神田大勝軒

08.5.13つけ麺

神田 大勝軒(千代田区鍛冶町

特製もりそばをいただきました 


スープは 濁り強めで褐色 粘度はさほどなくサラッと感がある ドンブリの下に行くほど甘酢の酸味が感じられ2層になっているようだ 

麺は、太めのストレート柔らかめの茹で加減 具は、沈没している(笑) 
確か 海苔 ナルト メンマ チャーシュー1枚だったと思う 

写真を撮る側からすると ドンブリが二つに分かれてしまう「つけ麺」は 構図的に 叉は、具材がつけダレに沈んでしまうことからも なかなかいい絵にならない

08.5.13麺

08.5.13神田大勝軒メニュー

08.5.13神田大勝軒看板

歓迎

IMG_3123.jpg

歓迎(大田区蒲田

羽根付き餃子をいただきました

到着時 10時近いというのに広い店内は満員御礼 盛り上がった客の会話がライブハウスのようです ところが いくら耳を澄ませても内容を聞き取る事ができず 不思議に思っていました

そう ここは、秋田の田舎では到底考えられませんが ほとんど中国だったのです

フロアチーフと思われる姉ちゃんが 指を立てて一人ずつか二人かを聞いてきました 思わずブイサインでニッコリ・・・こちらは笑ったつもりでしたが よっぽど怖そうなおっさんに見えたのか オネエチャンは表情を荒げ客席に向かって 何やら捲くし立てます 「客が待ってんだよ!食い終わった奴はとっとと帰んな」・・・そんな風に聞こえた

すぐさま何人かが立ち上がり お目当ての羽根付き餃子と〆のラーメンをオーダー 復唱はしっかり「りゃーみん」でした

羽根部分はパリパリに香ばしく焼けていますが 皮はモチモチ感が残り 具は、肉汁タップリでジューシー
「りゃーみん」は 中華スープに色は濃いが甘めの醤油味 麺は細ストレート麺 具は、どれもバサッと置いた様なワカメ メンマ チャーシュー1枚 小ネギ少々

一番下は、私に付き合って遥々函館から「りゃーみん」を食べに来た酔っ払いございますが 割り勘で飲んだ酒の量は私の1/5でした 


がっはっは 


IMG_3125.jpg

IMG_3126.jpg

IMG_3121.jpg

麺屋 黒船

08.5.13醤油らーめん

麺屋 黒船(千代田区外神田

醤油麺をいただきました

豚骨ベースだが濁りの無いスープに自己主張強めの醤油ダレ 風味を引き立てる焦がしネギと背脂の粒子が浮かんでいます

麺は、腰が強めでツルツルの多加水平打ち麺 黄色濃い目 具は、茹でモヤシ 海苔1枚 豚腿肉チャーシュー1枚 小ネギ少々

黒船のHPはこちら 

08.5.13黒船麺

08.5.13スープ

08.5.13メニュー

08.5.13麺屋 黒船看板

牛煮込み・モツ焼き「片桐」

IMG_3115.jpg

牛煮込み・モツ焼き「片桐」(大田区蒲田

牛煮込みとモツ焼きをいただきました

まずは看板メニューの牛煮込みから モツのみをじっくり煮てあり煮汁は粘度が強く濃厚 小口切りのネギがどっさり 
御覧のようにボリュームが半端じゃありません 普通の小鉢じゃなくこれはもう 子ドンブリの大きさであります


お通しは 大根の酢漬けと胡瓜の辛し漬け 他にエシャロット味噌

焼き物は、コリコリの歯ごたえが旨いシロ 柔らか濃厚なレバ コリサクのタン サクサクのカシラを塩串でいただきました いやーこりゃ美味しい・・・堪りませんなぁ~

チョリソーって「何っ!」と一緒に行った「割り勘負け」さんが言うもんだから 笑いながら頼みましたが函館には本当に無いのかもしれません ピリ辛でプリプリ ビールをもう一杯呑みたくなってしまいました

