Dining BONDZ

09.10.11bondz①

Dining BONDZ(
盛岡市本宮

分厚いステーキ画像は、09.10に家族が来盛したときに行ったもの カエルさんがオーダーした肉は一枚載せると焼き網いっぱいだった いくらなんでもこれにかぶり付く訳にはいかないのでハサミでちょん切る こんだけ厚みがあるとなかなか焼けないもので中心に火が通る頃には外側がこんがりしていた

09.10.11bondz④

09.10.11bondz③

09.10.11bondz⑤

酒楽食堂こじこじ

11.8.21ピザ①

酒楽食堂こじこじ(横手市十文字町

焼きたて熱々のピザとパスタをいただきました

11.8.21ピザ②

11.8.21ピザ③

11.8.21ピザ④

ラーメン亭

11.10.18坦々麺1

ラーメン亭(盛岡市仙北)で、坦々麺をいただきました

スープは、透明感のある鶏ガラ豚骨の中華スープに粗めの練り胡麻とラー油に 麻の花椒が後から効いてくる 麺は、多加水細もみ麺 具は、葱を辛みで和えたのと刻み胡瓜に小口切りの葱 

最近、五目焼きそばにはまっていると言う「希望の星職人」さんは ここでも即 焼きそばをオーダーして「あれっ」五目焼きソバはどこで食べても美味しいぞと言う

火曜定休の店にことごとく拒まれ 三件目だったので時間が無いのを考慮してさらっと系のチャンポンを頼んだはずがなぜか熱々の餡がかかった広東麺みたいのが出てきて 口内を火傷しながらもがんばって食べ続けた「先週 子牛生まれました」さん 予想が外れて食べ終わった後も口の中が心臓みたいにずきんずきん逝ってると後悔してました

11.10.18坦々麺2

11.10.18五目焼きそば

11.10.18チャンポン

11.10.18メニュー①11.10.18メニュー②

11.10.18看板

我流らーめん 一歩

11.10.3節系豚骨醤油らーめん

我流らーめん 一歩(秋田市山王)で、節系豚骨醤油らーめんをいただきました

スープは鶏がら豚骨に背脂が浮く 麺は中太多加水 具は、メンマ 豚バラロールチャーシュー 海苔 小口切り葱と魚粉

コッテリ濃厚との噂は耳にしていましたが なかなか訪問できずにいた一軒 店の前を通ると開店11:00から12:00までは¥200引きの看板が目に入り得した気分 コッテリ好きの拙者ですから大変美味しくいただけました


11.10.3メニュー

11.10.3看板

利寿司

11.10.1海鮮丼

利寿司(岩手郡雫石町)で、海鮮丼をいただきました

丸い桶に寿しめし 具材は、マグロ・イカ・タコ・ホッキ貝・煮アナゴ・トビっ子・サーモン・ダシ巻玉子と具沢山 この盛りで¥500とお得な海鮮丼ですが 雫石町の端っこにあり 今回、ポランで紹介されてて辿り着けました 

11.10.1メニュー

11.10.1利寿司①

BLUSTA TERRACE

11.9.5石焼牡蠣ラーメン①

BLUSTA TERRACE(盛岡市西仙北

炭火焼肉のお店ですが 昼に美味しいラーメンもいただけます

石焼牡蠣ラーメンは、鶏がら豚骨スープに輪切りの鷹の爪でピリ辛に仕上げてあり プリプリの牡蠣の旨みが溶け出す メンは多加水中太もみ麺 具は、牡蠣とニラ

石焼チーズ味噌ラーメンは、炒めもやしとトロトロ熱々のチーズとチャーシュー

石焼豚バラ葱と石焼豚キムチ

内側が石になっている羽釜で出てくるメニューはどれもこれもグツグツと煮えたぎり 丼の底には美味しいおこげが出来て旨い


11.9.5石焼牡蠣ラーメン②11.9.5石焼牡蠣ラーメン③

11.9.5石焼チーズ味噌ラーメン①

11.9.5石焼豚バラ丼①11.9.5石焼豚バラ丼②

11.9.5石焼ぶたキムチ丼
11.9.5メニュー

11.9.5ブルスタテラス

ラーメン丈屋

11.8.28記念中華6th④

らーめん 丈屋(横手市前郷) 第6回「中華そばの日」

今回のテーマは、麺もスープも「旭川レシピ」¥500

少々出遅れてしまい横手に到着したのは11:30を回っていた 例年のように大行列を予想していたが店の前には10人程しか並んでおらず 2~3回転したようである

第1回目から
記念中華の画像が揃っている拙blogであるが 毎度特別出演していただいている「Lovin」さんが丁度 間に1人挟んだところに並んでて 今年は、愛娘ちゃんにも登場してもらった

