ふじくに

17.9.29カツカレー①

ふじくに(花巻市大通り) カツカレーをいただきました

御覧のビジュアルから想像するにベースの御飯は どんぶり山盛りをお皿に盛った状態 とんかつはオーダーを受けてから衣をつけて揚げたてをのせる サイドにはキャベツの千切り ポテトサラダ 黄桃 トマト リンゴ カレールーは 玉ねぎ ニンジン ジャガイモ 豚バラ肉を煮込んだゴロゴロ具沢山並辛 味噌汁は、秋茄子赤味噌

この盛で¥500って食いしん坊には堪らないお店でした 駐車場は、花巻駅南第二が近くて1時間無料ってのもありがたい。 

17.9.29カツカレー②

17.9.29カツカレー③

17.9.29カツカレー④

17.9.29カツカレー⑤


麺samurai桃太郎

17.9.27鶏だし醤油②

麺samurai桃太郎(奥州市江刺区)で奥州いわい鶏だし醤油堅めをいただきました

スープは、鶏ガラメインの澄んだ濃厚タイプ 麺は、加水少な目の細ストレート 具は、特徴的な荒みじん切りネギ メンマ 甘辛く煮込んだ椎茸 海苔 カイワレ大根 糸唐辛子 チャーシューは、豚バラホロホロと低温調理でピンク色に仕上げた二種 食感の違いで楽しませてくれる。


17.9.27鶏だし醤油③

17.9.27鶏だし醤油④

17.9.27鶏だし醤油⑤

17.9.27鶏だし醤油①


らーめん幸藏

17.8.27特製味噌①


らーめん幸蔵(東松島市小松)で、味噌らーめんいただきました

youさんの特制味噌 スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨ベースに濃厚味噌 麺は、多加水中太平打ちクチナシ濃いめで黄色い 具は、炒めたニラ もやし キャベツ とうもろこし メンマ 豚バラ肉チャーシュー ボリューム満点

拙者、何を思ったか麺大盛にしてしまい 有難い事にyouさんから麺と野菜のおすそ分けもいただいた為 かなりのおなパンでした。


17.8.27味噌①

17.8.27味噌②

17.8.27らーめん幸蔵①


らぁ麺トリプル

17.8.24トリプル①

らぁ麺トリプル(上北郡六戸町)の鶏プレッソ いただきました

スープは、鶏白湯メインにベジポタ泥系濃厚 麺は、エリアでは 珍しい中太多加水ストレート 具は、最近はやりの鶏ハム3枚 豚バラ肉ロールチャーシュー 少し斜め切りだが厚いところでは20mmはありそう 茹でほうれん草  斜め切り白ネギ 糸唐辛子 ドロドロ濃厚な一杯でした。


17.8.24トリプル②

17.8.24トリプル③

17.8.24トリプル④

17.8.24トリプル⑤

17.8.24トリプル⑥


はんなりいなり

17.5.27しらす丼①

はんなりいなり(鎌倉市小町)で、生しらす丼をいただきました

北鎌倉から鎌倉まで寺社巡りで咲き始めの紫陽花散策 小町通りで旬の生しらす丼をいただきました 

普段の歩数が2000前後ですから7倍頑張ったってことです


17.5.27しらす丼②

17.5.27しらす丼③

17.5.27はんなりいなり①


17.5.27万歩計①

靉龍


17.4.11靉龍②

17.4.11靉龍①



13.10.8もやし焼きソバ①

靉龍(仙台市宮城野区で、もやし焼きソバをいただきました

多めの油で揚げ焼きした麺に もやしとピーマンと豚のオイスター炒めに餡かけ トッピングに具沢山のラー油

13.10.8もやし焼きソバ②



13.1.22五目焼きソバ①

靉龍(仙台市宮城野区で、五目焼きソバをいただきました

カリカリに焦げめをつけた中太多加水麺に 炒めた五目野菜はオイスター風味に餡がからめてある お決まりの海老と鶉の玉子は1個ずつトッピングされる

13.1.22五目焼きソバ②


12.10.5坦々麺①

靉龍(仙台市宮城野区で、坦々麺をいただきました

仙台の同僚が絶賛していたのを思い出しての訪問 スープは、練り胡麻を利かせ花山椒と辣油でピリ辛に仕上げてある この店の特徴は 酢が入っていること のんだ感じは酢温麺に似ていて結構すっぱい 具は、豚挽き肉と炒めた細切りほうれん草と細切り搾菜 上には刻んだ白葱少々 麺は、多加水中太もみ麺