羽田に近い理由でよく利用する蒲田ですが こんなに美味しい店があったとは・・・再訪問を心に決め 御馳走様でしたとホテルに向かうのであった

IMG_3114.jpg

IMG_3117.jpg

IMG_3119.jpg

IMG_3112.jpg

IMG_3111.jpg

めん徳 二代目つじ田

08.5.13つじ田らーめん

めん徳 二代目つじ田(千代田区神田

らーめんをいただきました

スープは豚骨ベースに濃厚煮干を加えたダブル系 僅かにトロミが感じられます 麺は、中太で加水率低め少しだけウェーブがかかっています 

具は厚めのチャーシュー1枚 ものすごく柔らかく煮てあり箸で持ったら崩れてしまい最後はレンゲで掬って食べました 太目のメンマ 海苔 刻みネギ少々

到着13時30分を過ぎていましたが 私が食べて出るまでも 10人程の行列が絶えることはありませんでした

都会は、らーめん食べるのもたいへん

仕事の打ち合わせがあり 神田へ日帰り出張であります 決してらーめんを食べる目的ではありません 


08.5.13つじ田麺

08.5.13つじ田メニュー

08.5.13つじ田看板

まるよし食堂

08.5.5ラーメン

まるよし食堂(横手市寿町)で、らーめんと坦々麺をいただきました

【秋田のラーメン博物館】まさひろさん、「日々進化している」とのエントリーどおり 以前の画像と比べてもラードの分離具合からしてさらに濃厚になっていました

以前の「まるよし食堂」エントリーはこちら

スープは御覧のとおり褐色に白濁した豚骨 背脂の粒子が無数に浮き 表面には1cm近くはありそうなラードの膜が表面を覆っています

麺は、中太多加水ウエーブ麺 具は、固茹で味玉 メンマ 柔らか豚肩ロースチャーシュー1枚 斜め切りのネギと貝割れ少々

こってり好きには堪らない超強烈な一杯でした

saちゃんが食べた坦々麺は、胡麻と花椒 ラー油が利いた大人の味

08.5.5麺

08.5.5チャーシュー

08.5.5坦々麺

08.5.5メニュー





まるよし食堂( 横手市寿町 )で、醤油ラーメンをいただきました

スープは わずかな白濁トンコツ系に醤油ダレで褐色に見えます 麺は中の細麺 具は固ゆで味卵半分、メンマ、チャーシュー一枚、真ん中には斜め切りのネギとかいわれ大根が載っていました

写真でも解る様に結構ラード強めですが スープは意外とすんなりいけてしまい,かいわれのピリっとした辛味がいい薬味になってます

 県南にまた 楽しみな店が一軒増えました



20070131222938.jpg



絶品Clubは「脱、左手シャッター」を実践してます



20070131222949.jpg

本場キムチの店 まつばら

08.4.5チャンジャ

本場キムチの店 まつばら(秋田市土崎港北)で、晩酌用に「チャンジャ」を仕入れてきました

ご存知 スケソウダラの胃袋をコチジャンや胡麻油などで味付けした珍味ですが これがまた焼酎のロックに良く合うんです

調子にのって食べ過ぎると翌朝 大変な事になってしまいますが なかなかやめられません(笑)

場所は、土崎の県立聾学校を左に曲がり 信号を左すぐ(住所に地図をリンクしてある) 住宅街の中にあります 他にも各種キムチや韓国食品を販売しており 辛いもの好きには堪らない店です

08.4.5韓国食品まつばら

河辺ドライブイン

08.4.21河ドラニラレバ

河ドラ(秋田市河辺)で、ニラレバ定食をいただきました

 モヤシ、玉葱、人参、木耳、ニラ そして大量のレバーが チョイ甘辛のコチジャン風に炒められています

 小鉢は切干大根と昆布、多めの御飯と味噌汁 がっこが付いてました

 いつ行っても駐車場に入れないくらい混んでいますが このボリュームを見れば納得 美味しいレバニラいただきました

以前の【河ドラ】エントリーはこちら

08.4.21ニラレバ


20070626075113.jpg


河ドラ(秋田市川辺)で、とんからラーメンをいただきました

スープはあっさり白濁豚骨醤油にトウバン系のピリ辛が効いています
麺はツルツルした食感が美味しい 多加水細麺 結構細めなので堅麺好きな人は コールした方が良いかもしれません
具は豚バラ肉と炒めた八宝菜がこれでもかぁ~と ドッサリ載ってました

ここはとにかく盛りがよく どんぶりだって通常は大盛りで使うサイズで運ばれてきます


いやー、満腹満腹


20070626075137.jpg



20070626075123.jpg


20070321000350.jpg


お食事処 河辺ドライブイン(秋田市河辺)で、塩あんラーメンをいただきました

スープはあっさり醤油 麺は細縮れ麺 具はモヤシ チンゲン菜 玉葱 人参 キクラゲを炒めて塩餡で絡めてありました

どんぶりは 普通の店だと 大盛りに使っている デッカイ方です、麺も多めで 山盛りの野菜も大迫力 残念ながら豚バラ肉は入っておらず とってもヘルシーな一杯でした。



20070321000359.jpg



20070321000413.jpg