白濁した豚骨スープは僅かに魚介が香る 粘度高くなくサラリとしているが味は濃厚 麺は、加水低めの中太ストレート麺 茹で加減はかため 具は、大判の豚チャーシュー バケット どっさり葱 サイドメニューには、チャーシューいなり 賄い納豆めし 辛口カレーが用意された


11.8.28記念中華6th⑤

11.8.28記念中華6th①

11.8.28記念中華6th②

11.8.28記念中華6th③



11.8.19あっさり中華②

あっさり中華をいただきました

あっさりと言っても粘度と白濁豚骨が無くなっただけでダシの濃厚さは変わりない 麺は、中太多加水もみ 具は、斜め切りの葱 スリム葱 岩海苔 メンマ 米粉バケット 豚バラ肉ロールチャーシュー


11.8.19あっさり中華①

11.8.19あっさり中華③



10.11.26比内地鶏ラーメン③

らーめん丈屋本店(横手市前郷

秋田成ト会が東京ラーメンショーに出品した比内地鶏桃豚ラーメン 丈屋本店にて11/23~28まで1日限定150食で食べられるということで早速行ってきました
濃厚比内地鶏スープは粘度高く白濁濃いめ 麺は、加水低め細ストレート(錦の春よ恋100%麺) 具は、トロけるほど柔らかく煮込んだ豚軟骨 麩の様なのは米粉を混ぜて焼いたバケットだそうだが結構堅く歯ごたえがしっかりしている ドッサリのっている真っ黒いのは男鹿の岩海苔 麺を持ち上げると鶏のスープと磯の香りがブレンドされて美味しい


10.11.26比内地鶏ラーメン①

10.11.26比内地鶏ラーメン②


10.8.29中華そば⑦

10.8.29中華そば⑤

10.8.29中華そば④

10.8.29中華そば③

10.8.29中華そば①

らーめん 丈屋(横手市前郷)で、5周年記念中華そばをいただきました

少し出遅れてしまい 記念中華には必ず登場いただいているLovinさんが食べ終わってしまったのではないかと心配しながら到着したのは11:30を少し回っていた 
店の前にはどこかで見たことのある「真っ黄色いバイク」 カウルにもメットにもやたらと「酒power」のステッカーが貼ってあり 私と似た人種であることには間違いなさそうである 食べ終わって出てきた「
修理屋」さんへメールでいただいていたロングツーリングへの参加を表明したものの どう考えても 今回の500km耐久ツーリング(だぶん走り出せばレース)は距離からしてレーサーレプリカいじめとしか思えん そんな意地悪するんならタイトコーナーで2st オイル撒き散らしてぶっちぎってやるから覚えてらっしゃい(スタートから2Hまでなら・・・)

今年の中華そば テーマはアサリ、椎茸、地鶏とのこと 濃くの深いスープには黄金色の旨み脂が浮き 貝のダシがふんわりと効いてくる 麺は、多加水縮れ麺 具は、短めの極太メンマ2本 ナルト 中華の定番 麩の様に見えるのは前回同様にフランスパン 豚肩ロースチャーシュー 貝殻付きのアサリが2個 刻み九条葱

美味しい中華そばをいただきました ヒゲさんご馳走様 


今年も表紙に出演いただいたLovinさんへTB

10.8.29中華そば②


09.11.23開店

らーめん丈屋(横手市前郷)で、11/23夜の部限定 ハゼの焼干中華をいただきました

晩秋の冷たい雨のなか 開店前だというのに店の前には すでに20人程の行列が出来ていた。 いかに普段からラーメンの背脂を溜め込んでいるとは言えさすがに並ぶのはチョット・・・と思い 坂の上駐車場にて待機していたのだが 目の前をLovinさんが小走りに走っていくのが見えた
「絶品Club」通ならお気付きだろうが 丈屋の記念中華には必ずどこかにLovinさんが写っていなければならない為 仕方なく行列に加わる仕度をしていたところ 時間前だというのに入り口が開き続々と店内に入っていく  寒空の行列を気遣ったのか並んでいた行列全部が店内に入り 立待ち状態。外の格子から中を覗くと・・・いたいた メニューに絡めて恒例の画像をゲット

こっ早く食べ終わった脂笑さんが引き戸を開けて出てこようとするのをいたずらで押さえると 律儀に驚いてくれた しかも自作の手打ち麺までお土産にいただいてしまった 脂笑さんどうもありがとうね

4、5回転目にやっと店内に入れる状態になり いよいよ待望の「ゼーハ中華」にありつける クイズの正解者特権として 今回は、一眼の持込を許可していただいたのだが 店内に持ち込んだ途端に自分のメガネもカメラのレンズも見事に曇ってしまい大慌てで拭き取り乾燥させる 今回のスープはハゼの焼干し・鶏ガラ・コンソメのトリプルスープとのこと 透明度を維持しながらもコクがあり旨みがじわじわと響いてくる。 ん~っ!旨い
麺は、御馴染み西山製麺の特注麺 具は、豚肩ロースチャーシュー メンマ ナルト 海苔 刻み葱 麩の様に見えるのはフランスパン

