串どころ とっとこ

12.8.21とっとこ⑨

串どころ とっとこ(盛岡市本宮)で、冷たい肉中華をいただきました

スープは、コクのある鶏ガラ系に旨み脂がきらきらと光る 麺は、多加水細麺 具は、鶏モモ肉チャーシューと葱少々 

とっとこの串焼きは ご覧の様に丁寧な仕事が光る逸品で見た目でも美味しい  日本酒は、山形の吟醸を中心に品揃えが多いのも呑兵衛には嬉しい限りである


12.8.21とっとこ③

12.8.21とっとこ④

12.8.21とっとこ①12.8.21とっとこ②


12.8.21とっとこ⑤12.8.21とっとこ⑥


12.8.21とっとこ⑦12.8.21とっとこ⑧
12.8.21とっとこ⑩


追記に続く

中華そば弥太郎

12.11.27塩ラーメン①

中華そば弥太郎(盛岡市みたけ)で、塩ラーメンをいただきました

スープは、透明度高い鶏がら豚骨に魚介系僅かに褐色で旨み濃厚だが後味はさらりといている 麺は、細めの手もみ 具は、豚バラ肉チャーシュー 麻竹メンマが2本 小口切り葱少々 具材の配置が変わっていてロボットの目玉と鼻みたいで面白い


12.11.27塩ラーメン②

12.11.27メニュー

12.11.27看板

東京駅 斑鳩

12.12.4本枯れ節らー麺①

東京駅 斑鳩(千代田区丸の内)で、本枯れ節醤油らー麺をいただきました

スープは、さらりとした鶏がら豚骨に鰹などの魚介ブレンド 麺は、加水低めの細ストレート 具は、大判の豚バラ肉チャーシュー 縦割りの淡竹メンマ 海苔 ナルト 小口切り葱少々 あられパラパラ

出張ラーメン其の二、誤解の無いように付け加えておくがラーメンを食べる為に出張しているわけではない


支店で手配してくれたチケットがパック旅行だった為 新幹線の前倒しがきかず 時間が余ってしまった やはり自分で手配すれば良かったと後悔
仕方なく大都会銀座で年末ジャンボを連番で20枚ゲット 当たれば前後賞合わせて12億円、他にsaちゃんから頼まれた大丸キースマンハッタンでブラウニーとディジーを購入

12.12.4本枯れ節らー麺②

12.12.4東京駅斑鳩

花巻らーめん バガボンド

12.8.5辛味スタミナ鉄砲①

花巻らーめん バガボンド(花巻市西大通り)で、辛味スタミナ鉄砲ラーメンをいただきました

スープは、濃厚鶏がら豚骨にすり胡麻と辛味で後半坦々麺風に変化していく  麺は、自家製だろうか 以前「つけそば豪々」でいただいた強力粉強めの多加水太麺 腰もあり食感もモチモチで美味しいのだが 都会のつけ麺と同じで麺の長さが短い気がする つけダレが飛散らないようにとの配慮かもしれないが すすって噛み切る動作が必要ないのは良いことなのかどうかよく解らん 具は、もやしとキャベツ炒めにメンマと柔らかく煮込んだ豚ホルモン煮込み ゆで卵半分とトッピングには白胡麻と刻み葱少々

店主のサービス精神旺盛なのには ありがたい限りである ¥700以上のらーめんは、なかなか食べられない貧乏性の拙者fであるからして今回も¥100引きクーポン券を利用させていただいた しかも1回限りと思っていたら店員がクーポンを戻してくれた このクーポン持ってまた来いとのことかもしれない 更に店内カウンターには氷水で冷やしたトマトとキムチが提供されている 辛味の効いたラーメンの後には冷えたトマトの酸味が格別に美味い

12.8.5辛味スタミナ鉄砲②

12.8.5辛味スタミナ鉄砲③

12.8.5辛味スタミナ鉄砲④

12.12.14辛塩①

12.12.14辛塩②



泉州ラーメン石橋屋

12.12.16辛塩①

泉州ラーメン石橋屋(秋田市山王) で、塩辛ラーメンをいただきました

鶏がら豚骨のスープは油膜が表面を覆い熱々で濃厚 麺は、多加水平打ち縮れ麺 具は、豚バラチャーシュー 青海苔 フ海苔 白胡麻少々 辛み玉は味噌ベースの豆板醤風 溶かして食べるとコクが増す


12.12.16辛塩②




石橋屋(秋田市山王

醤油ラーメンをいただきました コッテリ醤油スープに しこしこの平打ち縮れ麺 薄めの豚バラロールチャーシュー メンマ 刻みネギ ナルト そして青海苔がかかっています

