秋刀魚だし 黒船

11.4.23醤油らーめん①

秋刀魚だし黒船(大船渡市猪川町)で、しょうゆらーめんをいただきました

当面、秋刀魚だし塩・しょうゆ¥500 緊急時助け合い価格のみの提供となり全てセルフサービス 店へ入りカウンターへ前金で支払うと混んでいる時にはデパートのフードコートのように番号札で呼ばれ 出来たらーめんを取りに行き食べ終わったら丼を返却口へ返す

スープは後味に秋刀魚ダシが柔らかく香る  麺は、角の立った自家製ストレート麺 具は、メンマ 水菜 豚ばら肉ロールチャーシュー 刻み葱少々
11.4.23醤油らーめん③

11.4.23醤油らーめん②


08.12.6秋刀魚だしらーめん

秋刀魚だし黒船(大船渡市猪川町

秋刀魚だし醤油らーめんをいただきました


スープの秋刀魚だしはグイグイ出てくるような感じではなく口に含んで柔らかく香る 麺は、中細ストレート加水少なめだと思うが透明感と艶がある 具は、海苔1枚 メンマ 大きめな豚バラ肉ロールチャーシュー1枚 貝割れ 刻み葱少々

追記:1/12秋刀魚だし塩らーめんの画像を追加

秋刀魚だし黒船のオフィシャルサイトはこちら

この日の行程は、盛岡→花巻→釜石→大船渡→陸前高田→花巻→北上→秋田(絶対外せない忘年会) 400kmコースであった もちろんヘトヘトだが以外にも呑み始めたら疲れはどこかに吹っ飛んでいた・・・ガッハッハ

08.12.6秋刀魚麺

09.1.8秋刀魚塩
08.12.6黒船メニュー2

08.12.6黒船メニュー

08.12.6黒船看板

颯-龍

11.4.13塩ラーメン

らーめん定食亭 颯-龍(遠野市松崎町

被災地へ向かう道中 ほぼ中間地点の遠野はなかなか食事を摂る機会が少ない  物資の少ない沿岸の食料を消費するのは忍びなく 最近は、おにぎり持参を心がけていたが「らーめん」のデッカイ看板に誘われて塩らーめんをいただきました

スープは鶏ガラ豚骨系だが表面に黄色の旨み鶏油が大量に浮かぶ 麺は、多加水細縮れ麺 具は、メンマ 海苔 豚ばら肉ロールチャーシュー 葱少々 白胡麻

こんな時期なのでメニューを限定しての営業らしいが御飯ものと一緒になったセットメニューがあり 食いしん坊のおなかを満たしてくれるのはありがたい

11.4.13塩ラーメン②

11.4.13看板

酒を呼ぶ食卓 MASS

11.3.8MASS①

酒を呼ぶ食卓 MASS (盛岡市内丸

Logbook」 katkaさんのエントリーで〔どんこのなめろう〕が気になっていたお店に行ってきました

盛岡城跡公園にある櫻山神社 道をはさんで向かい側にある路地を入ると電球色の柔らかな灯りが燈る 店の入り口には南部美人のデッカイ照明 上を見上げると新酒があるぞーと酒のみを誘惑する「杉玉」がぶら下がる
テーブル席と石調の対面カウンターがあり 藤編みのマットに石みたいな焼き物の箸置きがセットされている メニューは柔らかい水彩調のイラストにコースが書いてあり 「かまどごはんをつけて」をお願いした もちろん一品料理もあるがそれは次回の楽しみにとっておく事にする

青菜おひたしとシラス和え 刺し盛りは初鰹と寒鰤 牡蠣は八丁味噌煮かな コロコロのステーキ どんこのなめろう 白ぼたん海老

お勧めの日本酒に切り替えると 折爪馬仙峡の伏流水が一升瓶でドーンと置かれる 色んな酒を楽しみたい拙者のことだから切り替えにありがたくいただいた 


karkaさんのエントリーにもコメントしたが 楽天的でマイペースと言われるB型とは思えないほど酒飲みながらカウンターの雫を拭き拭きしたり 写真を撮る為に配置を変える拙者ですから 藤のマットは一枚欲しいくらいありがたいです

11.3.8MASS②11.3.8MASS④


11.3.8MASS③

11.3.8MASS⑤

11.3.8MASS⑥11.3.8MASS⑧


11.3.8MASS⑨

11.3.8MASS⑩11.3.8MASS⑪