09.11.23メニュー

09.11.23ハゼ中華1

09.11.23ハゼ中華2

09.6.28行列

09.6.28告知

09.6.28能書

09.6.28カウンター


らーめん丈屋(横手市前郷)で、第四回中華そばをいただきました

開店前に到着したものの行列はすでに30人程 店に通されたのは約50分後であった オーダーは「中華そばの日」なので3人分の3個と告げる
出来上がりを待つ間 恒例の店内写真を撮るが 出演は「第三回記念中華」でも御登場いただいた「ひまつぶし」のlovinさん アリガトね

スープは丈屋自慢の鶏ガラトンコツに魚系ブレンド 白濁強めで濃厚そのもの  飲み干す頃には塩分強めに感じるかもしれないがヒゲさんのこだわりがガシガシ伝わってくる 麺は、プリプリした中細縮れ麺 具は、麩 メンマ 豚肩ロースチャーシュー 小口切りの九条葱 海苔

今年も丈屋こだわりの中華そば 美味しくいただきました、ヒゲさん御馳走さまでした

09.6.28中華そば

09.6.28中華麺
08.12.28新味辛味

新味塩+辛味をいただきました

コクと旨みたっぷりの濃厚スープに香ばしいマー油 低加水中太麺に トッピングの自家製辛味を追加

新しい辛味は、ビリビリした後を引く刺激ではなく抜けが良く じんわりと暖まるような感じで利いてくる

08.12.28辛味

DSCF5153.jpg

らーめん丈屋(横手市前郷

2008年バージョン味噌ラーメンをいただきました
スープは粘度の高い丈屋のスープに負けないくらい濃厚、粒子の細かい味噌ダレは強烈 麺は、黄色濃いめの中太多加水縮れ麺 やはり味噌ラーメンには この麺がピッタリ 

具は、モヤシと茹でキャベツを炒め メンマ 豚バラ肉ロールチャーシュー一枚  小ネギと斜め切りの白ネギ 糸トウガラシ少々


今回の辛味は 冬塩系のチリパウダーとは違い 照りのあるコチュジャン風に仕立ててあるようだ 味噌にはやはりトウガラシ系の辛味を入れピリッと利させていただくのが大好きだ

DSCF5163.jpg

DSCF5166.jpg


08.8.24丈屋行列

08.8.24能書き

08.8.24メニュー

らーめん丈屋横手市前郷で、3周年記念中華そばをいただきました

開店前 , 時折強くなるあいにくの雨模様だと言うのに すでに30人以上の行列ができています 

3周年記念中華そば

麺:西山製麺特注(ホクシン+ハルユタカ)、スープ:岩手県産豚ガラ・鶏ガラ・丸鶏、千葉県産サンマ節・スルメ・海苔、宮城県産カツオ節・サバ節、焼豚:岩手県産豚肩ロース、葱:京都府産九条葱、メンマ:中華そば用味付け

店内のメニューは すべて取り外され、開店3周年記念 中華そば 500円のみになってました

スープは、色薄め 魚ダシ濃厚だが雑味は感じられず後味すっきり 麺は、中細加水率低めの細かい縮れ麺 具は、メンマ 麩 豚肩ロースチャーシュー ナルト 葱 糸唐辛子 海苔の上には魚粉がのっています 


いやー、今年も「絶品な中華そば」やらかしてくれましたねー♪  

ひげさんっ! ごちそうさまでした

08.8.24中華そば

08.8.24中華そば具

08.8.24中華そば麺


他の画像は「続きを読む」に移動しました

らーめん太閤

11.9.26野菜味噌①

らーめん太閤(秋田市桜)で、野菜味噌らーめんをいただきました

スープは鶏がら豚骨 赤味噌仕立て 麺は、多加水中太ウエーブ麺 具は、炒めた野菜と半割り茹で卵 チャーシュー ナルト 海苔 メンマ

以前、「洋」さんから 情報をいただいていましたが やっと訪問することが出来ました 店の横にはなつかしの「松本飯店」で活躍していたバイク 建材で自作した風防は外され ハンドカバーは立派なものに替わってます

松本飯店のDBはこちら

11.9.26野菜味噌②

11.9.26太閤①

09.8.22看板

らー麺 武蔵(たけぞう)

11.9.20武蔵物語①

らー麺 武蔵(盛岡市中屋敷町)で、武蔵物語(秋編)をいただきました

スープは、コッテリ鶏がら豚骨で背脂が浮く 麺は、中太多加水ストレート麺 具は、炒めた豚肉 モヤシ ニラに刻み葱がのる ライスとゆで卵一個 おしんこはセルフサービスとの事 スープを投入してまぜこぜしてありがたく頂いた

