FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンショップAji-Q日本海

18.6.3アジキュウ豚骨①

ラーメンショップAjiQ(由利本荘市)で、豚骨らーめんと中華そばをいただきました

近場なので何度もアップしたと思い込んでましたが データーベースにありませんでしたので 改めて

豚骨醤油らーめんは、茶褐色に濁った豚骨スープ 麺は、多加水中太僅かにウエーブ 具は、わかめ メンマ 煮玉子 豚肩ロースチャーシュー 小口切り青葱

中華そばは、澄んだ鶏ガラ煮干し昆布系 具は、ナルトとパンダマークの海苔がのっています

18.6.3アジキュウ豚骨②

18.6.3アジキュウ中華①


スポンサーサイト

MONCHAN RAMEN SHUN

18.8.19二ボデビル②

YOUさん二ボデビルは、魚粉満載濃厚系 拙者エビキングは、海老揚げの油と砕いた殻の香ばしさ

18.8.19二ボデビル③

18.8.19二ボデビル④

18.8.19二ボデビル⑤

18.8.19二ボデビル①




17.1.7辛みそ①

MONCHAN RAMEN SHUN(由利本荘市)で、辛味噌をいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨シャバシャバだが旨み油多めでこってり 麺は、モチモチ系多加水平打ちモミ クチナシ色素か卵か黄色味が強い 具は、水にさらした刻み玉ねぎ 海苔 刻み生韮 辛味噌 挽肉にはドライパセリ(定かではない)糸唐辛子

辛い物好きの拙者であるから デフォ¥800に辛味噌追加も検討したが¥50との事 貧乏なので卓上の唐辛子を山ほど追加でいただきました。

夏も冬も店内温度暑めの設定が好みらしく 辛いラーメンは何ともないが冷房高めと暖房高めとの格闘があるので半袖に ラーメンタオルが必需品。 決して批判ではない


17.1.7辛みそ②

17.1.7辛みそ③


16.7.31豚めん①

SHUN(由利本荘市)で中豚と豚醤をいただきました

要するに二郎インスパイや系ですね ジャンキー色控えめで食べやすい もちろん麺がふやけるのは容認できないので天地返しでいただく

豚骨醤油は、家系インスパイヤでしょうか 麺は、中太のようでした 真夏のラーメン店にしては冷房控えめなので 汗っかきなデブはラーメンタオルとマイ扇子持参が必須かもしれん。(個人的意見だが)・・・って ここには突っ込みを入れないこと。


16.7.31豚めん②

16.7.31豚骨塩①

16.7.31メニュー①


らあめん サンド

18.6.26塩ラーメン①



18.6.26塩ラーメン②




18.6.1煮干しまぜそばⅡ①


第2回 岩手拉麦会コラボ限定麺 煮干しまぜそば 2麺め 低温調理の豚ロースが丸められていません

18.6.1煮干しまぜそばⅡ②




18.5.17煮干まぜそば①

らあめん サンド(盛岡市西青山)岩手拉麦会コラボ企画 無化調煮干しをテーマにした 激旨煮干しまぜそばをいただきました

和えダレは、濃厚煮干し醤油と煮干し油 鶏そぼろを少々 麺は、多加水中太ストレート 具は、低温調理した豚ロースを薄切りにしクルクルと巻き込む メンマ 香り野菜は、白髪ネギ 赤パブリカ カイワレ大根をミックス

いつも店外の長蛇の列に心が折れ 涙ながらに断念していましたが この日は、奇跡的に行列が無く入店 食券購入してカウンターに着座するころには 次から次へとお客さんが入店し始め 店内待合席は6名満席 店外に5人の行列ができていました 
カウンターから店主のオペレーションを見ていると 素早くも丁寧な仕事と並々ならぬラーメンへここだわりが見て取れます。


