FC2ブログ

自家製麺 佐藤

16.2.1魚だし①

自家製麺 佐藤(大仙市大曲)で、素中華特盛り魚粉少ないところをいただきました

この日は、男性人がこちらの店担当とのことでむさ苦しい男が2人厨房にいる  愛想の良いおねえちゃんに美味しいラーメンを作ってもらうつもりだったのに当てが外れてがっかり プププ 

魚だしが鼻に抜けるスープ 拙者 魚粉が苦手なので わがまま言って 旨み油の濁っていない上澄みを投入してもらう 麺は、加水少ない細ストレート 茹で時間み短くバギボギ 具は、スリム葱 おろし生姜をレンゲでドッサリ投入していただく

特盛りにするとスープから半分以上の麺が顔を出す下品なドンブリ景色 茹で時間 間違えてんじゃね!的な堅茹での麺 強烈濃厚な魚だし トッピングは、スリム葱だけという潔さ もう行かないと心に決めるも いつの間にか足が向いてしまう魔性の魅力がこのラーメンにはある。
 

16.2.1魚だし②


15.11.28肉中華①

自家製麺 佐藤(大仙市大曲)で、2周年感謝中華をいただきました

スープは、鶏がらメインの旨み油たっぷり系 麺は加水低めパキパキ細ストレート麺 具は、刻んだスリム葱とおろし生姜 この日は2周年記念として素中華¥200と大盤振る舞い 画像は大盛り¥50プラスの1.5玉

拙者遅ればせながら 初佐藤のレギュラー麺でありましたが よく比較される某店とはまったくの別物 第一に茹でた麺をドバッとどんぶりにぶっこんで汁をかけ お世辞にも綺麗とは言いがたい繋がった小口切り葱に愛想のかけらも無い接客 

一方 愛想の良いお姉さんが どんぶりに浮かべる麺は 綺麗に勢揃いして並ぶ きちんと中央にトッピングされたスリム葱はパラパラに刻んである(繋がってない) 今回、肉だしをいただいたが僅かな濁りは魚粉だろうか 拙者、昨今台頭してきた激濁りの大量投入魚粉の渋み苦味エグミが苦手なので魚だしをいただくときには抜いていただけないかお願いしてみるつもり。

某店との比較は決して悪意は無い 事実 店主が海外出張中以外は46号線を通ると不思議と引き寄せられる伊藤マジックにはまってしまったジャンキーである



15.11.28肉中華②

15.11.28肉中華③


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinndb.blog53.fc2.com/tb.php/743-6d4dad46