中華料理 張(まさる)

10.12.12味噌豚骨①

中華料理 張(秋田市御野場)で、味噌豚骨 タン麺 カレーラーメンをいただきました

とは言っても いかに私でも3杯食べたわけではなく エントリー待ちのストックであります 
ベースのスープがしっかり作ってあるので 麺類はどれも濃厚で美味しいですが カレーラーメンはヤッパリカレーであります(笑)

スープは、清湯に味噌ダレと白濁豚骨ブレンド 麺は、中太多加水麺 具は、豚肩ロースチャーシュー 炒め野菜にアクセントの紅生姜 白胡麻少々

タン麺は炒め野菜にモヤシとニラが入る カレーラーメンはトロミが付けられた濃厚タイプ


10.12.12味噌豚骨②

10.12.12タン麺①

10.12.22カレーラーメン


09.3.1広東麺

中華料理 張(まさる)( 秋田市御野場

広東麺をいただきました

炒めた五目野菜に醤油ダレの餡でトロミ付けられ熱々の一杯 下は、「カエルさん」オーダーの餡かけ炒飯と豚角煮ラーメン

09.3.1あんかけ炒飯

09.3.1角煮ラーメン

11.10.2酢ラータンメン①

スーラータンメンをいただきました

炒めた茄子・胡瓜・筍・人参などを酸味と辛みの効いた かき玉餡かけで仕上げてあります

11.10.2酢ラータンメン②

13.3.24ソワンランタン①

満声天

13.2.26満声天①

13.2.26満声天③13.2.26満声天②

満声天(
盛岡市大通)2月の定例会であります

御通しは、蛸山葵 手羽中の唐揚げは食べ易い様に骨から外してありました 黒酢酢豚 豚しゃぶは胡麻ダレで和えてあります 入店時すでに この3品はすでにテーブルにセットされていました

刺し盛りは、蛸 ハマチ 鯵の姿造り 鮪 帆立と豪華 ここから作りたての温かい料理 プリプリのエビチリ 鰤の串焼き 鍋料理は予約時に6種類提示された中からセレクトの塩ホルモン鍋 軟骨つくね 〆は、鍋のスープで頂く蟹の御茶漬け 

13.2.26満声天④13.2.26満声天⑤

13.2.26満声天⑥13.2.26満声天⑦

13.2.26満声天⑧13.2.26満声天⑩

13.2.26満声天⑫13.2.26満声天⑪



お食事処 みっちゃん

10.11.25卵丼①

お食事処 みっちゃん(八幡平市大更) 玉子丼そばセットをいただきました

だいぶ前のデータなので現在はメニューも値段も変わっているかもしれません どちらかがミニサイズのセットではなくボリューム満点


10.11.25卵丼②

13.2.3看板

支那そば まると

12.12.24支那そば①

支那そば まると(秋田市川元開和町

スープは、鶏がら煮干 麺は、中細多加水縮れ麺 具は、チャーシュー メンマ 麩 海苔 刻み葱少々 


12.12.24支那そば②

12.12.24看板

高田屋

12.6.19倉田屋②

高田屋 (仙台市青葉区

6月のストック画像から蔵だしアップ 御通しはオクラのおひたしと煮こごり 鯛 蛸 サーモンの御刺身3点盛り 海老マヨとサラダ ホタテの串焼き 穴子の裏巻き そして〆には板蕎麦


12.6.19倉田屋③

12.6.19倉田屋④

12.6.19倉田屋⑤

12.6.19倉田屋⑥

12.6.19倉田屋①12.6.19倉田屋⑦

みちのく食事処

12.10.14みちのく①

みちのく食事処(仙北市田沢湖

昨年秋に辰子姫像のへながを見に行った時にいただいたごちそうだったと思います

天丼とお蕎麦のセット、親子丼、ハンバーグ単品 

12.10.14みちのく②

12.10.14みちのく③

12.10.14みちのく④

12.10.14みちのく⑤

忍家 BiVi仙台駅東口店

12.10.23忍家①

忍家 BiVi仙台駅東口店(仙台市宮城野区

溜め込んだデータの蔵だしであります

刺し盛りは、戻り鰹 サーモン 甘エビの3点 生ハムと生野菜のシーザーサラダクルトン入り 棒みたいなのは確か軟骨つくね ピザ 他にも何品かあったような気がするが多分酔っ払ってて撮り忘れ