下の画像は、以前頂いたランチのラーメンで確か海老入り細切り野菜そばだったような・・・
スープは、透明度のある中華スープ 麺は、多加水中太もみ麺 具は、細切りのほうれん草とキャベツと人参と木耳 更にモヤシドッサリで炒めてある ふっくらした海老は1個


12.10.5坦々麺②

12.4.9海老野菜そば①

12.4.9海老野菜そば②

12.10.5坦々麺③

12.10.5坦々麺④

麺屋てんやわんや

17.3.16台湾まぜそば①

麺屋てんやわんや(十和田市元町)で、台湾まぜそばMAX3辛をいただきました

麺は、太めの中太い多加水ストレート 具は、斜め切り白ネギ 刻みニラ 辛もやしナムル 刻み玉ねぎ 刻みニンニクには魚粉 刻み海苔 辛肉みそに卵黄

MAX3辛ですが 標準的なノーマル辛位で普通に美味しくいただけます 食べ方の解説に30回くらいよく混ぜてとあり ひたすら頑張るが相変わらず混ぜそばのビジュアルはグチャグチャで画像的にお洒落ではない しかしながら食べるとこれが格別に美味しく 後飯までサクッと行けてしまうのは完敗である 


17.3.16台湾まぜそば②

17.3.16台湾まぜそば③

17.3.16台湾まぜそば④

17.3.16台湾まぜそば⑤


麺屋 焔(ほむら)

16.12.26塩ラーメン①
麺屋 焔(十和田市稲生町)で、しおらーめんをいただきました

スープは、白濁していない鶏ガラ豚骨に背油少々 だしが濃く味も濃いめ 麺は、多加水中太わずかにウエーブ 具は、黄身が3割茹で上がりのゆで卵 もやし ネギ メンマ 海苔 豚もも肉チャーシュー

十和田市での仕事が完了したので ここで打ち止め

16.12.26塩ラーメン②

16.12.26メニュー①

16.12.26看板①


ラーメンショップ天間林店

16.12.21ラーメン①

ラーメンショップ天間林店(上北郡七戸町)で、ラーメンをいただきました

ラーショですが岩手に単身赴任してから青森でも岩手でも 例のシャクシャクした食感の低加水麺には会えずじまい ここぞと思い伺いましたがやはり青森系の多加水麺でした スープは、豚骨こてこてに背油チャッチャッと精製ラードどっさりで湯気の立たない濃厚スープ 麺は、多加水中太麺 具は、チャーシュー わかめ 小口切りネギ 海苔 メンマ入っていたかは失念 
16.12.21ラーメン②

16.12.21看板①


SOBE-PI



16.12.12醤油ネギ①

十和田出張が続いているのでバリエーションの探求にやってまいりました

定番のこってり醤油大盛大盛ネギ増しであります 心なしか スリムネギ 小口切ネギ 斜め切り 3種の追加盛りの様です 白ネギにはテーブルの粗挽きニンニク唐辛子和えと辣油をまぶしていただきます。

16.12.5担々麺①


SOBE-PI(十和田市穂並町)で、担々麺大盛大盛辛味増しをいただきました

スープは、ベースの澄んだ鶏ガラ豚骨系に辛味唐辛子と辣油 麺は、多加水中太 具は、粗目に叩き辛めに炊いた豚肉 小口切ネギ スリムネギ 斜め切りの白ネギのトリプルパンチ 辛味増しは小鉢で供されるが 種抜きではない粗挽き唐辛子 刺激性のない旨辛系なのでスプーン5杯くらい追加で美味しくいただけました(あくまでも拙者の基準) スープに この種入ってたかな~もしかしたら激辛好きの為に用意した追加用の唐辛子かもしれません。

16.12.5担々麺②

16.12.5担々麺③




16.10.28こってり醤油①

SOBE-PI(十和田市穂並町) で、こってり醤油大盛大盛

スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に濃い口醤油 麺は、中太多加水ストレート シャクシャクした食感がうまい 具は、メンマ ほうれん草 チャーシュー 海苔 小口切白ネギ 

世間では麺大盛半玉が¥100とバカ高いのが主流だが ここは¥30と破格の大サービスである 大盛大盛(1玉)まで可能!