11.9.20武蔵物語②

11.9.20武蔵物語③



09.1.15中華そば

らー麺 武蔵(盛岡市中屋敷町

中華そばをいただきました


スープは鶏ガラ系白濁だがあっさり 醤油ダレ僅かに濃いめ 麺は、透明感がありプリプリした食感の中太多加水縮れ麺 具は、メンマ 海苔1枚 豚バラ肉チャーシュー2枚 刻み葱少々

見た目は濃厚トンコツ系かと思ったが サラリとして脂もきつくは感じず アッサリした喉越しが美味しい一杯でした

09.1.15中華そば麺

09.1.15武蔵メニュー

09.1.15武蔵看板

照ひろ食堂

11.9.21ラージャン麺①

照ひろ食堂(盛岡市飯岡)で、ラージャンメンをいただきました

スープは、鶏がら豚骨のあっさりタイプ 麺は、多加水中太縮れ麺 具は、豆板醤でピリ辛に炒めた五目野菜をオイスターと甘味の残る醤油餡で絡め 小口切りの葱をトッピング ベランダで唐辛子を栽培するほど辛いもの中毒の拙者には辛味はさほどでもなく後半甘味が残るスープへラー油と胡椒を追加する

ハルちゃんママは、味噌ラーメンだったがスープが味噌味になり具材は同じ

他のお客さんが食べてた花が咲いたように湾曲したデッカイどんぶりの味噌ラージャンメンと生卵が二個入り白髪葱がトッピングされた多分スタミナ味噌ラーメンのインパクトがやたら強く忘れられないが¥800超えは貧乏リーマンには少々度胸がいる

周囲が工事中でグルッと店を迂回する状態が昨年から続いているが 現在 駐車場が広く意外に入りやすくなった


11.9.21ラージャン麺②

11.9.21味噌ラーメン

11.9.21メニュー

11.9.21看板

藍亭


09.3.4ダイナマイト

藍亭(岩手郡滝沢村)で、激辛ラーメンダイナマイトをいただきました

スープのベースはあっさりめだがピリ辛の薬味が投入され 僅かに赤色を帯びているが辛味はさほどでもない  麺は、中太い多加水麺 具は、ニラ かき卵 メンマ 白髪葱


09.3.4藍亭

幸道


10.3.13ラーメン

幸道(二戸市金田一)で、支那そばをいただきました

看板にもあるように スープは、鶏がらと煮干し 麺は、多加水中太縮れ麺 具は、メンマ ナルト チャーシュー 海苔一枚


10.3.13看板

中華家 天榮

10.11.12タンメン①

中華家 天榮(北上市大曲) 奮発してタンメン¥750をいただきました

スープはあっさりめの塩味 麺は、中太多加水 具は、炒めた豚ばら肉 キャベツ モヤシ 人参 木耳


10.11.12看板

鳥園

11.5.13看板

11.5.13鳥園②

鳥園(盛岡市月が丘)で、定例会でした かなり前だけど

細長いお皿にてんこ盛りの名物刺し盛りは その日の仕入れで赤身だったり白身だったり 香ばしい焼き鳥がどんどん並べられ宴もたけなわとなり日本酒に切り替える頃 頼んでいた海鼠酢のお出まし これまた最高である

中心部からは かなり離れた場所にあるが毎度毎度店内は盛況で 奥座敷に陣取った大所帯だと酒の出が間に合わないこともあるが オーダーするときに一つ二つ多めに頼んどけば問題ない

焼きに時間が掛かる 巨大鰤カマが出てくる頃には かなり出来上がってしまってた


11.5.13鳥園⑤11.5.13鳥園③

11.5.13鳥園①

11.5.13鳥園④11.5.13鳥園⑥

11.5.13鳥園⑦

11.5.13鳥園⑧

亀ちゃん食堂

11.9.16亀ちゃんラーメン①

亀ちゃん食堂(盛岡市下鹿妻)で、亀ちゃんラーメン大辛をいただきました

ベースのスープは鶏がら豚骨あっさりめだが甘めの味噌仕立て 辛いもの好きの拙者には大辛は楽勝 みたけにあった頃の「しなちく」さんのエントリーでは 竜宮城や玉手箱なる激辛のメニューも存在したようだが 新店舗ではなくなってしまったようだ 麺は、自家製麺 今回は細麺をチョイス 多加水細ストレート麺 具は、挽肉 ニラ もやしを炒め 白髪葱がのる

店舗入り口にも案内があるが 鍋を振るメニューが多くなると待ち時間が長くなるので時間に余裕をもって訪問したほうが良い ピークをずらして伺ったつもりが昼休みをオーバーしてしまった


11.9.16亀ちゃんラーメン②

11.9.16亀ちゃんラーメン③

11.9.16亀ちゃんラーメン④