FC2ブログ

ラーメン丈屋

11.8.28記念中華6th④

らーめん 丈屋(横手市前郷) 第6回「中華そばの日」

今回のテーマは、麺もスープも「旭川レシピ」¥500

少々出遅れてしまい横手に到着したのは11:30を回っていた 例年のように大行列を予想していたが店の前には10人程しか並んでおらず 2~3回転したようである

第1回目から
記念中華の画像が揃っている拙blogであるが 毎度特別出演していただいている「Lovin」さんが丁度 間に1人挟んだところに並んでて 今年は、愛娘ちゃんにも登場してもらった

白濁した豚骨スープは僅かに魚介が香る 粘度高くなくサラリとしているが味は濃厚 麺は、加水低めの中太ストレート麺 茹で加減はかため 具は、大判の豚チャーシュー バケット どっさり葱 サイドメニューには、チャーシューいなり 賄い納豆めし 辛口カレーが用意された


11.8.28記念中華6th⑤

11.8.28記念中華6th①

11.8.28記念中華6th②

11.8.28記念中華6th③



11.8.19あっさり中華②

あっさり中華をいただきました

あっさりと言っても粘度と白濁豚骨が無くなっただけでダシの濃厚さは変わりない 麺は、中太多加水もみ 具は、斜め切りの葱 スリム葱 岩海苔 メンマ 米粉バケット 豚バラ肉ロールチャーシュー


11.8.19あっさり中華①

11.8.19あっさり中華③



10.11.26比内地鶏ラーメン③

らーめん丈屋本店(横手市前郷

秋田成ト会が東京ラーメンショーに出品した比内地鶏桃豚ラーメン 丈屋本店にて11/23~28まで1日限定150食で食べられるということで早速行ってきました
濃厚比内地鶏スープは粘度高く白濁濃いめ 麺は、加水低め細ストレート(錦の春よ恋100%麺) 具は、トロけるほど柔らかく煮込んだ豚軟骨 麩の様なのは米粉を混ぜて焼いたバケットだそうだが結構堅く歯ごたえがしっかりしている ドッサリのっている真っ黒いのは男鹿の岩海苔 麺を持ち上げると鶏のスープと磯の香りがブレンドされて美味しい


10.11.26比内地鶏ラーメン①

10.11.26比内地鶏ラーメン②


10.8.29中華そば⑦

10.8.29中華そば⑤

10.8.29中華そば④

10.8.29中華そば③

10.8.29中華そば①

らーめん 丈屋(横手市前郷)で、5周年記念中華そばをいただきました

少し出遅れてしまい 記念中華には必ず登場いただいているLovinさんが食べ終わってしまったのではないかと心配しながら到着したのは11:30を少し回っていた 
店の前にはどこかで見たことのある「真っ黄色いバイク」 カウルにもメットにもやたらと「酒power」のステッカーが貼ってあり 私と似た人種であることには間違いなさそうである 食べ終わって出てきた「
修理屋」さんへメールでいただいていたロングツーリングへの参加を表明したものの どう考えても 今回の500km耐久ツーリング(だぶん走り出せばレース)は距離からしてレーサーレプリカいじめとしか思えん そんな意地悪するんならタイトコーナーで2st オイル撒き散らしてぶっちぎってやるから覚えてらっしゃい(スタートから2Hまでなら・・・)

今年の中華そば テーマはアサリ、椎茸、地鶏とのこと 濃くの深いスープには黄金色の旨み脂が浮き 貝のダシがふんわりと効いてくる 麺は、多加水縮れ麺 具は、短めの極太メンマ2本 ナルト 中華の定番 麩の様に見えるのは前回同様にフランスパン 豚肩ロースチャーシュー 貝殻付きのアサリが2個 刻み九条葱

美味しい中華そばをいただきました ヒゲさんご馳走様 


今年も表紙に出演いただいたLovinさんへTB

10.8.29中華そば②


09.11.23開店

らーめん丈屋(横手市前郷)で、11/23夜の部限定 ハゼの焼干中華をいただきました

晩秋の冷たい雨のなか 開店前だというのに店の前には すでに20人程の行列が出来ていた。 いかに普段からラーメンの背脂を溜め込んでいるとは言えさすがに並ぶのはチョット・・・と思い 坂の上駐車場にて待機していたのだが 目の前をLovinさんが小走りに走っていくのが見えた
「絶品Club」通ならお気付きだろうが 丈屋の記念中華には必ずどこかにLovinさんが写っていなければならない為 仕方なく行列に加わる仕度をしていたところ 時間前だというのに入り口が開き続々と店内に入っていく  寒空の行列を気遣ったのか並んでいた行列全部が店内に入り 立待ち状態。外の格子から中を覗くと・・・いたいた メニューに絡めて恒例の画像をゲット

