食堂・ホルモン屋 いときん

14.10.18カツ丼①

イトキン食堂(由利本荘市中田代)で、絶品カツ丼を頂きました

上に向かって幅広のどんぶりには 収まり切らない程のとんかつがのっています 隣りで精肉店を営業しているだけあって豚ロースは分厚くカットされ 細かめのパン粉で衣は薄くまとう 卵とじは半熟に仕上げられ グリーンピースをトッピング のりきらなかったカツは二段に重ねられ 御覧のような食いしん坊には堪らないビジュアルで提供される。


食事処山根 中川食堂 冨士食堂 の御三家に加わえカツ丼四天王の誕生であります(山根は最近開いてなくて残念)

14.10.18カツ丼②

17.6.22いときん



14.10.18 イトキン


味ハウスこうらく

17.3.5タンメン①


味ハウス こうらく(由利本荘市西目町)で、塩タンメンとチキンカツ定食+塩タンメンハーフをいただきました

youさんの塩タンメン スープは、中華屋さんの清湯 麺は、多加水中太 具は、炒め五目野菜 スライスしてカタクリコーティングした鶏むね肉 拙者は、チキンカツ定食¥410驚異のコスパ 奮発して塩タンメンハーフ スライス胸肉のカツは柔らかく5枚ものってます 御飯 大根の醤油漬けガッコ 中華スープ タンメンハーフは、とっとと半玉麺を食べきり野菜スープとしてもいただきます


17.3.5チキンカツ①

17.3.5チキンカツ②

17.3.5タンメン②





20060924145819.jpg


味ハウスこうらく(由利本荘市

ラーメンと五目ラーメンをいただきました

中華屋基本のダシが効いたスープに 中細ちぢれ麺 具はメンマ 煮たまご 海苔 太目の刻みネギ 豚肩ロースチャーシューがのります

五目ラーメンは、八宝菜に海老豚肉が入り 熱々の餡がたっぷりかかってました

お食事はまなす

17.2.5味噌ラーメン①


お食事 はまなす(由利本荘市石脇)で、みそラーメンをいただきました

スープは、あっさり系清湯に赤味噌 麺は、多加水中太わずかにウエーブ 具は、炒めたキャベツ 木耳 ニンジン ニラ トッピングにナルト 岩ノリ メンマ ガッツリ噛み応えのある豚もも肉チャーシュー 味玉 小口切ネギ


17.2.5味噌ラーメン②

17.2.5味噌ラーメン③

17.2.5味噌ラーメン④


麺響 松韻

17.1.9豚くさくない味噌①

麺響 松陰(由利本荘市石脇)で、豚くさくない味噌らーめんをいただきました 

スープは、鶏白湯との事 確かにボーメ高めだがモミジと鶏皮かな 豚くさくはないかも 麺は、多加水中太めわずかにウエーブ 具は、茹でもやしとキャベツ 麻竹メンマ 刻み生韮 小口切ネギ 糸唐辛子 豚肩ロースの低温調理チャーシュー 相変わらずオペレーションにこだわりの強さが表現された一杯

17.1.9豚くさくない味噌②





15.10.10あっさり中華①

あっさり中華そばをいただきました

スープは、煮干し昆布系に更に追加で平子のダシを カッチャッカッチャとリズムを刻みながら最後の一滴までも搾り取る 麺は、こってり中華そばと違の加水低め細ストレート麺と違い 中太多加水柔らかめなので 堅麺好きならコールが必要 具は、真竹穂先メンマ2本と細切りメンマ3本の二種 二枚のチャーシューは 豚腿肉と思われるが タッパからしばらく吟味して取り出すところからして微妙に部位の差があるのかもしれない 小口切り葱少々


15.10.10あっさり中華②



12.10.9松韻①

麺響 松韻(由利本荘市石脇)で、中華そば(こってり)をいただきました

スープは、白濁鶏ガラ豚骨に魚介ブレンド 麺は。加水少なめな細ストレート麺 具は、メンマ 豚肩ロースチャーシュー 小口切り葱と水菜少々

お店入り口には居酒屋のようなのりの「春夏冬中」の立て札  若者達は意味が判っているのだろうかと心配しながら入店 L字になったカウンターのみ9席の向こうは店主のオペレーションが舞台の様に見て取れるオープンキッチン 食券を購入して着座 前のラーメンが配膳され終わると食券を回収して麺茹で鍋に並んでいるテボ(振りザル)にはどんぶりを温め始める 満席の場合1回に作るのは4か5杯  雪平に冷たいスープを注ぎガスレンジで温め始める 温まったどんぶりにタレを入れたら計量スプーン大で魚粉一杯を豪快に投入 スープが強火でガンガン煮立ち泡だつ ラーメンblog歴々のエントリーを見て泡だらけのどんぶりが不思議でならなかったが吹きこぼれそうな鍋を見てようやく理解できた ここは記憶が定かではないが先にどんぶりにスープを移し 麺をテボで茹ではじめる 細麺だからすぐに茹で上がり湯切りしたら どんぶりに移す 一連の作業は丁寧な手さばきで度の行程でも必ず一杯ずつ行われていたが麺を移す時だけは こってり2杯だと麺質同じなので二つのテボで一度に移す 箸で麺の並びを揃えたら具材をのせて完成

