徳島ラーメン人生盛岡櫻山店

13.1.23行列

13.1.23徳島ラーメン①

1/23 11:00開店の情報はいつもの様に「盛岡はらぺこ日記」とチラシで仕入れていました 水曜日定休の拙者ですから願ったり叶ったりで開店ダッシュをと目論んでいましたが急な仕事が入り断念  悔しいのでどんだけ並んでいるのかと冷やかしに行列を撮りに行きながら遠回りして仕事に向かいました 
案の定店の前 道路を隔てた向かい側 歩道には長蛇の列 画像一番右側の白い看板がゴールなのに この時点ですでに80人ほど並んでいたのにはびっくり これでは並んでも食べれるのはいつになるのか見当も付きません

仕事をこなして再挑戦に向かったものの今度は授業を終えた学生さんたちと定時で仕事が終わる羨ましいリーマンが列を成していました 陽も落ちて底冷えの行列に並ぶこと約30分 プロレスラーの新崎人生氏自らホッカイロを配ってくれました ついでに気合のビンタでもお願いすれば体が温まったかもしれませんが本気でやられると逝ってしまいそうな位寒かったので自粛しました  更に並ぶこと40分でやっと着座

徳島ラーメン人生盛岡櫻山店(
盛岡市内丸)で開店記念の徳島ラーメンをいただきました

スープは、さらりとした白濁豚骨に醤油ダレ 麺は、中細低加水ストレート 量的にはあまり多くはないので呑んだ後の〆ラーには丁度良いかも 食券購入時に麺の堅さをセレクトできるがふつうとかためんだけで大好きなバリカタがなかった コールすれば対応してくれたのかもしれない 具は、デフォルトでメンマ 葱 醤油で甘辛く煮た豚バラ肉 生卵とナムルのようなピリ辛茹でモヤシは、カウンターに置いてあるのでお好みで投入できる

13.1.23徳島ラーメン②

13.1.23生卵

13.1.23メニュー

13.1.23看板

らあめん サンド

13.1.18鶏醤油らあめん①

らあめん サンド(盛岡市西青山)で、鶏そばをいただきました

澄んだスープは、仕上げに鶏油 麺は、加水少なめ極細ストレート 具は、細く裂いたメンマ チャーシューは豚と胡椒を効かせて茹でた鶏腿肉 斜め切りの葱と小口切りのスリム葱 鶏そばの器はそこの深いタイプ 純煮干そばは昔ながらの小振りな支那そばどんぶり 堅麺で替え玉が欲しくなるような一杯でした


盛岡はらぺこ日記」ゆきゆきこさんのエントリーを参考に訪問

13.1.18鶏醤油らあめん②

13.1.18鶏醤油らあめん③

13.1.18鶏醤油らあめん④

一元

12.12.8一元①

12.12.8一元②

一元(秋田市大町

中華の老舗へ初めて伺いました まずは前菜5品 叉焼 肉厚のクラゲなど 牛肉と筍の炒め物 烏賊と黄ニラ 鶏モモ肉のロースト 春巻き 海老チリ おこげの五目あんかけ オデザは杏仁

一品一品が 手の込んだ料理で 中華好きの拙者には これ以上無い最高の宴となりました セレクトしてくれた石ちゃんに感謝


12.12.8一元③12.12.8一元④


12.12.8一元⑤12.12.8一元⑥


12.12.8一元⑦

12.12.8一元⑧12.12.8一元⑨


三平食堂

13.1.7メニュー②

13.1.7お通し13.1.7ごますりラーメン①

三平食堂(
盛岡市内丸)で スリゴマラーメンをいただきました

店内に入って まず出てきたのは玉葱と三つ葉を掻き揚げにしたお通し オーダーを告げ先客のラーメンが行き渡る頃にすり鉢に白煎りゴマを渡される 「よーく擂るほど美味しいよ~」と厨房から掛け声がかかる
スープのベースは澄んだ鶏がら豚骨に味噌ダレと辛みが追加される 麺は、多加水細麺 具は、沈没して全く見えないがチャーシューとメンマ スライスしたザー菜 海苔 刻み葱少々 替え玉を頼むと紅しょうがが追加されて出てくる
豆腐ラーメンは、塩味ベースのアッサリ風味 チャーシュー麺は、ドンブリの表面を埋め尽くしワカメとナルトがトッピング


こちらから尋ねたいことをテキパキと前振りでいなす 押しの強い女将さんが名物のようである「一人で作ってるからバラバラなメニューを注文すると時間掛かるよ~」と 秋田で言うところの萬幅食堂的な掛け声がかかるのも 何だか待たせられてもイライラしない秘訣かもしれない

そういえば二ツ井の萬福食堂のその後をご存知の方がおられたら情報いただけたらありがたい。 
13.1.7ごますりラーメン②

13.1.7ごますりラーメン③

13.1.7ごますりラーメン④13.1.7豆腐ラーメン①

13.1.7チャーシュー麺①

13.1.7メニュー①13.1.7看板

韓国食堂 ジョッパルゲ

12.12.3ジョッパルゲ①

12.12.3ジョッパルゲ②12.12.3ジョッパルゲ③

韓国食堂 ジョッパルゲ(新宿区西新宿

暮れの新宿出張で久々に北海道・函館チームと総勢5人で一献かたむけました
ホテルから程近い韓国料理店 キムチ盛りとナムル デッカイチヂミはふわふわに膨らんだタイプ 豚レバは表面をさらっと炙った程度で中は半生状態 鉄板を埋め尽くした豚バラに口あけて驚いているのは函館の御仁 表面をカリカリに炒めたら一口大にカットしてくれる 他にチャぷチェと鍋はカムジャタン デザートはアイスクリームでした


12.12.3ジョッパルゲ⑥

12.12.3ジョッパルゲ④12.12.3ジョッパルゲ⑤


12.12.3ジョッパルゲ⑦

12.12.3ジョッパルゲ⑧

12.12.3ジョッパルゲ⑨12.12.3ジョッパルゲ⑩

支那めん処 はすの屋

12.12.26支那麺①

支那めん処 はすの屋(盛岡市紺屋町)で、支那麺をいただきました

スープは、澄んだ煮干し昆布系  麺は、多加水細麺 具は、メンマ ナルト 海苔 豚バラ肉ロールチャーシュー 本日の「ごはんあります」は、カレー風味に鮭フレーク御飯でした


12.12.26支那麺②

12.12.26支那麺③12.12.26木時計

12.12.26支那麺④

12.12.26看板