝郡羽後町)で、限定濃厚中華そばをいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨に魚介のダブル 粘度高く濃厚 麺は多加水中太モチモチ感あるストレート 具は、豚バラ肉チャーシュー メンマ  荒みじん切りの玉葱 茹でもやし 小口切り葱 海苔

中華そばは、澄んだ魚介系あっさりタイプ 


18.2.14濃厚煮干し①

18.2.14濃厚煮干し②

18.2.14煮干し①

18.2.14煮干し②


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinndb.blog53.fc2.com/tb.php/842-fe7632b0