16.10.28こってり醤油②

16.10.28こってり醤油③

16.10.28こってり醤油④




14.4.4塩ラーメン①

SOBE-PI(十和田市穂並町)で、塩らーめんをいただきました

スープは澄んだ鶏がら豚骨 麺は、中太低加水ストレート 具は、茹でほうれん草 メンマ 柔らかく煮込んである豚チャーシューは厚切りで2枚ものっている 白ネギは、小口切り 青ネギ少々 基本こってりだそうだが 鶏油(チー油)で濃淡を調整 大盛¥30とはありがたい 


後日、再訪問 醤油らーめんをいただきました 旨み油多めでこってりタイプに仕上がっています

14.4.4塩ラーメン②

14.4.11醤油ラーメン①

14.4.11醤油ラーメン②

14.4.4塩ラーメン③

14.4.4塩ラーメン④

味よし仙台駅前分店

16.10.18辛味噌①

味よし仙台駅前分店(仙台市青葉区)で、〆の辛味噌をいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨に赤味噌に多めの白みそブレンドだろうか 甘さが際立つ 麺は、多加水中太ウエーブ 具は、チャーシュー メンマ 青物なんだっけ 茹でほうれん草か韮だろうか メンマと小口切ネギに青のりだったと思うが酔っぱらってたので思い出せない。

16.10.18辛味噌②

16.10.18味よし

16.10.18味よし②



博多味処 ひかり

16.5.4ひかり①

博多味処 ひかり(福岡市博多

5/4 震災応援の最終日 花巻空港へ戻るため福岡入り 九州の最後に居酒屋で一杯 


16.5.4ひかり②

16.5.4ひかり③

16.5.4ひかり④

16.5.4ひかり⑤

16.5.4ひかり⑥


だるまの目

16.5.26豚骨①

だるまの目(たぶん秋葉原店)で、豚骨らーめんをいただきました5/26

白濁クリーミー豚骨スープ バリカタ低加水細 具は、青葱 紅ショウガ 辛し高菜 豚ばらロールチャーシュー 海苔 youさんは、豚骨味噌

16.5.26豚骨②

16.5.26味噌豚骨①

16.5.26クーポン①


黒龍紅 新市街店

16.5.3黒龍紅①

黒龍紅 新市街店(熊本市中央区)で、ご褒美ラーメンをいただきました(知事じゃないので自腹)

スープは、濃厚白濁豚骨に香ばしいマー油 麺は、低加水細ストレート 具は、豚バラロールチャーシュー 木耳 半熟味玉 小口切り青葱

メニューには 替え玉ありませんとの事 そしてバリカタもない だがしかし 大盛+100、W盛+200 麺堅めはできるとの事 うーん奥が深い


16.5.3黒龍紅②

16.5.3黒龍紅③


玉名拉麵千龍

16.4.28千龍①

玉名拉麵 千龍(熊本県玉名市)で、ご褒美のとんこつラーメンをいただきました

スープは、白濁しているがさらりとしたとんこつ100% 麺は、加水少なめなストレート細 もちろん固めコール 具は、豚バラチャーシュー 海苔 小口切の青葱どっさり 細切りきくらげ あんちゃんがカリカリに揚げたニンニクチップをかけるかどうか聞いてくれる もちろん投入 辛し高菜漬けと半ライスもついてきた。

世の中GW真っ只中14日間の熊本応援でいただいた御褒美でございました


16.4.28千龍②

16.4.28千龍③


尾浦

16.5.15醤油①

尾浦(酒田市天神堂)で、あっさりしょうゆラーメンをいただきました

スープは、澄んだ酒田中華系で煮干しがきいている 選べる麺は、多加水細 わずかにウエーブ 具は、スライスした豚ももチャーシューで歯ごたえしっかりある メンマ 多めの小口切ネギ 大盛は、1.5玉でプラス¥200 2玉だとプラス¥350と高嶺の花。



