麺匠 呉屋

20070520153534.jpg

麺匠 呉屋(大田区蒲田

汐そば麺堅をいただきました

スープは、あっさりした豚骨に煮干し系のブレンド 舌にまとわり付く様な鶏皮風のねばりがあり褐色に濁っています

麺は 加水率少な目の中太ウェーブ麺 もっちりした食感と麺の味が楽しめました

具は表面を香ばしく炙ったチャーシューが二枚 細めのメンマ 海苔一枚 小口切りの葱少々

見た目の白濁からコテコテのラード系を想像してましたが 癖の無いスッキリした味が魅力的な一杯でした。



20070520153552.jpg


汐そばは夜だけのメニューらしく、昼は透明感のあるスープの潮そばになるそうです



20070520153604.jpg

インデアンカレー

20070520123642.jpg

インデアンカレー
(東京ビルTOKIA B1 丸の内店)で、カレースパ+タマゴをいただきました

サラッと炒めたスパゲッティの上に あの インデアンカレー独特の甘くて辛いrルーがかけられ グリーンピース少々 さらにトッピングの卵黄が一個載ります

カレーのルーをパスタに絡め口に運ぶとねっとり広がる甘味、後から静かに湧き出るスパイシーな辛味,甘酸っぱく漬け込まれたキャベツのピクルスをほんの少しだけ口に入れると爽やかな風味が一瞬鼻に抜けます 

さらにちょこんと載せられた卵黄を割ってカレースパに絡めるとマイルドなコクを味わう事が出来ました  


20070520123654.jpg


やまけんの出張食い倒れ日記を見ていて、無類の辛いカレー好きの私にとっていつかは・・・っと思ってた、インデアンカレー(東京ビルTOKIA B1 丸の内店)で、インデアンカレーたまごをいただく事ができました。

期待の一口目を口に運び、しばし味を確認 あれっ・・・甘い なんとも甘い口当たりが、一杯に広がるではないか 拍子抜けしながら食べ進んでいくと あれあれ・・・後から後から、じわじわと辛味が押し寄せてきて 食べ終わる頃には、手にしたハンカチで吹き出る汗を拭いていました。

やっぱり旨ぁ~い 仕事でなければ次回は絶対ルーダブルで辛味をじっくり味わいたい一杯です。

IMG_7321.jpg

奥家


奥家(秋田市南通

金曜日限定フライ定食をいただきました。

豚ヒレかつ 鶏のささ身磯辺フライ 茄子 トロ~リクリームコロッケが二つ ポテトサラダ キャベツ キュウリ エビフライ 揚げたてのサクサクで美味しい洋食屋さんに入った気分です。

20070512234112.jpg

奥家:看板

20060814225034.jpg



大辛味噌ラーメン¥600をいただきました。

今日の秋田は雨、じめじめした感じを吹き飛ばすようなラーメンといえば やはりここの大辛! いえいえ確かに色はすごいですが 野菜の旨みと合体してマロマロな辛味で付属の半ライス(サービス)を投入してスープまで飲み干せます。麺は中細縮れ麺 具は、程よい半熟煮卵 定番のナルト シャキシャキメンマ 豚肩ロースチャーシュー 五目野菜にはニラと木耳が混じってました。



タンメンをいただきました。

基本のスープに縮れ細麺 キャベツ モヤシ 豚肉 木耳 にんじん ニラを炒めてスープに旨みを加えています さらにナルト メンマ ワカメ 半熟ゆで卵が載っています。 

麺食堂 まる七

20070506214450.jpg

麺食堂 まる七(新発田市鳥潟

ラーメンをいただきました

外観は、昔ながらの雷紋のどんぶりにシンプルな煮干しラーメン チョット今風に奮発した豚バラ肉ロールチャーシューのように見えますが
実物はまったくの別物、「
ラーメンを撮る③」で取り上げた「飯島ラーショ」並にラードが表面を覆い尽くすコテコテの豚骨ラード系のラーメンでした。

麺は中太縮れの多加水ツルツル麺 具は、小さめの海苔 メンマ ほうれん草 ナルト一枚 豚バラ肉ロールチャーシュー二枚 小口切りの葱少々が載ります

新潟ラーメン日記さんへTB


20070506214506.jpg


20070506214515.jpg

紅虎餃子房 三川店

20070506174707.jpg
紅虎餃子房 三川店

白胡麻坦々麺をいただきました

スープは白胡麻の風味が豊かで僅かに酸味が利いてます 麺は平打ちの中太で中国麺に多い柔らかめ 具は、白髪ネギ スライス玉葱 かき卵 辣とネギ、さらに生のスライス玉葱のピリ辛が効いた一杯でした。


20070506174717.jpg


黒胡麻坦々麺は、白胡麻坦々麺に荒挽きの黒胡麻と辣、痺れる花椒 さらに味の滲みこんだ挽肉 乾燥青葱の振り掛けが濃厚な一杯でした。

20070506174729.jpg

20070506174654.jpg

五目餡かけ焼きそばにつきものの ウズラは右の隅にありました 麺は中太で平打ちではありません
ボリューム満点な五目野菜に醤油味の餡が絡められ 万能葱がドッサリ載っていました。


陸王



陸王(秋田市川尻
コツコツラーメンをいただきました

スープは旨みたっぷりで濁りは無い 麺は、僅かに縮れた中太 具は、磯の香りたっぷりの岩海苔 メンマ 細めの小口切りネギ レモンスライス一枚 

細挽き唐辛子系の辛味は 別皿で出てきます 辛いものが苦手な人への店主の気配りと思います 

そして「コツコツ」のメイン 豚軟骨付きコツコツチャーシュー、画像中央の透明な軟骨がとろけるくらい煮込んであり激旨の一品です


20060923093600.jpg


ソース焼きそば(裏メニュー)

ラーメン界の”今いくよ・くるよ”が漫才しながら作ってくれました

メニューの上海焼きそばは、塩オイスター味だが本品はソースが味の特別品

一袋のもやしとキャベツに色野菜を炒め 茹でた細麺を投入したらソースで味付けし豪快に鍋が振られ 「どんなもんだ!」とばかりにピラミッド状に盛り付けられて登場します 

店内のお客さんが一斉に感嘆の声を漏らし 「ホントに食えるの!」って表情でこちらを心配してくれますが なんのなんのこれが意外にも完食できるのだ。

焼きそばの絶品はやっぱりこれだ


*注: 現在、 調理人が代わりラーメン界の漫才コンビ(爆)はおりません。