20060918162808.jpg



塩ラーメンをいただきました。

麺は腰の強い平打ちの中太縮れ麺、大き目のバラロールチャーシュー、スープは結構こってり目でした。

魚酒 網玄

11.11.15網玄①

魚酒 網玄(盛岡市菜園

あまり間隔を開けず2度訪問したので 料理がダブってしまっているのはご勘弁  巻末に載せた秋刀魚の薄造りは 食べログで loroさんが掲載していたのを店主にお願いして造ってもらった
料理好きの拙者であるから 真似してみたが とてもこんな風には出来ない 身の柔らかい秋刀魚を薄作りにするのは相当の修行が必要なのだろう 

絶品料理人シリーズの薄作りは
こちら

11.11.15網玄③

11.11.15網玄②11.11.15網玄④

11.11.15網玄⑤11.11.15網玄⑦

11.11.15網玄⑥

11.11.15網玄⑧11.11.15網玄⑨

11.11.15網玄⑩

12.12.12の画像を追記

タンポポ

12.11.18どんぶり秋田①

秋田成ト会の「どんぶりin秋田2012」をいただきました(11/18)

今年で最終形のようですが2010年の「
比内地鶏桃豚ラーメン」と比較するとだいぶ変わりましたね スープは、分離した脂分が表面に膜をつくり 細ストレート麺は、「春よ来い」から新麦の「ハルキラリ」 具材も陸王の「コツコツ柔らか軟骨煮豚」がなぜか細切れになり バケットが麩 岩海苔も無くなってました

このバージョンは、今回で封印されるそうですから 次回は、どんなラーメンが出てくるのか楽しみです


12.11.18どんぶり秋田②

12.11.18どんぶり秋田③


08.10.4味噌たんぽぽ

タンポポ(秋田市茨島

みそタンポポ大辛をいただきました


スープはご覧のとおり 真っ赤っか・・・ですが 見た目程辛味はなく  濃くのある豚骨トリガラスープと韓国キムチに入ってるような甘みのある粉末唐辛子がうまくブレンドされています 

麺は中太多加水ウエーブ麺 具は、モヤシ メンマ ナルト 豚腿チャーシューが二枚 刻みネギ少々


持ち上げた麺にからんだ唐辛子の粉末が見えるだろうか なかなか刺激的である

08.10.4麺

08.10.4たんぽぽメニュー



20070510233759.jpg


タンポポ(秋田市茨島)で、ネギ塩ラーメンをいただきました

僅かに褐色系の濁りがあるスープは あっさり爽やか 麺は細縮れ麺を 麺堅でコール 具は、斜め切りの葱がどっさりと細切りチャーシュー 半熟煮卵半分 焦がし葱少々

焦がし葱と 葱油の風味が嬉しい一杯でした



20070510233811.jpg

<

小料理しゅん

12.11.6しゅん①12.11.6しゅん②

小料理しゅん(
盛岡市大通)で定例会でした

・・・一ヶ月ほど前ですが

相変わらず美味しい料理に囲まれますが 何といってもこの日のメインは鍋料理 旬の鱈鍋に白子が入り きのこはエノキ そして手に持っているのは少し傘が開き加減ですが「まっ松茸さま」でございました 流石にお吸い物とは違い香りも食感も絶品であります 


12.11.6しゅん③

12.11.6しゅん④12.11.6しゅん⑥


12.11.6しゅん⑧

12.11.6しゅん⑨


追記に続く

博多風龍

12.11.22トンコツラーメン①

博多風龍(千代田区内神田)で、とんこつらーめんをいただきました

スープは、さらさらの白濁豚骨 麺は、低加水極細ストレート麺 具は、木耳 チャーシュー 青葱 海苔一枚 

デッカイ看板に書かれているように替え玉が2玉まで無料ってのはすんごいっす もちろんバリカタで1玉いただきました


12.11.22トンコツラーメン②

12.11.22看板

大衆割烹 大越

12.11.22大越①

大衆割烹 大越(千代田区鍛治町

神田駅近く、 ガード下の居酒屋を覗きながら進むがどこも満席 さすがに大都会は居酒屋で一杯引っ掛けるにも並ばなければならない
老舗の大越で少し待つと2席だけ空きがでて着座 ライトアップされた東京駅を撮って神田まで歩いてきた喉をビールで潤し鯵タタキをいただく 店内は、噂に聞くおやじギャルも何人かちらほらと見られたが多くは仕事帰りのリーマンが羽を休める憩の場のようだ 醤油仕立ての肉豆腐は韮と豚バラ肉 韮玉は鍋 牡蠣フライと付け合せの千切りキャベツ

ガード下で呑んでるとメールしたところyouさんから「親父クサ」と帰ってきたが 言っちゃ悪いがあーたも同い年ですから・・・ 

12.11.22大越②

12.11.22大越③

12.11.22大越⑤12.11.22大越⑥


12.11.22大越④