コミュニティすずき

12.10.30ミニチャーシュー丼セット

ミニチャーシュー丼と言って出てきたミニチャーシュー丼と支那そばのセット そりゃないべおやじと思いながら違うと言えずに 美味しくいただきました

ミニチャーシュー丼 だけ!って念押して注文が必要でございます・・・あっはっは


12.9.19支那そば①

コミュニティすずき(盛岡市西仙北)で、支那そばをいただきました

スープは、
濃厚な鶏がらに煮干し昆布だしのブレンド  麺は、わずかにウエーブの多加水中細麺 具は、メンマ チャーシュー二枚 海苔 ナルト 刻み葱少々

秋田で支那そばと言えば十文字中華のようなアッサリ魚介系のダシに細ちぢれ麺を思い浮かべるが ここのは、画像でも見れるように表面に大量の鶏ガラから抽出されたと見れる鶏油(チー油)が浮かび褐色にきらきらと光る 油膜で湯気も立たないので熱々でいただけるのも嬉しい 湯沢の鶏だし中華名店「
鈴弥」を思い浮かべる味だろうか

ミニチャーシュー丼は、小振りなどんぶりに刻み海苔を敷き詰めてタレをかけた上に表面を炒めた厚切りのチャーシューが三枚のせられる ラーメンスープには小振りのチャーシュー  キャベツのサラダまで付いて¥500は嬉しい一杯

12.9.19支那そば②

12.10.17ミニチャーシュー丼

12.9.19メニュー②

12.9.19メニュー看板

旨い処 縁

12.10.2縁①

12.10.2縁③

旨い処 縁(那覇市おもろまち

刺し盛りの青い鱗はたしか「イラブチャー」だったろうか 鯛に似た食感と味で美味しかったです 海老の天ぷらみたいなのは島らっきょ 沖縄もずくと玉葱の掻き揚げ 塩漬け豚バラ焼き ゴーヤちゃんぷる 焼きビーフン てびちの煮込み 
焼きそばと注文して出てきたのは 沖縄そばにピーマンキャベツとスパムでケチャップ味で炒めたナポリタンの様なもの 

豆腐にのった小魚スクは「あいご」の稚魚を塩辛(ガラス)にしたものでスクガラスと言うそうです エラと鱗小さいのに硬い小骨が引っ掛かるので頭の方から良く噛んでたべます 島の酒飲みは歯ぐきとほっぺの間に挟みこんでちゅーちゅー吸いながら泡盛を何杯でもいただけるそうです 試しにスクガラスだけを追加でお願いしてほっぺに挟むとエラと鱗が引っ掛かって話をしても物を食べてもそこから動かずしっかりと固定されます なるほど最初は塩っぱいだけですがあとから旨みがじわじわと染み出して美味しい


12.10.2縁⑫12.10.2縁⑬

12.10.2縁④12.10.2縁⑥

12.10.2縁⑧12.10.2縁⑨

12.10.2縁⑩12.10.2縁⑪

12.10.2縁⑦

12.10.2縁⑭12.10.2縁⑮




三枚目助五郎

12.9.27助五郎①

三枚目助五郎(盛岡市大通)で、定例会でした

メインは、豪華霜降りのすき焼きと御刺身の盛り合わせに飲み放題付き宴会コース 他の料理は天ぷら、ガッコ、モズク酢、汲み豆腐は黒胡麻だったでしょうか、お椀に蕎麦、小鉢は焼きプリン


12.9.27助五郎②12.9.27助五郎③


12.9.27助五郎④12.9.27助五郎⑤


12.9.27助五郎⑥12.9.27助五郎⑦


12.9.27助五郎⑧12.9.27助五郎⑨
12.9.27助五郎⑩


そば家 鶴小


12.10.3鶴小そば①

そば家 鶴小(那覇市坪壷川)で、ちるぐわーそばをいただきました

仙台から直行便で2時間半 台風一過の沖縄で全部のせの鶴小そば(ちるぐわー)をいただきました
濃厚鰹だしのスープに平打ち饂飩のような麺  具材は、超豪華版 三枚肉(豚バラ)、てびちー(豚手首)、そーき(軟骨)の3種類に海苔とカマボコと葉っぱ 同僚が言うには沖縄ではどこの食堂に入っても大抵がボリューム満点てんこ盛りだそうだ なんと羨ましいところなんでしょうか