16.5.15醤油②

16.5.15醤油③

16.5.15醤油④

16.5.15醤油⑤

ついでなので 遊佐から金山町経由で湯沢に抜けるR344をパトロールするも 山岳ステージで いきなりタイトなコーナーが出現したり悪意のあるトリッキーなワインディングに しっこちびりそうになりながらも何とか道の駅小町に到着 このコースは、長距離過ぎて年寄りには向きません 酒田からまっすぐ帰っとけばよかったと後悔。

16.5.15 R1①


世界の山ちゃん川崎

16.1.26世界の山ちゃん⑧

16.1.26世界の山ちゃん②

世界の山ちゃん川崎(川崎区砂子)で、KAERUさんと慰労会

皮ぱりぱりで肉ジューシーな手羽先をいただきビールで流し込む 通しと八丁味噌で甘辛のホルモン煮込み 鶏つくね 刺し盛り ぼんじり 茄子炒め 天むす そして拙者の〆はやっぱり台湾ラーメン


16.1.26世界の山ちゃん①16.1.26世界の山ちゃん③


16.1.26世界の山ちゃん⑤

16.1.26世界の山ちゃん④16.1.26世界の山ちゃん⑥


16.1.26世界の山ちゃん⑩


16.1.26世界の山ちゃん⑦16.1.26世界の山ちゃん⑨




まんぞく家

16.2.12まんぞく家②

まんぞく家(那覇市樋川)で、沖縄そばをいただきました

沖縄旅最終日 やちむん通りを散策後 昼食をとることにしました なかなかディープな外観に引き寄せられ引き戸を通ると意外にも文明の利器 券売機が鎮座する 沖縄そば¥300 ゴーヤチャンプルー定食¥500と破格の値段

スープは、ゆで汁かもしれない カツオの魚粉を溶くと淡白なダシがひろがる 麺は、太めのうどん風 具は、バラ肉の茹で豚 かまぼこ スリムネギ

saちゃんのゴーヤチャンプルー 中華鍋に「カコーン」と冷凍のゴーヤが投入され おっちゃんが鍋を振りはじめ あっという間に出来上がった
 

16.2.12まんぞく家③

16.2.12まんぞく家⑤

16.2.12まんぞく家④

16.2.12まんぞく家①


ステーキハウス88

16.2.11ステーキハウス88①

16.2.11ステーキハウス88②

ステーキハウス88辻本店(那覇市辻)で 豪華肉ディナーをいただきました

沖縄北部 美ら海 古宇利島 から 中部ビオスの丘 アメリカンビレッジまで観光後 58号線を南下すると事故渋滞にはまり ホテルに到着したのは21時をまわっていた。

21:20からの肉祭りでございます
まずは、軽くタコスをビールで流し込む 拙者和風ステーキをオーダー 赤身だが堅くはなくジューシーに焼き上げた逸品 saちゃん さすがにステーキ連荘は避けたいとのことで ハンバーグにするが予想以上にボリューム満点 目玉焼きがのっているのも嬉しい。


16.2.11ステーキハウス88③

16.2.11ステーキハウス88④

16.2.11ステーキハウス88⑤



沖縄ブッチャマン

16.2.10ブッチャマン①

初日は、沖縄ブッチャマン(那覇市泉崎)で豪華ディナーをいただきました

シャルキトリー盛り 大皿に7点のおつまみ 小鉢は、ツナ レバーペースト バケットにのせて頂く 名物のブッチャマンステーキは 300gが¥1,290と格安 濃厚カルボナーラは、スパゲッティがごっそり持ち上がりそうなほどのチーズをまとっている やっぱりオリオンビールを2杯にハイボール並み2杯 メガハイ1杯をいただき 良い気分で国際通りへ向かう。

翌日は、早朝出発で北部へ


16.2.10ブッチャマン②

16.2.10ブッチャマン③

16.2.10ブッチャマン④

16.2.10ブッチャマン⑤