こっ早く食べ終わった脂笑さんが引き戸を開けて出てこようとするのをいたずらで押さえると 律儀に驚いてくれた しかも自作の手打ち麺までお土産にいただいてしまった 脂笑さんどうもありがとうね

4、5回転目にやっと店内に入れる状態になり いよいよ待望の「ゼーハ中華」にありつける クイズの正解者特権として 今回は、一眼の持込を許可していただいたのだが 店内に持ち込んだ途端に自分のメガネもカメラのレンズも見事に曇ってしまい大慌てで拭き取り乾燥させる 今回のスープはハゼの焼干し・鶏ガラ・コンソメのトリプルスープとのこと 透明度を維持しながらもコクがあり旨みがじわじわと響いてくる。 ん~っ!旨い
麺は、御馴染み西山製麺の特注麺 具は、豚肩ロースチャーシュー メンマ ナルト 海苔 刻み葱 麩の様に見えるのはフランスパン

09.11.23メニュー

09.11.23ハゼ中華1

09.11.23ハゼ中華2

09.6.28行列

09.6.28告知

09.6.28能書

09.6.28カウンター


らーめん丈屋(横手市前郷)で、第四回中華そばをいただきました

開店前に到着したものの行列はすでに30人程 店に通されたのは約50分後であった オーダーは「中華そばの日」なので3人分の3個と告げる
出来上がりを待つ間 恒例の店内写真を撮るが 出演は「第三回記念中華」でも御登場いただいた「ひまつぶし」のlovinさん アリガトね

スープは丈屋自慢の鶏ガラトンコツに魚系ブレンド 白濁強めで濃厚そのもの  飲み干す頃には塩分強めに感じるかもしれないがヒゲさんのこだわりがガシガシ伝わってくる 麺は、プリプリした中細縮れ麺 具は、麩 メンマ 豚肩ロースチャーシュー 小口切りの九条葱 海苔

今年も丈屋こだわりの中華そば 美味しくいただきました、ヒゲさん御馳走さまでした

09.6.28中華そば

09.6.28中華麺
08.12.28新味辛味

新味塩+辛味をいただきました

コクと旨みたっぷりの濃厚スープに香ばしいマー油 低加水中太麺に トッピングの自家製辛味を追加

新しい辛味は、ビリビリした後を引く刺激ではなく抜けが良く じんわりと暖まるような感じで利いてくる

08.12.28辛味

DSCF5153.jpg

らーめん丈屋(横手市前郷

2008年バージョン味噌ラーメンをいただきました
スープは粘度の高い丈屋のスープに負けないくらい濃厚、粒子の細かい味噌ダレは強烈 麺は、黄色濃いめの中太多加水縮れ麺 やはり味噌ラーメンには この麺がピッタリ 

具は、モヤシと茹でキャベツを炒め メンマ 豚バラ肉ロールチャーシュー一枚  小ネギと斜め切りの白ネギ 糸トウガラシ少々


今回の辛味は 冬塩系のチリパウダーとは違い 照りのあるコチュジャン風に仕立ててあるようだ 味噌にはやはりトウガラシ系の辛味を入れピリッと利させていただくのが大好きだ

DSCF5163.jpg

DSCF5166.jpg


08.8.24丈屋行列

08.8.24能書き

08.8.24メニュー

らーめん丈屋横手市前郷で、3周年記念中華そばをいただきました

開店前 , 時折強くなるあいにくの雨模様だと言うのに すでに30人以上の行列ができています 

3周年記念中華そば

麺:西山製麺特注(ホクシン+ハルユタカ)、スープ:岩手県産豚ガラ・鶏ガラ・丸鶏、千葉県産サンマ節・スルメ・海苔、宮城県産カツオ節・サバ節、焼豚:岩手県産豚肩ロース、葱:京都府産九条葱、メンマ:中華そば用味付け

店内のメニューは すべて取り外され、開店3周年記念 中華そば 500円のみになってました

スープは、色薄め 魚ダシ濃厚だが雑味は感じられず後味すっきり 麺は、中細加水率低めの細かい縮れ麺 具は、メンマ 麩 豚肩ロースチャーシュー ナルト 葱 糸唐辛子 海苔の上には魚粉がのっています 