12.10.23忍家②

12.10.23忍家③

12.10.23忍家④

12.10.23忍家⑤

12.10.23忍家⑥

sake&wine 【Mine】

11.11.12Mine①11.11.12Mine②

12.3.27mine① 12.3.27mine②

Sake&Wine Mine (盛岡市大通)

今年の収穫は、なんと言ってもこの店に出会えたことであります 秋田で言うところ 「
酒庵 田なか」「酒盃」的な日本酒へのこだわりが嬉しい限り  店の前身がスナックとの事で撮影の時バックカウンターに自分が写りこんでしまうのには注意が必要だが 時には飛びっきりの美人さんが座っていることもあり こっそりと楽しみでもある
席が空いていれば店内を見渡せるカウンターの一番奥が定位置 ゴルゴ13と同じで背後に人が回り込むと自分の身が守れない要素がでてくるからだ 窓の外は焼き鳥屋のデッカイ看板とライトアップされた黄色い「じゃじゃめん」 今の季節だと夜空から深々と落ちてくる綿雪が見え  足早のオネエちゃんがコートの襟を立てて通り過ぎる

お通しは3種類から2品選べます たとえばAとBかAとCかBとC  チーズ盛り合わせ 奈良萬 ベアレン 豚角煮卵付 〆鯖 石鎚 松の司 巻末の画像は、デッカイ牛刀で器用に〆鯖をさばいているマスター

今回のエントリーも2回分がごちゃ混ぜですがご勘弁、 人気店の為 その後はタイミングが会わず断られっぱなしです 今度呑ませてもらえるのはいつになることやら・・・


11.11.12Mine④11.11.12Mine③

11.11.12Mine⑤

11.11.12Mine⑥

11.11.12Mine⑦11.11.12Mine⑨

11.11.12Mine⑧



11.10.20Mine①

11.10.20Mine④

11.10.20Mine②11.10.20Mine③

sake&wine 【Mine】(盛岡市大通

拙blogでもリンクしている「
うわうわブログ」さん行きつけのお店ですが やっと訪問することが出来ました

大通りから一本裏手の通りを東に少し歩くと中間あたり右側に看板  階段をのぼり店内へ入ると4人掛けのテーブルが一つと長いカウンター 店内は明るく磨かれたグラスが正面の棚に並ぶ 今宵のお勧め3酒は  松の司、喜久醉、風の森  
八幡平産里芋のアンチョビバターはバケットにのせ お酒は松の司生酛 燗をつけている間にちっちゃいグラスをいただく 宮古産旬の秋刀魚はなめろうに 旨みののった逸品に酒が進む
産直野菜のバーニャカウダは、赤カブ カブ 人参 セロリと ・・・これ、何だっけ背伸びしたブロッコリーみたいなのは茹でてある アンチョビとオリーブオイルの効いたディップが美味しい 酒は、いつに間にか山形正宗と天明に切り替わり あては豚ロースソテーオニオンソース コテコテの豚をいただいてフルーティな純米吟醸酒とは何とも罪つくりな呑み方をしたもんだ

日本酒好きには堪らない隠れ家的なお店でした 紹介してくれていた「うわさん」に感謝


11.10.20Mine⑤

11.10.20Mine⑥11.10.20Mine⑧

11.10.20Mine⑦

11.10.20Mine⑩

11.10.20Mine⑨11.10.20Mine⑪
11.10.28カルパッチョ11.10.28奈良萬
11.10.20Mine⑫

画像追記 12.1.31 分

チーズ盛り合わせ、そろそろ危ないぞと脅されていただいた完熟塩豚焼 鶏ハムとアボガド


12.1.31mine① 12.1.31mine②

12.1.31mine④ 12.1.31mine⑤

12.1.31mine③