12.10.3鶴小そば②

12.10.3鶴小そば③

銀鳥

12.8.28五目焼きそば①

銀鳥(花巻市川口町)で、五目焼きそばをいただきました

麺は、多加水細もみ麺  堅めに茹でて表面を炒め焼きで仕上げてあり 具は、五目野菜を炒め牡蠣油で甘辛くあんかけにしてある アクセントには紅生姜少々
店に入るとおじさんが小さめのジョッキにに麦茶を持ってきてくれる ネットで評判の麺二玉くらいの大盛を期待してましたが驚くほどではありませんでした ¥680に大盛¥150だと¥830かぁ・・・貧乏なのに食いしん坊の拙者には高嶺の花 でも一度は喰ってみたい

12.8.28五目焼きそば②

12.8.28銀長メニュー

12.8.28銀長看板

なおこそばや

12.9.21ホルモンラーメン①

なおこそばや(横手市雄物川)のホルモン中華をいただきました

スープは、鰹風味の効いた鶏がら系にホルモン煮込みのタレが少々混じり少し濁りがある 麺は角の立った中太多加水もみ麺 具は、柔らかく煮込んだホルモンとワカメ メンマ 小口切りの葱少々


12.9.21ホルモンラーメン②

12.9.21メニュー

12.9.21看板

たらふく

12.9.5中華①

たらふく(宮古市大通)で、中華そばをいただきました

3.11 大震災後初めての訪問 約1年半前、幹線道路は自衛隊の方々により通行が確保されていたが信号は止まったまま 店の前は流れてきた泥と瓦礫で埋め尽くされ 街の人総出で後片付けに追われていた

宮古を代表する優しい味の中華そばは 変わらない建物で変わらない味を提供してくれてました 本当にありがたい事です


12.9.5中華②

12.9.5中華③


10.1.14らーめん

たらふく(宮古市大通)で、中華そばをいただきました

スープは鶏がら強めに煮干昆布だろうか透明度がありながら旨みがしっかりある 麺は、多加水平打ち細縮れ麺 具は、三角に切った海苔一枚 豚腿チャーシュー2枚 メンマ 葱少々
メニューは中華そば¥500のみ ドンブリは小ぶりだが麺の量スープの量ともにボリュームはある テーブルには黒胡椒と一味唐辛子 4人がけテーブル席が4つ
 

10.1.14麺

10.1.14看板

お山の畑

10.9.8看板

10.9.8テラス

12.9.22チャーシューメン①

お山の畑(岩手郡雫石町)で、youさんがチャーシュー麺をいただきました

時間をかけて丁寧に抽出された南部かしわの旨みがスープの表面にキラキラと光る 豚肩ロースのチャーシューはしっとりと煮込まれ箸で持っただけでも崩れそうなほどである しかも豪華絢爛 麺が見えなくなるくらいの大判で3枚ものっているのに¥600とは 早くて安くて美味しいラーメンの探求に心血を注いでいる拙者には堪らない一杯

12.9.22チャーシューメン②

お山の畑(岩手郡雫石町)で、地鶏うまみラーメンセットをいただきました

店の周りには 緑鮮やかな栗のイガがぶら下がり 口が開くのもあと少しだろうか  ログハウスの東側テラスには御所湖からの爽やかな風が心地よい

お気に入りの透明なスープは支那そばのあっさりしたものの様に見えるが全く違う 地鶏の旨みが濃厚 元ダレの味もガツンとパンチが効いている 麺は、中太多加水縮れ麺 具は、茹でほうれん草 メンマ 海苔 ナルト 箸で持つと砕けてしまう程煮込んである豚肩ロースチャーシュー 刻み葱少々。 本日の日替わり御飯は牛丼 小皿にはガッコ 更に食後のコーヒーまでついて¥600とは感動ものである

木漏れ日のテラスでウトウトし始めたニャンコの邪魔をしてはいけない、ゆっくりしたい心地よさを惜しみながら腰をあげる

10.9.8中華セット

10.9.8麺

10.9.8猫