いやー、今年も「絶品な中華そば」やらかしてくれましたねー♪  

ひげさんっ! ごちそうさまでした

08.8.24中華そば

08.8.24中華そば具

08.8.24中華そば麺


他の画像は「続きを読む」に移動しました
11.8.28記念中華6th④

らーめん 丈屋(横手市前郷) 第6回「中華そばの日」

今回のテーマは、麺もスープも「旭川レシピ」¥500

少々出遅れてしまい横手に到着したのは11:30を回っていた 例年のように大行列を予想していたが店の前には10人程しか並んでおらず 2~3回転したようである

第1回目から
記念中華の画像が揃っている拙blogであるが 毎度特別出演していただいている「Lovin」さんが丁度 間に1人挟んだところに並んでて 今年は、愛娘ちゃんにも登場してもらった

白濁した豚骨スープは僅かに魚介が香る 粘度高くなくサラリとしているが味は濃厚 麺は、加水低めの中太ストレート麺 茹で加減はかため 具は、大判の豚チャーシュー バケット どっさり葱 サイドメニューには、チャーシューいなり 賄い納豆めし 辛口カレーが用意された


11.8.28記念中華6th⑤

11.8.28記念中華6th①

11.8.28記念中華6th②

11.8.28記念中華6th③



08.5.24坦々麺

らーめん 丈屋(横手市前郷

坦々麺をいただきました


スープは、ご存知 粘度の高い濃厚豚骨 胡麻の風味豊かな芝麻に細かく分散する自家製辣油 麺は、西山中太多加水ウェーブ のほうかな 

具は、香り付けに「ファイヤーッ!」した モヤシ 千切り胡瓜 旨辛の味が滲みこんだ挽肉 レモンスライス1枚 斜め切りの白ネギと細かい小口切りの万能ネギ 糸唐辛子少々


4月後半から「らーめん丈屋.com」にて紹介されたのを見て 指をくわえていましたが, やっと食べに行くことができました

コクが自慢の豚骨スープに程よい胡麻の香りが漂い 柔らかい辛味がじわじわと効いてくる バランスのとれた一杯でした

08.5.24レモン

08.5.24麺

20070826172049.jpg

二周年記念中華そばをいただきました

カエルさんと二人で 店の前に到着したときには,すでに長々と行列ができていた為 横手市内を一時間ほど巡り再訪問、15分程並び やっと座ることが出来ました 

何にしようかと迷う必要はまったくありません そう、本日は二周年記念限定中華そば¥500しか無いのです 「堅麺で二つ!」っとコールすると ひげさんが黙々と作り始めました

スープは鶏ガラと魚介系で仕上げガツンとダシがでしゃばる濃厚タイプ 麺は、「浅草開化楼」の細ストレート麺 具は、横手市のフランス料理店「弐~Deux~」の傑作 なんと 豚ロース肉を使った本格ローストポークの叉焼(茹豚では無い)ナルト、メンマ、麩、海苔が一枚、そしてビリッとした辛さを主張するのではなく咬んだ時の甘味が新鮮な 九条の葉葱が多めにのっていました


20070826172104.jpg

「浅草開化楼」の麺、丈屋の強烈なダシに負けまいとガンバル真っ直ぐな旨みを貫いた麺でした



20070826172119.jpg


横手市のフランス料理店「弐~Deux~」の叉焼(ローストポーク)は、付けダレで滲み込ませた風味と肉本来の旨みを閉じ込めた逸品


20070826172131.jpg

20070826172140.jpg


二周年中華そばな人々

「ひまつぶし」のLovinさん

「らーめん喰い日記」apteryx123さん

「単車旅人修理屋的家項」しゅうりやさん


20071024211001.jpg

話題の「冬塩」をいただきました

「話題の」と書きましたがメニューに載っている訳では無く 
らーめん丈屋.com】コメント欄から情報をGET しての訪問です

通常でも僅かにネットリ感があるスープですが 「冬塩」では、更に餡で熱々の「とろみ」付けられており 持ち上げた麺には濃厚なスープがどんどん絡みつき 口に入れると麺の小麦と豚骨の旨みが「ブワー」っと広がりました

ふうふう言いながら食べ進むと最初はあまり気にしなかった辛味が後からじんわりと効いてきて 段々と味が変化していくのに気付かされます

ベースは「塩ラーメン」との事ですが これからの寒い季節に冷え切った身体を芯から暖めてくれる絶品な一杯をいただきました

 

