花祭り 朝市店

13.7.9花まつり①

花祭り 朝市店(仙台市青葉区

2度目の訪問です

前菜は、生で食べる南瓜ととうもろこし 豪華絢爛刺し盛り 焼き魚 サクッと揚げた天婦羅


13.7.9花まつり②

13.7.9花まつり③

13.7.9花まつり④


13.1.21花祭り②

花祭り 朝市店(仙台市青葉区

小鉢は、茹で烏賊にあさつきを酢味噌 椀物は、海老しんじょう 御刺身盛り合わせ 焼き物は、鰆の西京味噌だったろうか 他に揚げだし豆腐 巻き寿司と御新香

13.1.21花祭り③

13.1.21花祭り⑤

13.1.21花祭り⑥

13.1.21花祭り⑦

13.1.21花祭り①13.1.21花祭り⑧


蘭々

13.7.24黒タン①

蘭々(盛岡市南大通)で、黒タンをいただきました

名物盛岡担々麺は、練り胡麻ではなく擂り胡麻がふんだんに使われている 多少舌にザラツキは残るが風味は豊か 麺は、多加水細縮れ麺 具は、茹でた鶏胸肉とニンニクの芽 メンマ

いらっしゃい!と出された お冷は、ギンギンに冷えた徳用醤油のペットボトルと懐かしい酒屋の景品タンブラー お昼のメニューと書いてあるように夜は値段が違うようです

追記:初訪問と思っていたら何年か前にベロンベロンで夜に訪問していたようです
 確かに夜は白髪ネギとクコの実がのってますね  ここが¥650と¥850の違いでしょうね

13.7.24黒タン②

13.7.24黒タン③

13.7.24黒タン④

13.7.24黒タン⑤



10.6.1蘭々?

10.6.1蘭々?

まだまだ余裕でしょうとひと仕事してから向かったら「立会いできませんでした」さんの第一子誕生祝いで乾杯のあとのこと

蘭々(
盛岡市南大通)で、赤タンをいただきました

外観写真からも判るようにかなり出来上がっています 最近体力の衰えなのか呑みすぎると終盤の記憶が抜けてしまい最後にタクシーを降りてラムレーズンアイスと味醂、切らしていた米2Kgを買ったところまで飛びます
あとで皆に聞くと普通に話し普通に行動しているとの事だが この巨漢であるから潰れて迷惑をかけないように気をつけねば

そんな訳でいい加減な記憶しか残ってないが 赤タン
スープは鶏ガラ豚骨でサラサラしている芝麻の粒子粗く辛みは少ない 麺は、中太多加水縮れ麺 具は、メンマ ニンニクの芽 チャーシューは鳥胸肉スライスが3枚

下の真っ黒いのは多分黒胡麻坦々麺であろうが 白髪葱がドッサリ載って赤いのはクコだろうか 


10.6.1蘭々?

10.6.1蘭々メニュー

10.6.1蘭々看板


オズの森

13.6.12オズの森①

オズの森(秋田市保戸野)で、ランチをいただきました

この日は、saちゃんと拙者が免許書き換えに昼までかかったため いつもなら問答無用でラーメンなのだが 洋食を食べたいとのリクエストがあり 拙者のオーダーはオムライスとハンバーグ単品 saちゃんは、烏賊とオクラのスパゲッティ


13.6.12オズの森②

13.6.12オズの森③

13.6.12オズの森④

13.6.12オズの森⑤

炭火焼 十炭

12.6.27十炭①

炭火焼 十炭(川崎市川崎区

昨年6月の画像で申し訳ありません 肉好きなのにひとり焼肉で店に入れないKAERUさんのために 神奈川出張の時に訪問したお店です
店内が暗めでコンデジではまともな画像が撮れません かろうじて写っていたのがビールと豚トロとクッパであります

12.6.27十炭②

12.6.27十炭③

12.6.27十炭④



赤レンガ倉庫 billsとたちばな亭オムライス

13.6.25赤レンガ館①

赤レンガ倉庫billsでは パイナップル、キゥイ、ミントのスムージー パンケーキは、ベリーベリーパンケーキ/ベリーバター

朝から小雨がパラつく あいにくの天気 みなとみらい線馬車道で降りて赤レンガ倉庫へと向かう 時間が早いこともあり人影はまばら 

横浜たちばな亭では、オムライスの達人技を見学 驚いたのはガス台の火力が全開だった事 強い炎で手早く作るのがふんわりと仕上げるコツなんでしょうね

13.6.25赤レンガ館②

13.6.25赤レンガ館③