とんぼうず

09.4.9看板

とんぼうず(仙台市宮城野区

丸一日の缶詰め会議もやっとこさ終わり ささやかではありますが決起大会と称して 一杯頂いてきました
入り口には竃や米俵 店内は古民家風モノトーンで統一され 落ち着いた空間が広がります 綺麗に盛り付けられた創作料理が次々と運ばれてくる為 呑み放題の酒もどんどんすすみ 日帰り予定だったのを忘れてしまいそうになります

秋田から出張の時は 殆んどが東京、神奈川方面だったので飛行機 一泊が定番 呑んでから新幹線で帰るのはヤッパリ落ち着きません

先付けは そら豆天ぷら 蛍烏賊 真ん中何だっけ・・・ おひたしだった様な 刺し盛り 茹で若孟宗竹の子の田楽味噌 揚げ物は、ほろ苦いふきのとうの天ぷら

「はやて」を待っているときに撮ったMAXは ライトカバー内に水滴が沢山付いていたが、 いいのだろうか

09.4.9先付け

09.4.9刺し盛り

09.4.9筍焼き

09.4.9ばっけ

09.4.9新幹線

そば処東家 駅前店

09.4.13かき揚げそば

ば処東家 駅前店(盛岡駅前通

掻揚げ蕎麦をいただきました


盛岡と言えば「名物わんこそば」であるが 昼飯時なので何杯食べれるか挑戦する訳にもいかないので素直に掻揚げとのセットメニューをいただきました わんこ15杯でかけそば1杯分とのことだから ルール変更になって15分で451杯食べた2000年のチャンピオンは かけそばを30杯食べた勘定になる 大盛りの代名詞である「冨士食堂のチャンポン」で換算すると10杯位だろうか いずれにしても人間業ではない

筒状に香ばしく揚げられた掻揚げは 海老が3匹 天つゆに浸しサービスの御飯に載せて食べると格別 

東家のHPはこちら

09.4.13そば

09.4.13看板

篠亭 北上店

09.3.26塩

篠亭 北上店(北上市二子町

塩ラーメンをいただきました


スープは鶏ガラ豚骨 透明で細かい粒子の脂が浮き僅かに乳白色に濁る 麺は多加水中細縮れ麺 柔らかめ 具は、メンマ 海苔1枚 豚バラ肉ロールチャーシュー1枚 葱少々

浮いている脂の量は多めだが味はあっさりしていて 辛味、味噌、醤油などの味が入ると旨みが強調されるのかもしれない 麺の大盛りは¥150 【OTOKOダイビングキャッチ】仲村ロンリーさんを真似して blogタイトルを「絶貧Club」と改名しようか迷うほど貧乏な昨今 「¥150か~」と溜息をつく

09.3.26塩麺

09.3.26塩メニュー

09.3.26看板

KUMAZO商店

09.3.16トンコツ

KUMAZO商店(北上市柳原町)で、期間限定日替わり48セットをいただきました

トンコツスープはサラリとした乳白色で脂少なくあっさりタイプ 麺は、プリプリした多加水縮れ麺 具は、メンマ 海苔1枚 豚バラロールチャーシュー1枚 小口切りのスリム葱少々
セットのミニチャーマヨ丼は、レタス 刻みチャーシュー マヨネーズ スリム葱 量は 茶碗一杯より少なめ

「チョットめがねです」さんから ¥500セットがコストパフォーマンス大との情報をいただいてたが 老眼とアルツの進行したおっさんは メニューに追加された 更に¥20安い「¥480セット!」に血迷ってしまった
もとより食べ歩きの醍醐味は いかに「早くて 安くて 旨い」物を見つけるかにあるのだから 間違いではないのだが 良く考えてみると 日替わりラーメン¥350にお得なセットメニュー1品¥150をセレクトするのが 本当のお薦めセレクトの様である
お得なセットメニューとは、1品料理4種から選べ御飯とキムチが付く ドンブリ物は5種類から選べもちろんキムチも付く 通常¥300だがランチタイムには¥150で頂ける至れり付くせりの大サービスだ

次回の訪問では、 迷わずこちらをオーダーしなくてはならない 念のため携帯に「KUMAZO日替り+お得セット」とメモしてある

KUMAZO商店のHPはこちら

09.3.16麺

09.3.16チャーシュー丼

09.3.16メニュー

09.3.16看板

ワンフーヌードル

09.3.14中華

ワンフーヌードル(盛岡市開運橋通

中華そばをいただきました


スープは鶏ガラ豚骨 あっさりめで透明感がある 麺は、中細多加水縮れ麺 具は、メンマ ホウレン草 海苔2枚 チャーシュー1枚

むかしむかし四川のいなか 一人の坦々麺売りがいました・・・

坦々麺が売りの店なのに 呑み帰りだったため中華そばを頼んでしまったが ここは、やはり是非、坦々麺をいただきに再訪問しなくてはいけない・・・ってことは また、呑みに行かなければならない訳で 嬉しい様な 嬉しいような 

09.3.14中華麺

09.3.14メニュー

09.3.14看板