かき鮮 海風土

10.4.8海風土①

かき鮮 海風土(仙台市青葉区

2年前4月の決起会だったと思います 

蛸の煮物、かき鍋、生牡蠣、お刺身、盛り付けが綺麗で美味しい店でした


10.4.8海風土②

10.4.8海風土③

10.4.8海風土④

清鮨

10.8.11清鮨①

清鮨(盛岡市高松)で、盛りが凄いと噂のちらし丼をいただきました

台風接近のフェーン現象なのか水休だと言うのに律儀に出勤していた拙者の昼食は涼しいところへ行きたいと思い イベント以外ではめったに行くことの無いお寿司屋さんへと向かいました さすがに人気店 エアコン効いている一階は満席 2階へ通されるも エアコンかかっておらず窓開放のみ・・・残念
しなちくのあれこれさんのレポートと比べてみると全然チョモランマじゃねえな~と少々がっかりしましたが よく見るとドンブリの大きさが違うようで 食べ始めるとハマチやマグロの切り身が異常に大きいいと笑ってしまいます 更に烏賊の切り身も太く結構な噛み応えも咀嚼回数増加で満腹感が追加されるようです

ちらし丼と三色丼の画像を追加

10.8.11清鮨②

10.12.19ちらし寿し①

10.12.19ちらし寿し②

10.12.19ちらし寿し③

10.8.11清鮨③

10.8.11清鮨④

10.8.11清鮨⑤

居酒屋 ねまる

12.2.28音○①

居酒屋 ねまる(盛岡市菜園

2月の定例会は、わが社のホープ「ウルバァリン」似のパパさんがセレクトしてくれた創作料理のお店
入り口を入ると奥へ奥へと案内されどうやら2Fから1Fに下りたようだ 掘りごたつに厚手の低反発クッション フロア担当にスタートを宣言して辛しダレのほうれん草で生ビールを戴く 鍋に火を入れると会場が程よく暖まり始め上着を一枚脱ぐ 本日の鍋はあん肝を衣で揚げたものと白身魚だろうか
白魚天ぷらの下にはいぶりがっこが敷いてあり 向こうの小鉢はキャベツの酸っぱいのだったろうか お刺身は鰤と鮪 別皿にしめ鯖 酸っぱいのと一緒にしないのはありがたい メバルと大根の煮付け 烏賊の御寿司と続く
ササミとじゃがいものフライ 牛ステーキにはソースと水菜 〆のオデザはロールケーキと生クリームにのった苺でした

今回は、定例会の規定どおり 呑み放題付き¥3,500のコースでしたが 次々に出てくる料理にだんだんとお腹が一杯になり本当にこの会費で納まるのかと心配になりました

12.2.28音○②

12.2.28音○③12.2.28音○④

12.2.28音○⑤12.2.28音○⑥
12.2.28音○⑦12.2.28音○⑨

12.2.28音○⑪12.2.28音○⑫
12.2.28音○⑬

竹本商店 つけ麺開拓舎

12.2.26豚骨①

竹本商店(秋田市土崎)で、伊勢海老ラーメンをいただきました

看板メニューのつけ麺にも使われている濃厚豚骨魚介のスープはいわゆる泥系でさまざまな粒子が漂い海老の風味が鼻から抜けていきます 麺は、多加水の細めん 具は、メンマ 豚バラロールチャーシュー ほうれん草 味玉 海苔 小口切り葱少々 
ご覧の様に麺が細く少し揉みが入っている為やたらと泥スープを持ち上げてくれる  濃すぎるようなら頼めば急須で出してくれる割りスープで調整するのも良いかもしれない


12.2.26豚骨②

12.2.26豚骨③



10.11.15海老つけ麺④

竹本商店 つけ麺開拓舎(秋田市土崎港西)で、濃厚伊勢海老つけ麺をいただきました

つけダレは焼かれた石鍋にグツグツと煮えたぎった状態で出てきます 海老の香る濃厚豚骨はコラーゲンのネットリ感があり旨み十分 麺は、腰が強くモチモチした極太多加水 具は、太めの短冊メンマ 味玉半分 茹でほうれん草 豚バラ肉ロールチャーシュー

少し長めの麺を投入すると僅かに沸騰は落ち着くが口に入れるとまだまだ激熱 猫舌の拙者は多めに入れてもう少し冷ましてからいただく 粘度の高いタレは麺に良くからみ鼻から海老の香りが抜ける チャーシューは冷めた状態だが石鍋で暖めると箸で持っただけでトロトロで砕けるほど柔らかくなる


10.11.15海老つけ麺①

10.11.15海老つけ麺⑤

10.11.15海老つけ麺②

10.11.15海老つけ麺③

炭火焼だいにんぐ わたみん家

11.12.20わたみん①

炭火焼だいにんぐ わたみん家(仙台西口

いまさらですが暮れの忘年会をエントリーしています 豪勢な刺し盛りと蟹クリームコロッケと卓上七厘で焼くシシャモ

2次会のカラオケはパスして OGGI DOOMANIでGUINNESSをいただいた スタンディング・バルは若者達でにぎわいおっさんが1人で飲むには少々お洒落すぎたようだ

11.12.20わたみん③

11.12.20わたみん④

11.12.20わたみん⑤

11.12.20OGGI①

11.12.20OGGI②

焼匠 鬼の門

12.1.31鬼の門①
鬼の門(盛岡市菜園

1/31いつもの定例会でしたが 前日から続いた寒波の影響で仕事が片付かず18:30のスタートに出遅れ会場に到着したのは20:00 残り物の画像ばかりですんまへん おまけに会費負けしないようにと駆けつけ3杯どころか究極のハイペースで取り戻そうとした為 後半やたらと酔いが回り二次会からあとの記憶がすっぽりと抜けてしまってまい 目が覚めたらコタツから首だけ出して亀の様になって寝ていました。 恐ろしいことです この体格ですから酔っ払って潰れても誰も担いでくれないでしょうから この季節だと建物の隙間に挟まって凍死しかねません
今まではどんなに呑んでも記憶をなくすることなく 居酒屋のテーブルを綺麗に拭いてご馳走様でしたと 帰っていた酒豪ですが いつまでも若くは無いようです気を付ければいけません

12.1.31鬼の門②

12.1.31鬼の門③

12.1.31鬼の門④

12.1.31鬼の門⑤

和風レストランまるまつ花巻店

12.2.6さんま竜田揚げ丼①

和風レストランまるまつ花巻店(花巻市桜町)で、さんま竜田揚げ丼をいただきました

仕事柄 1人で動くことが多い為 昼は殆んどが速くて安くて旨いラーメンの探索に余念が無いはずだったが ピークを過ぎた時間にファミレスもありかなと思う今日この頃 そもそもファミレスはカウンターが無く激混みの時 4人掛けテーブルに一人で座るのが申し訳なく敬遠していたのだがピークを過ぎればあまり気にしなくても良いことがわかった

ランチメニューのさんま竜田揚げ丼は、¥380味噌汁付 タレを滲み込ませたどんぶり御飯の上に刻み海苔 さんまの竜田揚げが3切れのり カリカリの香ばしさが美味しい 


12.2.6さんま竜田揚げ丼②

12.2.6まるまつ①