FC2ブログ

極上拉麺専門店 穴場

08.12.27秋刀魚だし

極上拉麺専門店 穴場(盛岡市三本柳

秋刀魚だし醤油をいただきました


スープは白濁ガラ系に秋刀魚ダシブレンド 魚風味柔らかく香るが醤油ダレの塩分が後から濃いめに出てくるようだ 麺は、加水少なめの中細僅かにウエーブ スープを吸い込みツルツル感がある 具は、径の大きい豚ロールチャーシュー一枚 メンマ 刻んだ小葱と白葱 海苔一枚 白ゴマ少々

隣の茶碗は 評判のチャーシュー細切れと葱が載った限定肉メシ¥150 タレをまぶしてありなかなか旨い

劇団小太りさんがいただいた 柚子しおのスープは薄い乳白色 青野菜は水菜だろうか 

08.12.27秋刀魚だし麺

08.12.27ゆず

08.12.27メニュー

08.12.27穴場看板

ラーメンショップ ヤンセン

08.12.26ラーメン

ラーメンショップ ヤンセン(北上市上江釣子)で、ラーメンをいただきました

スープは透明感があり醤油ダレの色僅かに濃い目粒子の細かい旨み脂が浮いているがダシはアッサリしている 麺は、加水少なめ中太ストレート自家製麺少しだけ黄色が出ているのはタマゴ麺だろうか 具は、シャキッと角の立った歯ごたえのあるメンマ 茹でホウレン草 海苔 スライスした柔らかい豚バラ肉ロールチャーシュー1枚 小口切りの葱少々

店名からラーメンショップ系を想像していたが 例のトンコツ白濁背脂+ラード分離スープとはまったくの別物 ラーメンは¥450とリーズナブルで、大盛りの設定はなかったが希望すれば半ライスがサービスでいただける 麺を早々に完食しラーメンスープを茶碗に投入 行儀は悪いがなかなか美味しい

ヤンセンをエントリーしている
はらヘリズムの【奥州道中腹へり毛】はらへりさんへTB

08.12.26ラーメン麺

08.12.26ヤンセン看板

伊藤

08.12.22ラーメン

伊藤(仙北市角館町

中華そば2008年バージョンをいただきました


スープは少し濁りのある濃厚魚だし系だが変なえぐみは感じられない 醤油ダレの色は濃いめ 表面に浮かぶのは煮干の鱗と思われるキラメキと刻みトウガラシ 麺は、低加水中太ストレート 具は、葱と玉葱のみ

おおよそ手の込んだスープとは言いがたい微妙に濁ったスープ まるで茹で時間を間違えたかのような半生系のバギボギ自家製麺は無造作にどんぶりへ投入しただけで箸ですくい上げ揃えようともしない 更にスープの量が少ない為 麺の1/4は表面から出たまま お世辞にも丁寧な切り方とは言えない不揃いな刻み玉葱とつながったままの小口切り?の葱

ラーメン界の偉人は 美味しいラーメンを作るには「豚ガラ、鶏ガラ、人柄」が大事と言ったが 無骨で愛想のカケラもない接客態度

ところがドッコイ、世の「伊藤フリーク」と同じ様に気が付けば足が向いてしまう 見た目や理屈では理解することの出来ない不思議な魅力に 私も惹きつけられてしまったのかもしれない

08.12.22麺

08.12.22スープ

08.12.22食券

08.12.22入り口





伊藤(仙北市角館町)で、そばをいただきました

スープは強めの煮干しダシがメイン 透明度は少なく大量の魚粉がどんぶりの底に沈み 刻んだ鷹の爪が浮いていました

麺は 角張った中太ストレート 食感は腰が強く濃い目のダシに程よく絡み合います

具は、白ネギ2欠け 青ネギ3欠けしかありませんが決して忘れたわけではありません メニューにも確かに「そば」「肉そば」とありますから・・・ははっ



20070410000214.jpg



20070410000232.jpg

麺屋 照清

08.12.19岡山塩

岡山らーめん 麺屋 照清(奥州市水沢

岡山塩らーめんをいただきました


ガラ系スープは濃厚だが透明感があり僅かに褐色 麺は中太多加水縮れ麺 腰があり黄色が濃いめ発色西山の麺に見られるようなクチナシかもしれない 具は、細めに揃えたメンマ 半熟味タマ 径の大きいスライス豚バラ肉ロールチャーシュー 海苔1枚 多分 水に晒した刻み玉葱 小葱 真ん中に梅干し一個

味玉は薄味だがしっかり半熟に仕上げてある 今時、¥500でこれ程 手の込んだらーめんを提供してくれる店主の姿勢と気遣いに溢れた接客に感服である
更に大盛りは¥100増しと適正価格 ランチタイムには半ライスとお新香の無料サービスまで付くとは・・・良い店を見つけた 

【麺屋 照清】を紹介している 「ら食日記@いわて」さとちんささん「はらへリズム【奥州道中腹へり毛】はらへりさんへTB

08.12.19岡山塩麺

08.12.19メニュー

08.12.19看板

炭焼わさび

08.12.16わさび焼き

炭焼わさび(盛岡市大通り

一次会終了後、ラーメン屋に向かうべく歩きはじめたのだったが どういう訳か焼き鳥屋で二次会をおっぱじめてしまった

まずは看板メニューのわさび焼き 塩コショウしたささみを炭火で焼き わさびが塗ってある 鼻につーんと抜ける辛味が上品 パリパリの焼き餃子は味噌でいただく 

トマトチーズ焼きはベーコンととろけるチーズで巻いてある熱々に焼けたトマトの酸味と甘味が口に広がる 鶏皮の表面がプツプツ泡だち焼けた脂が香ばしい

08.12.16餃子

08.12.16トマト焼き

08.12.16鶏皮

08.12.16メニュー

08.12.16看板