喜楽

20080208235139.jpg


喜楽(にかほ市金浦)で、ラーメンをいただきました

スープは油あっさりで醤油色濃い目 麺は、中細 細かい縮れ麺 具は、チャーシュー2枚 メンマ 刻み葱少々


ソバージュ並の縮れが入った麺は 濃い口醤油タレをまとい 絡み具合が抜群でした 


20080208235149.jpg



20080208235158.jpg



20080208235207.jpg

あさひや

20080130211056.jpg


あさひや(秋田市添川

ピリ辛ネギ味噌ラーメンをいただきました

スープはあっさり系赤味噌ダレで僅かに甘味が残ります 麺は、中太縮れ多加水麺 具は、チャーシュー2枚 メンマ 海苔 ピリ辛ネギは 水菜と斜め切りのネギをラー油タレで絡め白胡麻が振ってありました

水菜のシャキシャキ感と少しの苦味が 甘めのスープに変化を見せてくれます


20080130211109.jpg



20080130211118.jpg


20070418083303.jpg


あさひや(秋田市添川

塩ラーメンをいただきました

スープはコッテリめのガラ系 麺は中太で透明感のある多加水麺 具は、太めのメンマ 海苔一枚 豚バラ肉チャーシューが二枚 薬味のネギは細かく刻んだものが結構多めにのっています。

麺の表面がツルツルで 濃い目のスープとの相性もよく嬉しい一杯でした



20070418083323.jpg


メニューにもあるようにラーメンは醤油、味噌、塩どれでも¥500 定食は、ご飯の大盛りがサービスだそうです

市の中心からは少し離れてしまいますが シルバーのヘルメットをかぶって仁別あたりへサイクリングに行った帰り、寄って見るのも楽しいと思います。



20070418083342.jpg



20070418083401.jpg

萬福

20080128232531.jpg

中華料理 萬福(
能代市二ツ井)で、

中華丼をいただきました

中華街で修行を積み 試行錯誤を重ねながら地元に根付いたメニューを創造し 食いしん坊の舌を楽しませてくれる楽しい店です

ザクッと刻んだキャベツ、人参、ほうれん草、キクラゲ、チャーシュー、さらに豚バラ肉を強火で炒め絡める程度の塩味餡かけでまとめ オイスター風味のタレで仕上げてあります

大盛りの御飯には、紅しょうが ゆで卵は糸で飾り切りしたものが半分 お椀のスープは葱だけですがこれがまた格別に旨い


御飯も具材もてんこ盛りで ボリューム満点! 大満足の一品でした



20080128232618.jpg



萬福( 能代市二ツ井

焼きそばをいただきました

単車旅人 修理屋的家貢」BBSにてshigw@仙台さんが大好きだったとコメントしてくれた まさしく絶品な焼きそばです。

麺は中細生麺(熊さん)を茹でて 水洗いでぬめりを取り〆ます。具は、豚バラ肉 キャベツ 人参 玉葱 モヤシ 木耳 ほうれん草 中濃ソースで炒め香ばしさを出します、
付け合せに紅生姜少々

御覧のとおり麺が見えない位 山盛りの超ボリュームで、蒸し麺の焼きそばとは違い 麺の腰や味まで楽しめる一杯でした。



20070228221034.jpg



中華料理 萬福 (能代市二ツ井

味噌ラーメンをいただきました。

スープは濃厚ブレンド味噌 麺は細ウエーブ 具は、麺と同量位もあろうかという五目炒めがどっさり載せられ なかなか麺に到達できないほどです。

1972年頃 、土曜の学校帰りには同級生らと ここでラーメンを食べるのが定例になっていて

当時の私は、剣道部に所属して すでにかなりの大食いでしたが ここの盛りは十分おなかを「 萬幅 」 にしてくれました。

過去ログでも触れているように、ラーメンへの情熱を覚えた最初の一杯がここのラーメン
30年以上経った今でも、仕事で県北に行くときは知らないうちに足が向いてしまう店です。




タンタンメンをいただきました


ラードで豆板醤とニンニクを炒め香りと風味を引き出し ザクザク切ったザーサイとひき肉が入ると、いよいよ横浜中華街で修行した店主のこだわり 
黄金色に輝き一点の曇りもないがすこぶる濃厚な清湯スープの入場。

