華月

13.3.30カンチュー麺①

華月(秋田市寺内)で、確かな美味しさで楽しませてくれる肝韮麺をいただきました

スープは、綺麗に澄んで旨みたっぷりの中華スープ 麺は、太めの多加水もみ麺 具は、下処理された臭みのない豚レバー モヤシ 木耳 韮をオイスター風味で炒め 軽くとろみをつけてある

茶碗にライスが付いてくるが 拙者の食べ方は、まず 餡かけの具材を御飯の上に小分けして小さい肝韮飯を作る スープも少々投入したほうが良い おつぎはラーメンのめんと具を楽しむ シャキシャキ感を残して強火で炒めたもやしと香ばしいレバーの旨みが口に広がる 麺を食べ終えたら隣に控えていた肝韮飯に取り掛かる ラーメンスープを飲みながらいただくとさらに美味しい  

13.3.30カンチュー麺②

13.3.30カンチュー麺③

20070611235215.jpg




華月(秋田市寺内

什錦炸麺(五目揚げやきそば)をいただきました

カリカリに揚げられた中太麺は香ばしく 具沢山の豚肉と五目野菜はオイスター風味の餡に包まれ チャーシュー一枚とゆで卵が半分トッピングしてあります

熱々の餡は濃い目の味付けで、食べ応えの十分な一杯でした



20070611235152.jpg


五目あんかけ麺をYOUさんが食べてます。

スープはダシの効いた中華屋の綺麗に透き通ったもの 麺は中細 具は、五目野菜に ふわっとかき玉 えびや烏賊などの海鮮が塩味の熱々餡で絡められています。

どんぶりの半分位までは 「あ”っちっち!」と言いながらようやく食べてましたが そのあとは旨い旨いに変わっていきました。

背景に黒い服があるので上手く湯気が写せました、箸の麺かどんぶりの麺にピンかでチョット迷いましたが 今回は湯気を引き立たせる為に どんぶり麺に合わせてみました


20061106224052.jpg

20060908001734.jpg



天津麺をいただきました。

スープは濃厚中華だしが効いています 天津(蟹玉)は、蟹のほぐし身 細切り竹の子 椎茸 ネギなどの具がふわっと 卵でまとめられ 少し甘味のあるトロトロ餡がたっぷりかけられていました。

今日の秋田は、気温もあまり上がらず熱々の一杯が体の芯から暖めてくれました。 

20060908001746.jpg





麻婆麺をいただきました。

どんぶりにスープは入っていません 中太縮れ麺の上に甜麺醤を効かせ 熱々の餡でとろみをつけた麻婆豆腐がたっぷり載っています。

別どんぶりに刻みネギを放した中華スープがついてました。

坦々麺をいただきました。

スープは中華料理店の澄んだもの、辣油と芝麻が効いています。

麺は太目で腰の強いもの、その上にほうれん草が敷き詰められ 甘辛に味付けられた挽肉と刻みネギがのります。結構ズッシリきます


20061224125127.jpg


カンチュー麺をいただきました

餡かけのレバニラ炒めがどっさり、さらに半ライスもついて来るので ご飯の上にレバーを載せて二度美味しくいただけます。



ラーメン華月( 秋田市寺内 )で、味噌ラーメンと塩ラーメンをいただきました

スープは濃い目の味噌ダレに結構な背脂が浮いています 麺は腰の強いモチモチ中太縮れ麺 具は炒めモヤシとさやいんげん メンマ ゆで卵半分 チャーシュー一枚 海苔一枚 ネギ少々のっていました。

少し前に食べた塩ラーメンには さやいんげんではなくほうれん草が入っていたので その日によって変えてるのかもしれません



20070128000909.jpg

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinndb.blog53.fc2.com/tb.php/10-d3550a33