麺屋 焔(ほむら)

16.12.26塩ラーメン①
麺屋 焔(十和田市稲生町)で、しおらーめんをいただきました

スープは、白濁していない鶏ガラ豚骨に背油少々 だしが濃く味も濃いめ 麺は、多加水中太わずかにウエーブ 具は、黄身が3割茹で上がりのゆで卵 もやし ネギ メンマ 海苔 豚もも肉チャーシュー

十和田市での仕事が完了したので ここで打ち止め

16.12.26塩ラーメン②

16.12.26メニュー①

16.12.26看板①


小料理 すず乃

16.10.13すず乃①16.10.13すず乃②


16.10.13すず乃③

小料理 すず乃(秋田市中通)詳しくはブログとFBやってるみたいなので参照あれ

グラスビールだったのでお通し出てくる前に ずこっと一口で飲んだ為 煮物にビールが写ってます ハマグリとキノコの酒蒸しだったかな ここからは日本酒に切り替える ガサエビの唐揚げも香ばしく旨い 御造りの盛りも綺麗 鮪赤身と鯛と赤海老 エイの南蛮漬け 柿とイチジクに特製のディップ つみれの汁物 〆のシャーベット お土産で中華まん

秋田美人の女将が切り盛りする 落ち着いた大人の時間がすごせ 通が納得できるこだわりの店だったと載せろときつく言われたが 酔っぱらった年寄りのカメラなので許してもらえるかは心配


16.10.13すず乃④16.10.13すず乃⑧


16.10.13すず乃⑤

16.10.13すず乃⑥

16.10.13すず乃⑦

16.10.13すず乃⑩16.10.13すず乃⑪




ラーメンショップ天間林店

16.12.21ラーメン①

ラーメンショップ天間林店(上北郡七戸町)で、ラーメンをいただきました

ラーショですが岩手に単身赴任してから青森でも岩手でも 例のシャクシャクした食感の低加水麺には会えずじまい ここぞと思い伺いましたがやはり青森系の多加水麺でした スープは、豚骨こてこてに背油チャッチャッと精製ラードどっさりで湯気の立たない濃厚スープ 麺は、多加水中太麺 具は、チャーシュー わかめ 小口切りネギ 海苔 メンマ入っていたかは失念 
16.12.21ラーメン②

16.12.21看板①


かっぱ飯店

17.1.12ボーボー麺①


かっぱ飯店(花巻市大通り)で、県内一辛いと銘打つボーボー麺を日本一辛いに変更してもらいオーダー 
スープのベースは、澄んだ鶏ガラ豚骨ベースと思うが ご覧の通り真っ赤なので定かではない 麺は、多加水中太 具は、酸味と甘味のあるもやし ほうれん草 木耳 ニンジンを炒め餡かけに仕立ててある 辛味のもとは唐辛子のカプサイシンと思われるが粒子が目立たないので辣油系かもしれない 
冬季間に訪問すると 余計めに暖房を利かしているので 辛さと言うよりは餡かけの熱さとファンヒーターボーボーの暑さに発汗がすごいので半袖シャツとラーメンタオル持参での訪問をお勧めする
FBでヒットする宇宙一辛いボーボー麺も魅力的だが 訪問時期が春先の暖房が止まった時期か秋口が良さげなので しばらくはA・Bサービスランチが魅力的


17.1.12ボーボー麺②




16.12.1担子麺①


かっぱ飯店(花巻市大通り)で、担子麺をいただきました。

スープのベースは、中華屋の鶏ガラ豚骨清湯 担子は、僅かなゴマ風味と唐辛子の辛味に酸味 麺は、多加水中太 具は、炒めもやしとメンマ チャーシュー 味玉 小口切りねぎ 辛い物好きなので辛味増しですが全然大丈夫 次回は、ボーボー麺 日本一辛行かなきゃ


16.12.1担子麺②


七久保食堂

16.11.18チャーハンセット①

七久保食堂(紫波郡紫波町)で、チャーハンセットをいただきました

スープは、中華食堂の清湯がベース 麺は、多加水中太わずかにウエーブ 具は、メンマ 海苔 豚もも肉チャーシュー 小口切ネギ 半チャーハン

16.11.18チャーハンセット②

16.11.18チャーハンセット④

16.11.18チャーハンセット⑤

16.11.18チャーハンセット③


SOBE-PI



16.12.12醤油ネギ①

十和田出張が続いているのでバリエーションの探求にやってまいりました

定番のこってり醤油大盛大盛ネギ増しであります 心なしか スリムネギ 小口切ネギ 斜め切り 3種の追加盛りの様です 白ネギにはテーブルの粗挽きニンニク唐辛子和えと辣油をまぶしていただきます。

