FC2ブログ

中華そば びいどろ

12.8.31中華そば①

中華そば びいどろ(盛岡市青山)で、中華そばをいただきました

無化調を前面に押し出したスープは脂分少なく僅かに濁りが見られる 醤油ダレは風味程度に抑え塩気は薄く後味の切れが良い 麺は、加水低めの中太丸麺 具は、チャーシューに見立てた茹で豚バラ肉が2枚 スープに溶ける三角海苔1枚 幅広の短冊に仕上げた麻竹メンマが3本 刻み葱少々 味わい優しくスープまで飲み干せる絶品な中華そばに巡り会えました。

手間隙かかる完全発酵乾燥麻竹を丁寧に仕上げたメンマがどんぶりの半分を覆うボリュームが嬉しいですね 断面の丸い麺といえば愛する角館の伊藤を思い出します あそこの親父が麺を茹でてる途中であげるタイミングを2分間違えた様な食感といえば伊藤フリークには想像可能でしょう 要するに食べやすい絶妙な湯で加減

絶品料理人シリーズ「
完全発酵乾燥メンマは絶品だべ」は、こちら

秋田のラーメン好きがこよなく愛する「
伊藤の中華そば」は、こちら

住宅街のど真ん中に位置する店は、外壁のモルタルにやたらと亀裂が入った年代物のアパートそのもので 入り口ドアの「一生懸命営業中」と「赤提灯の中華そば」を見つけなければ素通りしちまうだろう外観 中に入るとまさしく昭和レトロの懐かしいブツが壁一面に所狭しと飾られ 同じ時代を生きてきた拙者 涙が出るほど懐かしい限り 「いらっしゃい!」とワンカップに入った水を手に店主が現れると まさに四半世紀昔にタイムスリップしたかのように店内の空気感がさらに変化する 

食べ終わりのタイミングを見計らって出てきたのはアイスコーヒーと本日のオデザ ペコちゃんのPEKOBIS


12.8.31中華そば②

12.8.31中華そば③

12.8.31中華そば④

12.8.31中華そば⑥ 12.8.31中華そば⑦

12.8.31中華そば⑧12.8.31中華そば⑨

12.8.31中華そば⑤ 12.8.31中華そば⑩



Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinndb.blog53.fc2.com/tb.php/582-d10b9ca0