香醤

09.1.28じゃじゃ麺

香醤(盛岡市大通

じゃじゃ麺をいただきました


麺は、柔らかめの平打ちうどん 具は、小口切りの白葱と刻み胡瓜 緑がかった肉味噌 お皿の縁にはおろし生姜と人参の浅漬け

少しだけ具を残し テーブルの生卵を投入 お姉さんにチータンを頼むと 青葱追加して熱々のうどん湯で卵スープにしてくれます お好みで テーブルに備え付けの 調味料を加え レンゲですすります

香醤のHPはこちら

ここの照明は電球色のうえに照度がありません 自然光もまったく無いため グルメ本やテレビの取材のように照明を持ち込めるのならともかく blog用にコンデジで撮影するにはかなり難しい店
暗いからと言って感度を上げるとノイズだらけになり シャッタースピードが稼げないのでボロボロの手ブレ量産 更に電球のせいでホワイトバランスがとんでもない色になります

09.1.28チータン2

09.1.28店内

09.1.28メニュー

09.1.28暖簾

みよし食堂

09.1.26五目中華

みよし食堂(盛岡市青山

五目ラーメンをいただきました


スープは 透んだ清湯 麺は、中太多加水縮れ麺 具は、ザク切りの炒めた五目野菜と海苔1枚 ナルト2枚 カマボコ1枚 化粧切りした茹で玉子半分

具沢山でボリューム満点な一杯 鍋の取り分けに使えそうな巨大レンゲが ズボッと突き刺さってきます(笑)

レバー炒め定食は 香ばしく揚った色から見ても解るように キッチリ下味が滲みこんでいました ミカンの輪切! 懐かしいですねぇ~

09.1.26麺

09.1.26レバー定食

09.1.26メニュー

09.1.26看板

小泉うどん前潟店

09.1.23サービス定

小泉うどん前潟店(盛岡市平賀新田

サービスセットをいただきました


比内地鶏たまごうどんと言えば 秋田では某製麺工場の一角にあった懐かしの「金谷うどん」を思い出しますが どうやら仕組みは同じようです 大好きだった「満足うどん」「ごぼう天」がメニューにありました

データーベースを覗いてビックリ あの当時は満足うどんが大中小共に¥500、ごぼう天は¥100で食べてたようです 

サービスセットは温玉ワカメうどんにナルト1枚 キャベツの千切りが付いたカレーライス 白菜の漬物はセルフでいただけました 懐かしのツルツル柔らかうどん 美味しかったです

09.1.23サービス定うどん

09.1.23小泉うどんメニュー

09.1.23小泉うどん店

らーめんゃ玄

09.1.22ネギ辛味噌ラーメン

らーめんゃ玄(仙北市田沢湖卒田

ねぎ辛味噌ラーメンをいただきました


スープは豆板醤を効かせたピリ辛赤味噌 麺は、多加水中太縮れ麺 具は、豚腿肉チャーシュー メンマ トロトロの半熟味玉 ドッサリと盛られた白髪葱は太めに刻みラー油で和えてある

味玉の白身を見ていただきたい 濃い褐色に染まっているのは表面から2mm程度であり 中までは染まっておらず それでいて黄身は絶妙な半熟 凝固も始まってはいない

湯で   茹で時間は5.5~6分 流水で荒熱をとり殻を剥いたら濃い色の醤油ダレ(常温)に短い時間漬け込んでいると思う 作ってみれば判るが 冷蔵すると黄身はゼリー状に固まってしまうのだ

09.1.22ネギ辛味噌麺

09.1.22玄メニュー

09.1.22玄看板

中華の店 香菜

09.1.21もやし味噌麺

中華の店 香菜(盛岡市駅西通

もやし味噌めんをいただきました


スープは特製赤味噌ダレを使った濃い口で旨みがだっぷり 麺は、中太多加水縮れ麺 具は、炒めたもやしタップリの五目野菜 豚バラチャーシュー二枚 トッピングにコーン ドンブリの縁にはコチジャン風の辛味が添えられている

ポカポカと体が温まる北海道風味噌ラーメン 店名を正面に配した盛り付けのバランスも良く レンゲはドンブリに突っ込まずお盆に添えてある 景色の良いラーメンは食欲をそそり 写真を撮るにも悩む事がない

09.1.21麺

09.1.21香菜メニュー

09.1.21香菜看板

あげあげ

09.1.14味噌らーめん

あげあげ(盛岡市松園

味噌ラーメンをいただきました


アッサリ系のスープに少しだけ甘味のある味噌ダレ 麺は、多加水中太僅かに縮れプリプリ 具は、サラッと炒めた多めのモヤシと玉葱 メンマ スライスした豚バラロールチャーシュー1枚 小口切りの葱少々 白胡麻と刻んだ鷹の爪が浮いている

盛岡の情報誌「遊悠」に載っていた味噌ラーメン半額クーポン(2月末まで)を握り締め Belf まつぞのを目指したのだが ぼけーっとしていたら通り過ぎてしまった COOP・・・ コープ・・・なーんだ生協じゃん 生協なら秋田にもあるから知ってるぞい!

メニューに「元祖爆弾味噌ラーメン」とあるが どうも1個~5個まで個数を選べるらしく 5個には死んでもしらねーとのコメントが書かれている 見たところ秋田で言うところの「石橋屋の辛味」に似ていなくもないが こちらのは振りかけられている粉唐辛子が効き目を発揮しそうだ

09.1.14麺

09.1.14メニュー

09.1.14看板

南部屋

09.1.10らーめん

南部屋(盛岡市上大田

ランチタイムサービスの¥490らーめんをいただきました


スープはガラダシ系アッサリ醤油 麺は、多加水中細ウエーブ 具は」、ワカメ メンマ ナルト 豚バラロールチャーシュー1枚

「こんな時代だからワンコインでお釣りがくるラーメン」とのメニューに釣られました こんなご時世のサラリーマンにはありがたい一杯

09.1.10麺

09.1.10メニュー

09.1.10看板