16.12.5担々麺①


SOBE-PI(十和田市穂並町)で、担々麺大盛大盛辛味増しをいただきました

スープは、ベースの澄んだ鶏ガラ豚骨系に辛味唐辛子と辣油 麺は、多加水中太 具は、粗目に叩き辛めに炊いた豚肉 小口切ネギ スリムネギ 斜め切りの白ネギのトリプルパンチ 辛味増しは小鉢で供されるが 種抜きではない粗挽き唐辛子 刺激性のない旨辛系なのでスプーン5杯くらい追加で美味しくいただけました(あくまでも拙者の基準) スープに この種入ってたかな~もしかしたら激辛好きの為に用意した追加用の唐辛子かもしれません。

16.12.5担々麺②

16.12.5担々麺③




16.10.28こってり醤油①

SOBE-PI(十和田市穂並町) で、こってり醤油大盛大盛

スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に濃い口醤油 麺は、中太多加水ストレート シャクシャクした食感がうまい 具は、メンマ ほうれん草 チャーシュー 海苔 小口切白ネギ 

世間では麺大盛半玉が¥100とバカ高いのが主流だが ここは¥30と破格の大サービスである 大盛大盛(1玉)まで可能!


16.10.28こってり醤油②

16.10.28こってり醤油③

16.10.28こってり醤油④




14.4.4塩ラーメン①

SOBE-PI(十和田市穂並町)で、塩らーめんをいただきました

スープは澄んだ鶏がら豚骨 麺は、中太低加水ストレート 具は、茹でほうれん草 メンマ 柔らかく煮込んである豚チャーシューは厚切りで2枚ものっている 白ネギは、小口切り 青ネギ少々 基本こってりだそうだが 鶏油(チー油)で濃淡を調整 大盛¥30とはありがたい 


後日、再訪問 醤油らーめんをいただきました 旨み油多めでこってりタイプに仕上がっています

14.4.4塩ラーメン②

14.4.11醤油ラーメン①

14.4.11醤油ラーメン②

14.4.4塩ラーメン③

14.4.4塩ラーメン④

麺匠 玄龍

16.12.6醤油①

麺匠 玄龍(盛岡市中央通)で、あごだし醤油ゆずをいただきました

当然ですが脂分ほとんど無しのあごだし(飛び魚) 麺は、多加水中細かな 具は、メンマ ナルト 海苔 小口切ネギ 豚ももチャーシュー ゆずの皮が少しだけ見える 


16.12.6醤油②


16.12.6醤油③


16.12.6醤油④



浜焼酒場 海王内丸店

16.12.6海王①

浜焼酒場 海王(内丸)で、豪華絢爛の宴であります

白子大根煮込みでスタート 浜焼きの活ホタテ 蒸しシュウリ貝 もんのすごい豪華絢爛刺し盛りが登場 本マグロのトロが下の先でとろけて消えます どんこの胆合え ここから日本酒にきりかえ渡舟 伯楽星 葱すき 後は揚げ物と 定番の黒龍 間にも御馳走マシマシだったが画像取り忘れが残念


16.12.6海王②

16.12.6海王③16.12.6海王④

16.12.6海王⑤

16.12.6海王⑧16.12.6海王⑨

16.12.6海王⑥

16.12.6海王⑦

16.12.6海王⑩




14.2.25海王内丸①

14.2.25海王内丸②

震災後の苦楽を共にしたウルバリン似のK君が今年度で契約が切れる

久々の定例会を予約に海王本宮店を訪問したところ 残念ながら週末で閉店との事だったので 今回は内丸店でご馳走をいただきました
御通しの小鉢はクラゲと蟹剥き身 どどんと登場した圧巻の刺し盛りは鮪中骨の上にアイナメ 炙りしめ鯖 メバル 海老 葉ワサビで頂く
名物浜焼きは、帆立 タコ コマイ エンガワ 旬の毛蟹が登場したので 甲羅酒にする  甘辛く煮た鮪のヒレ元はネギと七味唐辛子 牡蠣と鱈の鍋も出たがこの頃からは大分出来上がってたので撮り忘れてしまった 〆は、握り寿司 