並々ならぬ店主のこだわりがひしひしと伝わってくるが 次回は、時間に余裕をもって訪問したい

12.10.9松韻③

12.10.9松韻②

MONCHAN RAMEN SHUN

17.1.7辛みそ①

MONCHAN RAMEN SHUN(由利本荘市)で、辛味噌をいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨シャバシャバだが旨み油多めでこってり 麺は、モチモチ系多加水平打ちモミ クチナシ色素か卵か黄色味が強い 具は、水にさらした刻み玉ねぎ 海苔 刻み生韮 辛味噌 挽肉にはドライパセリ(定かではない)糸唐辛子

辛い物好きの拙者であるから デフォ¥800に辛味噌追加も検討したが¥50との事 貧乏なので卓上の唐辛子を山ほど追加でいただきました。

夏も冬も店内温度暑めの設定が好みらしく 辛いラーメンは何ともないが冷房高めと暖房高めとの格闘があるので半袖に ラーメンタオルが必需品。 決して批判ではない


17.1.7辛みそ②

17.1.7辛みそ③


16.7.31豚めん①

SHUN(由利本荘市)で中豚と豚醤をいただきました

要するに二郎インスパイや系ですね ジャンキー色控えめで食べやすい もちろん麺がふやけるのは容認できないので天地返しでいただく

豚骨醤油は、家系インスパイヤでしょうか 麺は、中太のようでした 真夏のラーメン店にしては冷房控えめなので 汗っかきなデブはラーメンタオルとマイ扇子持参が必須かもしれん。(個人的意見だが)・・・って ここには突っ込みを入れないこと。


16.7.31豚めん②

16.7.31豚骨塩①

16.7.31メニュー①


吾作ラーメン

16.11.4味噌らーめん①

吾作ラーメン(由利本荘市)で、味噌ラーメンをいただきました

能代工業出身の拙者でありますから たっぺの坂を下りた吾作へは 学校を抜け出して何度も通いました 当時は 同じ下宿の阿仁出身同期生がアルバイトしていた事もあり数々の特典にありついた記憶が甦ります。昨今の様にラーメン店が乱立してる時代じゃなく 特別なごちそう感覚でいただいてました。
スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に濃厚札幌味噌ラーメン風 麺は、中太多加水ウエーブ麵 クチナシで黄色い 具は、噛み応えしっかりな豚もも肉スライスチャーシュー 煮しょまったメンマ 海苔 小口切ネギ 本荘店の麺は、デフォで結構柔らかめなので 固めん好きならコールが必要 能代本店で昔は無かった激辛唐辛子なるものを発見 辛い物好きとしては 見逃せず 警告を無視して大量投入するも 全然大丈夫な辛味で美味しくいただけました。 


16.11.4味噌らーめん②

16.11.4味噌らーめん③

16.11.4味噌らーめん④



らあめん花月嵐(本荘店)塩豚骨

16.8.12ラーメン①

らあめん花月嵐本荘店(由利本荘市中梵天)で、塩豚骨らーめんをいただきました

スープは、濃厚背油チャッチャ系 麺は、多加水細ストレート 具は、海苔 メンマ ゆで卵 豚ばらロールチャーシュー 常備の辛ニラをドーンとトッピングしていただく


16.8.12ラーメン②



麺屋 歩

16.7.18らーめん①

麺屋 歩(由利本荘市赤沼)で、ラーメン youさんは魚豚そばをいただきました

スープは、脂分ほとんどなくあっさり煮干し昆布系 麺は多加水細ストレート 具は、昨今珍しくしっかりした触感の豚もも肉チャーシュー メンマ 海苔 小口切りネギ 香りづけにレモン2欠片 大盛なのでボリューミィな画像になってしまったが 並盛だとどんぶり顔もっときれいだと思う

魚豚じゃなく豚魚と呼ばせるこだわりのスープは コラーゲンたっぷりのドロドロ系 具材に 玉ねぎみじん切りとスリムネギ小口切りがトッピング 海苔の上には 黒くないからカツオ系だろうか 魚粉がのる


16.7.18らーめん②

16.7.18豚魚そば①

16.7.18豚魚そば②

16.7.18メニュー①

16.7.18看板①



与作ラーメン

16.5.29与作①

与作ラーメン(由利本荘市岩城)で、しょうゆラーメン またの名を川尻ブラックをいただきました

2015/12/28で秋田市川尻にあった店を惜しまれつつも閉店したのは記憶に新しいですが いつの間にか岩城の道の駅で営業していました
拙者は、スープが真っ黒なしょうゆラーメンをチョイス 色のわりに塩辛くはなく香ばしさを感じる 麺は,多加水中太わずかにウエーブ 具は、豚もも肉チャーシュー メンマ 小口切りのネギ 海苔
youさんの味噌ラーメンも赤味噌濃厚タイプだが塩辛くはない 与作マジック 時々見かけるヤンキーの皆さんには是非とも「しゃこたんラーメン」を食べていただきたい