18.5.17煮干まぜそば②

18.5.17煮干まぜそば③

18.5.17煮干まぜそば④

18.5.17煮干まぜそば⑤




13.1.18鶏醤油らあめん①

らあめん サンド(盛岡市西青山)で、鶏そばをいただきました

澄んだスープは、仕上げに鶏油 麺は、加水少なめ極細ストレート 具は、細く裂いたメンマ チャーシューは豚と胡椒を効かせて茹でた鶏腿肉 斜め切りの葱と小口切りのスリム葱 鶏そばの器はそこの深いタイプ 純煮干そばは昔ながらの小振りな支那そばどんぶり 堅麺で替え玉が欲しくなるような一杯でした


盛岡はらぺこ日記」ゆきゆきこさんのエントリーを参考に訪問

13.1.18鶏醤油らあめん②

13.1.18鶏醤油らあめん③

13.1.18鶏醤油らあめん④

はまぐり食堂

18.6.10味噌らーめん①



18.6.10味噌らーめん②

18.6.10醤油らーめん①

18.6.10醤油らーめん②




17.7.14中華そば①

はまぐり食堂(山本郡三種町)で、しょうゆラーメンをいただきました

スープは、僅かに白濁したトンコツベース 麺は、中細多加水ウエーブ 具は、メンマ ナルト 豚バラ肉煮込み 麩

17.7.14中華そば②

17.7.14中華そば③

17.7.14中華そば④

17.7.14中華そば⑤


麺屋わかな

18.6.4わかなまぜそば①

麺屋わかなのまぜそばであります

蔵出しですみません食レポ思い出せません

18.6.4わかなまぜそば②


18.2.22改魚とんみたいな①


麺屋わかな(花巻市材木町)で、改~魚とんみたいな~濃厚どろ系二ボとん二ボ増し

スープは、濃厚煮干し豚骨 澄んだどろ系ベジじゃなく 鶏皮やモミジを煮込んだコラーゲンかと思うが 全餡かけかと間違えそうな粘度 麺は、多加水細わずかにウエーブ 麺固でお願いした 具は、豚バラ肉ロールチャーシュー 豚もも肉低温調理 メンマ 小口切り葱 水に晒した赤玉ねぎの彩が綺麗 煎りごま 海苔の上に魚粉 増しだと2さじになる

18.2.22改魚とんみたいな②



17.2.6元味①



麺屋わかな(花巻市材木町) で、元味らーめんをいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨に魚介のダブルスープ 麺は加水低めの中太ストレート 具は、甘辛く煮たレンコン 麻竹メンマ 低温調理豚肩ロースチャーシュー トロトロに煮込んだ豚バラ肉チャーシュー 刻み葱の上にさらした紫玉ねぎ


17.2.6元味②

17.2.6元味③

17.2.6元味④




14.9.25醤油らーめん①

麺屋 わかな(花巻市材木町)で、醤油らーめんをいただきました

スープは、鶏がら豚骨に魚介のブレンド 麺は、多加水細ストレート 具は、豚バラロールチャーシュー さらに低温調理の豚肩ロース メンマも二種 1つは 乾燥メンマを丁寧に戻した食感サクサクの極太 もう1つは長い穂先メンマ 刻み玉葱 小口切り葱 海苔1枚 焦がし葱少々

奏屋の時からのファンです 変わらない美味しさが嬉しいです


14.9.25わかなメニュー

14.9.25わかな看板



12.9.24味噌①

麺楽食 奏屋(花巻市南諏訪)で、みそらーめんをいただきました

鶏がら豚骨に魚介ブレンドのダブルスープ 味濃いめの赤味噌には多加水太麺 具は、モヤシとカイワレ大根 白胡麻少々

12.9.24味噌②


12.8.3しょうゆらーめん①

麺楽食 奏屋(花巻市南諏訪)で、醤油らーめんをいただきました

スープは少し白濁した鶏がら豚骨に魚介ブレンドのダブルスープ 粘度は、さほどでもなく旨み濃厚だがしつこくは無い 麺は、多加水細麺 具は、メンマ 海苔 豚ばら肉ロールチャーシュー二枚 刻み葱がトッピングされ 焦がし葱油で香ばしさを少々

仕事で花北エリア担当なのだが「
はらヘリ」さんのエントリーで知ったお店 立地が微妙なため迷いながら訪問したが確かに美味しい一杯である

12.8.3しょうゆらーめん②

12.8.3メニュー

12.8.3看板


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。