14.2.25海王内丸③

14.2.25海王内丸④

14.2.25海王内丸⑤

14.2.25海王内丸⑦

14.2.25海王内丸⑧

麺屋にぼすけ本舗

16.12.3特中華①

にぼすけ本舗美郷店で日替わり特中華をいただきました

スープは、澄んだ濃厚煮干しに濃い目の鶏油 麺は、角の立った多加水細ストレート この麵は固めでサクサクした食感でいただきたい 具は、メンマ 味玉 味付け海苔3枚 ナルト チャーシュー 小口切ネギ 堅麺コールしたが 先客の2麺と同じ茹で時間で湯切りしてたので 具材は後回しにして麺だけをひたすら早食いしてみたが時遅し サクサク感は無くなってた  

12月に入ったというのにバイクを乗っている強者を こいつら狂っていると思っていたが 久々の陽気に惑わされ六郷まで出張ってしまった年寄りライダー 行きはよいよいでしたが 帰りは暗転 鼻水垂らしながらの帰還となりました。

16.12.3特中華②

16.12.3特中華③

16.12.3特中華④



13.9.1にぼすけ①

麺屋にぼすけ本舗(仙北市美郷町)で豚骨煮干らーめんをいただきました

スープは、サラサラした豚骨に大量の煮干し魚粉 麺は、多加水中太もみ麺 具は、メンマ ナルト 海苔 豚バラ肉チャーシュー 小口切り葱

ふるさと村へドライブの帰り 確かここら辺に丈屋が・・・と思って寄ったら にぼすけ本舗に代わっていました 


13.9.1にぼすけ②

13.9.1にぼすけ③

かつや 西バイパス店

16.12.2カツカレー①


かつや盛岡西バイパス店(盛岡市北飯岡)で、年末感謝祭カツカレー(竹)をいただきました

単身赴任の拙者ですから倹約は武士の美徳と 普段は高嶺の花で食べることのできない¥750(竹)ですから注文の時からドキドキしました
120gのサクッと揚げたとんかつが鎮座し具材が溶け込んだカレールーが祝欲をそそります 普段カツカレー¥750ロースかつ定¥690かつ丼¥650ソースかつ丼¥650ですから 意地汚さに選択しましたが カレーは激辛に限るだった自分を忘れていました ここはやはりかつ丼に七味山ほど掛けを選ぶべきです。よぐたがれなので3つ位テイクアウトして冷凍しようかと思ってます。

そんなこんなで かつ丼竹 どんぶりにのせるという制約からかカツが少なく感じるのは気のせいか・・・七味の粉を全面にまぶし本望をとげる 隣でデブな若造が喰ってるロースかつ定  絵になる大きさと思ったのは嫉妬からか 最近 歳喰ったせいで食が細くなったと思っているが体重が思ったより減っていないのは何故。

16.12.3かつ丼竹①

16.12.2カツカレー②





14.1.24かつや①

かつや 西バイパス店(盛岡市北飯岡)で、竹カツ丼をいただきました

豚カツのサイズで梅80g・竹120g・松80gx2 卵2個となっています 今回は、¥100クーポンあったので竹を奮発してみました。驚いたのはご飯がやたらと熱々で食べ切るまで冷めません 拙者の早食い錯覚かもしれませんが・・・ 豚カツは、120gで通常食堂サイズでしょうか 店内は、牛丼チェーンのシステムそのままで 味噌汁もデフォルト 外回り仕事のリーマンにすれば早くてひとりでも入れるありがたい店でした。


拙者のカツ丼コレクションはCP高すぎるのかもしれませんが 気になる方は驚愕の逸品も御覧ください

能代市 中川食堂 http://zeltupinndb.blog53.fc2.com/blog-entry-493.html
能代市 冨士食堂 http://zeltupinndb.blog53.fc2.com/blog-entry-264.html
大仙市 山根    http://zeltupinndb.blog53.fc2.com/blog-entry-284.html


14.1.24かつや②

14.1.24かつや③

14.1.24かつや④