このスープがまた格別 ご飯ものと焼きそばには、お椀にねぎを入れて塩味だけで出てくるが、ドンブリ一杯飲みたい位旨い。

お次は溶き卵の登場、何で掻き混ぜるかと 殻の行き先は気にしないでほしい、すべては美味しく頂く為の「オマジナイ」なのだ 

そうそう、お気付きの方もいると思うが 芝麻醤は入りません、でもタンタンメンはタンタンメン旨ければそれも有りなんです。

どんぶりで待機している 程よい堅さに茹でられた中細ストレート麺の上に投入される
そして”おいおい”と言いたくなるほど載せられるメンマ これがまた十分味が滲みてて旨い。

”はいよ” きたきたぁ~お~っとぅ!湯気が立たないラーメンだ 油断大敵
今は亡きラーメン界の山下清の”陶酔亭の味噌”、”五右衛門のあんかけ”、”チャイナタウンの味噌チャン”の教訓を忘れてはいけない。

舌を火傷する位 激熱なのだ、んんんっ旨いっやっぱ絶品だよ。

七重の味の店 めじろ

20080125230421.jpg


七重の味の店 めじろ(川崎BE

らーめんをいただきました

スープは醤油の風味強めガラと煮干しのブレンド系で濁りは少ない 麺は、細く黄色濃い目で腰は残っています 

具は、豚バラ肉チャーシュー2枚 海苔1枚 大きめで角ばったメンマ3本 ザックッとみじん切りの葱少々  細かい旨み油の粒が多めに浮いていますが脂っこさは少なくあっさり 

厚めのチャーシューはトロトロに煮込んであり口の中でとろけてしまいました

今回の県外ラーメンは残念ながら一軒しか寄る事が出来ませんでした 出張先の神奈川では今年初めての雪が降り 秋田から上京した私は、雪男の称号を与えられ同僚から非難ボウボウ 

爆弾低気圧の為、帰りの飛行機は天候調査を含め20分遅れ ジェットコースター並に揺れましたが引き返すことなく無事に到着 

ご心配のコメントいただきありがとうございました



20080125230431.jpg



20080125230440.jpg

レストラン エム

20080120151456.jpg


レストラン エム(秋田市手形

カニ・エビクリームコロッケ定食をいただきました

ゴロッと大き目のクリームコロッケは、エビ・カニ・チキンから2個選んでのMIXも可能

クリーミーなホワイトソースにカニの風味がふわりと口の中に広がります エビクリームコロッケは、尻尾付きの開いたエビにクリームソースを載せ 細かいパン粉で香ばしく揚げてありました

普通のコロッケ約二個分くらいのボリュームあるため山盛りのごはんと合わせると結構おなか一杯になります これで¥650とはなかなかありがたい一軒


20080120151505.jpg



20080120151515.jpg


20070914232015.jpg


レストラン エム(秋田市手形

チキンカツ定食をいただきました

鶏腿肉は皮がカリッとして香ばしくボリューム満点 付け合せの野菜は茹でキャベツ、キュウリとトマト 大盛りのライスと味噌汁がセットになっています

秋大前ということもあり 昼時は学生で賑わっている アットホームな店でした



20070914232024.jpg



20070914232036.jpg

藤田屋


20080117235819.jpg


藤田屋(湯沢市成沢

しょう油ラーメンをいただきました


スープは僅かな濁りの濃厚トンコツベース 麺は中細多加水麺 具は、チャーシュー一枚 ナルト メンマ 海苔 刻み葱少々

いやー、本日は仕事で羽後町へ伺いましたが 暖冬とはいえ「あるところには あるっ!」 横手を過ぎたあたりから「モッサモッサ」と降り続き 町内は除雪タイムに入ったらしく一斉に融雪口へ運んでいました


20080117235829.jpg



20080117235839.jpg

藤田屋( 湯沢市成沢 )

味噌らーめんをいただきました。

スープはみそ味濃厚でラードが結構入っています、麺は平打ち縮れ麺 具はたっぷりのモヤシとコーン チャーシューは一枚 刻み小ネギ少々 オレンジ色はチーズ鱈の表面を細切りしたような食感でした(これは初めて)
おばちゃんが配膳のたびに熱いので気をつけてくださいといってくれます、確かにどんぶり表面には油膜が張り 湯気も立っていませんが熱々で本当に気を付けないと火傷しそうでした。


20070212235831.jpg

辛味噌ラーメンをいただきました

唐辛子ベースの辛い味噌が 別皿で付いて来るので お好みで入れる量を決められます