スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麵屋ゑびす

17.12.16醤油①

麵屋ゑびすで醤油らーめんを頂きました

スープは、鶏ガラ煮干し昆布系の清湯系だろうか 麺は、加水少な目細ストレート 具は、メンマ 豚肩ローススライスチャーシュー 半煮卵 海苔 カイワレ大根


17.12.16醤油②

17.12.16醤油③

17.12.16醤油④


スポンサーサイト

中華そば青山

17.12.13辛口ごま①

中華そば青山(滝沢市中鵜飼)で 鶏だし大辛ごま味ラーメンを頂きました

スープは鶏白湯風で粘度高い 芝麻大量に投入されドロドロ系に濃厚 大辛コールでも全然大丈夫な辛さ 麺は、中太多加水わずかにウエーブ 具は、沈没していて画像からは判断できないが  ゆで卵 茹で青菜 細切りザーサイとチャーシュー 白髪ねぎ 大量の白ごまが振りかけられる 

通常価格¥880(ライス・ガッコ付き)と 貧乏リーマンには高嶺の花だが 今回、なんと¥500(ライス・ガッコは付かない)クーポンで頂いてしまった ありがたいことです。


17.12.13辛口ごま②

17.12.13辛口ごま③

17.12.13辛口ごま④


ごちそうラーメンおだしま屋


17.11.10醤油らーめん①

ごちそうラーメンおだしま屋(北上市和賀町)醤油ラーメンをいただきました

スープは、僅かに白濁鶏ガラ豚骨系 麺は、多加水中太 具は、細切り木耳 メンマ 海苔 豚肩ロースチャーシュー 小口切り葱

17.11.10醤油らーめん②

17.11.10メニュー②

17.11.10メニュー①

17.11.10外観①


こってり番長

17.11.1しょうゆらーめん①

こってり番長(盛岡市津志田)で、いつもの油抜き醤油らーめん 

スープは、家系濃厚白濁豚骨 麺は、多加水太丸ストレート 具は、茹でほうれん草 豚もも肉チャーシュー 小口切り葱 大判の海苔

カラリと香ばしい揚げニンニクチップ 地獄の素辛味 スプーン山盛り2杯で最高に美味しい一杯をいただきました

券売機に新メニューが掲載されていました こってり無双とは なんとも頼もしいネーミング 何やら特濃スープが自慢らしいです

17.11.1しょうゆらーめん②
17.11.1しょうゆらーめん③

17.11.1しょうゆらーめん④


17.5.12醤油ラーメン①


こってり番長(盛岡市津志田)で、醤油ラーメン油抜きをいただきました

いつもながら岩手では秀逸のボーメ高い超濃厚豚骨スープであります いつもの豆板醬2さじとニンニクチップに唐辛子ベースの地獄の素を1さじ追加していただく

油抜きコールだが それでも表面から1cmの幕がはり 湯気もたたず完食まで熱々である 辛味は、豆板醬2つ 地獄2つでも良さそう ニンニクチップの香ばしさもなかなか良い仕事をしてくれる

17.5.12醤油ラーメン②

17.5.12醤油ラーメン③



17.1.11醤油①

醬油ラーメン大盛に豆板醤とフライドガーリック

16.8.30味噌豚骨①

こってり番長(盛岡市津志田中央)で、味噌豚骨 醤油豚骨+豆板醤

スープは、濃厚味噌豚骨 麺は、もっちり太麺 具は、大量のキャベツと茹でもやし ほうれん草 きみ チャーシュー 衝立のような大判海苔3枚

醤油豚骨は、¥500 大盛半玉追加でも¥50とコスパ抜群 スープは、クリーミー濃厚 麺は、モチモチ太麺 具は、ウズラ玉子 茹でほうれん草 白髪ねぎ 豚もも肉チャーシュー 大判海苔3枚 豆板醤はテーブルには置いていないので くださいとコールが必要