20071024211011.jpg

20070721000034.jpg


ラーメン丈屋(横手市前郷

つけ麺をいただきました

6月29日に、メニューに加わり ラーメンblog界をにぎわしていましたが やっとのことで実食することができました

麺は、2種類太さで平打ちされた 透明感のある縮れ多加水麺 噛んだ時の食感とタレの絡み具合が絶妙です

スープは節系のダシとマー油の香ばしさが引き立つブレンド豚骨系 具は、脂身の少ない豚バラロールチャーシューが手切りで一枚 メンマ 海苔 斜め切りのネギと糸唐辛子が少々 炒めたモヤシは小ネギと一緒に暖かいつけダレに投入されています



20070721000050.jpg

二種類の太さが混在している縮れ麺は濃厚なスープの絡み具合と口に入れた食感が楽しい一杯でした



20070721000100.jpg

麺を食べ終えて 割りスープをもらおうとドンブリを持ち上げたところ すでに「ひげさん」が目の前に差し伸べてて ちょっと「どでんびっくり」

工業高校生時代、超内気で女の子と会話をした事もなかった私が、 初めて告白しようと近くの公園に呼び出し心臓バクバクで対面したとき 
「丁度良かった、レオン君の友達のアキラ君 気になってるんだけど好きな子いるのかな?」
「今度、それとなく聞いてくんない」
「んで、あんたの話って・・・何!」っと言われた 悲しい物語を思い出してしまいました

いやいや、そうじゃなく 白い割りスープを追加したらさらに旨さに広がりがでて 「絶品だったよ~」っと書きたかったんです





20070513212034.jpg


20070513212046.jpg


新味醤油らーめん(低加水麺 ver.2)をいただきました。

9/21の新味塩らーめんと比べると僅かに褐色みが強いのが判るだろうか・・・。

うそ。  新味の場合マー油が入るので見た目では判りません、 ここがラーメン blog 泣かせなんですねぇ。

しょうがないのでレンゲの位置だけ少し変えてあります。

ver.2 麺は 少し艶っぽくなり喉越しのツルツル感が増したような気がします、加水率を変えたのかもしれません。

ひげさんの旨いラーメン追求はどこまでも進化していくようです。

らーめん丈屋のblogは( こちら


新味塩らーめん ( 低加水麺 )をいただきました。

濃厚トンコツスープと香ばしい風味のマー油、西山製麺に特注した「札幌 紫雲亭」と全く同じ仕様の低加水麺は堅麺に茹でてもらいました。

僅かにウェーブがかかり 腰も強くはじめの内は しっかりした麺を味わうことが出来 、食べ進むうちに低加水麺の特徴でもあるスープの吸い込みが始まると 

今度は、麺の小麦とスープの濃厚な味わいが重なり合い また違った味が口の中に広がってきます。

仕事で少し遅くなり、店に入ったのが閉店ギリギリでしたが おかげで
「秋田のラーメン博物館」さんとも はじめてお会いする事ができ、ヒゲさんともゆっくり話すことが出来ました。



一周年記念8/27限定「中華そば」をいただきました。

スープは鶏、煮干し、焼き干し、干し貝柱、海苔など店主がこのイベントの為に吟味して選んだ特選素材を使用 濃厚ダシが黄金色に輝いていました。

麺は、このイベントの為だけに作ってもらった中華そば専用特注手打ち麺を使用 縮れは少なめで旨みのある麺。


具は、豚腿チャーシュー一枚 麩 ナルト メンマ 小口切りの葱少々と海苔がのります。


20061210215348.jpg


味噌らーめん( Ver.5 ) を、いただきました

以前のバージョンは追記ページに載せてありますが 味噌ダレが全く別物に代わり更にコクが増したようです。

旨みのある低加水麺との相性も良く これからの時期 つい食べたくなる一杯です。



味噌らーめんをいただきました。

中華鍋でもやしを”フランベ”しスープに旨みを溶かし合わせ味噌を投入 程よい堅さに茹でられた麺を店主が入念に湯切りしドンブリへ チャーシュー、メンマ、スライス揚げにんにく、ネギ、あさつき(万能ネギかも)、糸唐辛子が彩りを添え きたきたぁ・・・うっうっ旨い。



20060829003627.jpg


塩葱メンマをいただきました。

通常の塩らーめんにラー油でチョイ辛に和えられた斜め切りの葱が、どっさり載ってます。

Comments

あっさり美味しそうですね・・・

  • Date : 2006-09-06(水) 09:05:54
  • Website:URL
  • Name : 桂木 [Edit]

桂木さんへ

いらっしゃい!
また、見つかってしまいましたか。
ソウキソバで泡盛 行きたいっすよ~♪

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinndb.blog53.fc2.com/tb.php/75-33250df0