麺のご馳走 花うさぎ

16.10.20こくまろ①

こくまろ豚骨であります

スープは、豚骨メイン 麺は、多加水太め 具は、どっさり茹でもやし メンマ 海苔 玉ねぎ カイワレ 低温調理チャーシュー

13.6.4魚介鶏だしらーめん①

麺のご馳走 花うさぎ(仙北市角館町)で、魚介鶏だしらあめんをいただきました

スープは、あっさりめの鶏だしに魚介ブレンド 麺は、多加水中太 具は、メンマ 白葱 かいわれ 海苔 そして生ハムみたいに仕上げた豚


13.6.4魚介鶏だしらーめん②


13.2.9和え麺①

麺のご馳走 花うさぎ(仙北市角館町)で、和風香味あえそばをいただきました

麺は、多加水ストレート太麺  具は、ハムのように仕上げたチャーシュー 胡椒を効かせて炒めた鶏そぼろかな 茹でモヤシ カイワレ大根 白葱 海苔 右上にあるのはおろし大蒜 小さい椀にスープが添えられるが どんぶりに投入してスープラーメンにしても美味しいと薦められました


13.2.9和え麺③

13.2.9和え麺②



13.1.17豚骨魚介らあめん①

麺のご馳走 花うさぎ(仙北市角館町)で、魚介豚骨らあめんをいただきました

スープは、魚介と豚骨のダブルスープに更に魚粉を追加した醤油味  麺は、自家製中太多加水ストレート 具は、豚肩ロースのペッパーハム メンマ カイワレ大根 海苔 小口切りの葱 デフォルトで粗挽き胡椒少々


粘度のある濃厚スープは魚粉の粒子が残り カイワレの辛味 ハムの味が濃いめなのとスパイシーなペッパー いろんなところからインパクトのある味が楽しめる一杯でした

13.1.17豚骨魚介らあめん②

13.1.17メニュー

13.1.17看板

元祖満州にらラーメン さかえや本店

17.1.16味噌①


味噌ラーメン大盛であります

備え付けの辣油を20プッシュ 一味をドッサバッサと振りかけていただきます。


16.12.6醤油中華①


醤油ラーメン大盛であります

スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に濃いめの醤油ダレ 麺は、多加水細縮れ麺 具は、メンマ 海苔 豚もも肉チャーシュー 小口切ネギ ビジュアル的に麺の1/3が露出している「角館の伊藤」ほどではないが  こちらは、1/4程度見えている


参考資料:自家製麺 伊藤

16.12.1酢豚麺①

酢豚ラーメンであります

ベースのスープは、鶏ガラ豚骨しおダレ 麺は、通常と同じく多加水細麺 具は、ゴロゴロニンジン 玉ねぎ パイナッポー キクラゲ 茹でほうれん草 ゆで卵 レンゲにのったドデカイ物は、豚唐揚げ これが3個も入ってて具だくさん 餡は、酸っぱい塩味でからめてある。

16.12.1酢豚麺②

16.12.1酢豚麺③


16.10.31ガリガリ①

さかえや本店(花巻市山の神)の満にらガリガリ

ベースのスープは、澄んだあっさり系だが ガリガリをコールすると真っ赤な辣油と中荒挽唐辛子が大量に追加される 麺は、多加水縮れ極細細 具は、にんにくの芽 韮 豚バラ肉 刻み紅ショウガ 気温が一けたになる岩手の秋 無性に食べたくなる一杯です。

辛さは、並 ガリ ガリガリ スペシャルとあるが 辛い物好きならガリガリが美味しくいただける普通レベルですね。


16.10.31ガリガリ②


16.11.11ホルニラ①

にらもつガリガリであります

豚ホルモン煮込みは 歯ごたえしっかりなタイプで 拙者のブリッチ状況では少々つらい ガリガリは、満ニラと違い辣油が追加されず粗挽き唐辛子のみなので辛さもスパイシーさも物足りない 検証結果 年寄りの辛い物好きにはやはり満ニラガリガリがお勧めかと

16.11.11ホルニラ②


09.2.16ホルニラ

元祖満州にらラーメン さかえや本店(花巻市山ノ神)で、にらもつ味噌ラーメンをいただきました

スープはガラ系に白味噌風味 麺は、堅麺で頼むと僅かに粉っぽさが残る細縮れ麺 具は、炒めたニラとドッサリのホルモン煮込み 辛いもの好きな私のことですから テーブルの一味をガバッとかけます

この店の複雑な屋根形状は必見っ! 屋根を葺いた職人の自慢話が聞こえてきそうです 

09.2.16さかえや本店看板