16.8.30味噌豚骨②

16.9.21塩豚骨①




16.8.11みそラーメン

16.8.11ラーメン




15.11.9ダブル①

こってり番長 塩らーめん 麺1.5玉プラス0.5玉=2玉

スープは、白濁豚骨でクリーミーな仕上がり 表面には湯気が立たないほどの背油1cm以上は確実に浮いている(ザル漉しではない) 麺は、加水少なめ中太丸ストレート この麺は堅麺コールが好み 具は、豚肩ロースチャーシュー 茹でほうれん草 ウズラの卵 海苔3枚

盛岡で横浜丸山製麺から直送の本場家系の麺がいただける貴重な店です 並盛り¥500に大盛り券(半玉)1枚¥50×2枚でも合計¥600で食いしん坊が満足できる2玉であります どんぶり小さめなので2玉入れると スープから麺がはみ出てしまうらしく 別盛り小どんぶり 生姜と豆板醤は頼めば保冷から出して提供 今回は スプーン3杯とニンニク少々を投入 家系の海苔はどんぶりの縁に衝立の様に立ってなければならないが 残念なことに丼顔を隠すように置かれていたことが少々残念  


15.11.9ダブル②





14.12.26こってり番長①

こってり番長(盛岡市津志田)で、ラーメンをいただきました

店舗画像に12/18開店の看板ありますが 初日は行列見て断念 2日目は麺が届いていないらしく18:00から営業予定と掲示されて 夜は晩酌と決まっているので涙ながらに帰宅 1週間過ぎたのでそろそろかなと再訪問

スープは、上品な白濁具合の豚骨 わずかに甘味強く砕いた背油の浮きは見られない 盛岡に合わせた優しい家系といったところか
麺は、丸山製麺の加水少なめ中太 固めコールで丁度良い 具は、豚ももチャーシュー 茹でほうれん草 ウズラの卵2個 そして衝立のような海苔が3枚
座席は、4人がけには少し狭いのテーブルが多く 小上がりもあるが  1人の客が多いと効率が悪い 壁伝いにカウンター席があればうれしい 薬味に 家系定番のラージャンが無いのも寂しい 玉子は、デフォで半玉か50円で1玉トッピングのほうがありがたいかも 中盛り1.5玉 大盛り2玉もお願いします

本格家系を待ち望んでいた拙者にとって やっと盛岡に登場したラーメン 巡回のリストに載るのは確実 

14.12.26こってり番長②

14.12.26こってり番長③

14.12.26こってり番長④





宝来軒

17.11.13レバニラ麺①

宝来軒(奥州市水沢区)で、レバニララーメンをいただきました

以前、五目揚げ焼きそばを頂いたときにも その美味しさと抜群なコスパに衝撃を受けましたが 秋田市民なら忘れられない惜しまれつつ閉店した名店 「華月の肝韮麺 カンチューメン」を彷彿とさせる

スープのベースは、中華屋の清湯 麺は、多加水中細ストレート 具は、炒め五目野菜と豚レバー この魅力的な丼顔の鍋振りラーメンが¥550って 昨今都会価格になり行列必死で心が折れるラーメンが多くなり 貧乏リーマンには涙が出るほどありがたい一杯でした

宝来軒の五目揚げ焼きそばはこちら

華月の肝韮麺はこちら

17.11.13レバニラ麺②

17.11.13メニュー①

17.11.13メニュー②

17.11.13看板①



12.6.24五目揚げ焼きそば①

宝来軒(奥州市水沢区)で、五目揚げ焼きそばをいただきました

香ばしくカリカリに揚げられた麺は、ラーメンどんぶりに2枚! 旨みたっぷりの五目餡がドッサリとのってます

手間のかかる揚げ焼きそばが このボリュームで¥550でいただけるとは ラーメン好きにとって堪らないお店でした


12.6.24五目揚げ焼きそば②

12.6.24宝来軒

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。