横浜らーめん 日々家

10.6.5らーめん①

横浜らーめん 日々家(北上市鬼柳町)で、らーめんをいただきました

スープは濃厚白濁豚骨醤油で少しだけ粘度あり脂多め 麺は、角張った太めの低加水僅かに袋詰めのウエーブが見られる 具は、茹でほうれん草 豚肩ロースチャーシュー そして家系には付きもののデッカイ海苔が3枚

横浜家系の獣臭さを抑え かなり食べやすくなっており 「絶品ClubDB」の「
吉村家」と言うより「町田家」に近いような気もする 堅麺で頼むと早めに上げてくれるのも嬉しい(正直、堅麺で頼んでも意味を成さない店が多すぎ 秋田では飯島ラーショの堅麺が丁度良い) 出張で都会のやたら威勢の良い家系に出くわすことがあるが 食べなれた都会人ならまだしも 田舎者には刺激が強すぎる 「伊藤」のようにそっけなさ過ぎも困るがこの店はうるさ過ぎず静か過ぎず丁度良い どちらにしてもこの北国で本格家系をいただけるのはありがたいことである

祝オープンの花輪から最近出来たのかなと思いきや 2009.11.4オープンだったらしく 花北エリア担当なのに今まで気づかなかったとは情けない すでに沢山の有名blogで取り上げられてましたね

10.6.5らーめん②

10.6.5メニュー③

10.6.5看板④


こま食堂

10.5.18ラーメン①

こま食堂(盛岡市本宮)で、ラーメンとミニビビンバ丼セットをいただきました

ラーメンのスープは透明感のあるあっさりしたもの 麺は、中太多加水縮れ麺 具は、ナルト 海苔 メンマ 豚ばら肉チャーシュー一枚 盛岡で中華を頼むとこの麺に出会う確率が本当に多い

ミニビビンバ丼は 山菜やモヤシがシャキシャキで胡麻の風味も美味しい ただ ミニと言うだけあって大食漢の拙者にとっては全体的に盛りがお上品であった 今月は、恒例の人間ドック月なので徐々に酒の量も減らしガンマGTPを正常値に滑り込ませなくてはならず当然メタボ胴回りも引っかかるわけで セットメニューの量が足りないとは言っていられないのだが・・・


10.5.18ラーメン②

10.5.18ラーメン③

10.5.18ラーメン④


老麺館 まつぞの亭

10.5.27盛岡ラーメン1

老麺館 まつぞの亭(盛岡市松園)で、盛岡らーめんセットをいただきました

スープは鶏がら豚骨系で透明感があり甘味が感じられる 麺は、多加水中太縮れ麺 具は、メンマ 海苔 豚ばら肉チャーシュー 刻み葱少々
セットの茹でワンタンは、黄色い皮で食感ある スリム葱に辛味が少々載っている ライス付きでトッピングは味噌昆布を選んだ

本場旭川味噌ラーメンの看板に引き寄せられての訪問だったのに なぜかお得なセットをコールしてしまったが 他のお客さんが頼んでいたホルモンラーメンや青鬼ラーメンが気になってしかたなかった 次回は、絶対坦々麺と心に決めた・・・かなり優柔不断


10.5.27盛岡ラーメン2

10.5.27メニュー

10.5.27看板


遥遥屋

10.1.21醤油ラーメン

遥遥屋(盛岡市中央通)で、醤油ラーメンをいただきました

スープは鶏がらトンコツ系だが白濁は無く旨み脂も透明感がある 麺は、中太い多加水縮れ麺 具は、茹でほうれん草を回りに敷き メンマ 葱 豚バラ肉ロールチャーシューが二枚 海苔  味噌ラーメンは砕いた背脂が浮いて更にこてり風

盛岡市内のラーメン食べ歩きがどうしても〆の一杯になってしまう為 店内が暗いのと酔っ払っているせいで画像が良くない 


10.1.21味噌ラーメン

10.1.21看板


海鮮どんや とびしま

10.5.5とびしま①

10.5.5とびしま⑤

今回は、連休恒例の「行き当たりばったり旅」にも行けなかった為 ささやかな贅沢をと酒田港の「海鮮どんや とびしま」に向かいました 昼の部営業時間は11:30からとの事だったので早めに並ぼうと到着したのが10:00 朝の部が終わり料理人たちがまかないを食べているなか テーブルにはすでに何十人もの人たちが座っています
口頭で告げられた順番は28番 家族連れが殆んどだったので4をかけたら100人オーバーって事でしょうか・・・
狙いは「限定刺身舟盛膳」なのだがそこまで残っているのか大問題となった まあ、100人全員が舟盛りはなかろうと僅かな期待を持ちながら11:30から行列に加わり 順調に限定品が運ばれていくのを見ていたのだが あと6人ほどで我が家の番となったところレジの掲示板に「舟盛膳限定数終了」の札がかかった 人生とはこんなものかと落胆していたが 限定数は終了したが割高の通常価格では提供できるとの事 だったので ひとつだけ「舟盛り」に切り替え残り「とびしま膳」「海鮮どん」に変更11:55にめでたくありつけることとなった

以上。

料理のレポートは無しでしょうかと言われそうだが行列に慣れていない拙者は2時間 並んでまで喰うのはいやだ。「丈屋の限定中華は別」
だがそれでも並ぶのは1時間

10.5.5とびしま③

10.5.5とびしま④

10.5.5とびしま②