16.5.29与作②

16.5.29味噌らーめん①

16.5.29メニュー①


麺処 美徳

15.9.23広東麺①

麺処 美徳(由利本荘市にしめ)で、広東麺をいただきました

スープは、澄んだ鶏がら豚骨の清湯 麺は多加水中太に僅かなウエーブ 具は、五目野菜を炒め醤油とオイスター餡で熱々に仕上げてある



15.9.23広東麺②

15.9.14タンメン①

スープは、塩ベース 麺は、多加水中太 具は、五目野菜をざっと炒めてある 

15.9.14タンメン②


とりとん

15.12.29広東麺①

とりとん(由利本荘市薬師堂)で、広東麺をいただきました

スープは、澄んだ鶏がら豚骨の醤油味 麺は、中太多加水少しだけウエーブ 具は、五目炒め野菜にプリプリ海老とウズラ卵 オイスター餡かけ

ジョイフルシティの青い鳥時代を知っているyouさん なつかしの味との談


15.12.29広東麺②

15.12.29広東麺③

15.12.29広東麺④


トレンタ (由利本荘市店)

15.6.6カルボナーラ

トレンタ(由利本荘市石脇) お試しクーポンでパスタとサービスビールをいただきました 

ハーブワールドのラベンダー摘み取りに向かい まずは腹ごしらえをしねばと訪問 youさんがお得なクーポン持参だった為 真昼間から中ジョッキでいただくビールの美味いこと×2

拙者は、とろーり半熟卵のカルボナーラ youさん 定番のトレンタ風ナポリタン saちゃんは、最近はまっているツナとタラコのスパゲッティ 

15.6.6ナポリタン

15.6.6タラコスパ

15.6.6メニュー


15.6.6ハーブワールド①




行き当たりばったり旅 前回は東に向かった為 (4/3、4/4)とりあえず今回は、南へ向かう事にしました。釜ゆでスパゲッテイの店 トレンタ(由利本荘市石脇)で、いただいた 海の幸のトマトソーススパゲッティは、シーフードたっぷりで濃厚トマトソース。


IMG_2213.jpg


たっぷりタラコのスパゲッティは、茹で上げた麺にフォークとスプーンでタラコをグリグリまぶした状態に刻み海苔が載り 風味満点。


IMG_2215.jpg


アサリとバジリコのボンゴレは、ピリッと塩が効いていました。


IMG_2211.jpg


トマトとバジルのピザは、もちっとした生地とチーズのコンガリ焼けた匂いが食欲をそそります。

らあめん いちばん星

14.6.22一番星①

らあめん いちばん星(由利本荘市鶴沼

youさんのは 味噌ラーメン 鶏がら豚骨スープ 麺は、中太多加水 具は、バラチャーシュー メンマ ワカメ 茹でモヤシと青ネギ

拙者は、本荘鶏塩そば 言わずと知れた「せぎじ」インスパイヤ


ストック画像にて youさんだいぶ薄着なのは容赦

14.6.22一番星②

14.6.22一番星③

14.6.22一番星④


レストランたんたん

15.2.15たんたん①

15.2.15たんたん②

にしめ道の駅に併設する湯っ娘ランドのレストランたんたん(由利本荘市西目町)で海鮮タンメンをいただきました

スープは、塩味清湯風 麺は、中太多加水 具は、海老と野菜を炒めて熱々餡かけ 雲丹がトッピングされる

野菜たっぷり味噌ラーメンは、豚肉 キャベツ モヤシ キクラゲ 


15.2.15たんたん③

15.2.15たんたん④

15.2.15たんたん⑤

麺屋 鼓志

14.12.25醤油①

麺屋 鼓志(由利本荘市)で、醤油ラーメンをいただきました

スープは、鶏がら豚骨のあっさり風 麺は、多加水細 具は、メンマ 半熟味玉 チャーシューは、豚バラチャーシュー 小口切り葱 白髪葱トッピング

となりの兄ちゃんが こだわり度高く食べてた辛みまぜそば+チャーシュー飯が強烈でした でも、としょりなので最近のガッツリ系やモヤシ1袋の二郎系は無理かも


14.12.25醤油②

14.12.25醤油③

14.12.25醤油④

えびすや

14.9.28生姜らーめん①

えびすや(由利本荘市矢島町)で、生姜ラーメンをいただきました

スープは、鶏がらベースの清湯 透明度高く柔らかい塩ダレ 麺は、多加水中太 具は、大量の茹でもやし とうもろこし 由利本荘市名物しんない親鳥 小口切り葱 檸檬スライス2枚 大匙1杯位のどっさりおろし生姜


14.9.28生姜らーめん②

14.9.28生姜らーめん③

14.9.28生姜らーめん④

麺や ぼんず

13.1.20醤油ラーメン①

麺や ぼんず(由利本荘市)で、しょうゆラーメンをいただきました

スープは、鶏がら豚骨 麺は、加水低め中太ストレート 具は、岩海苔 小口切り青ネギ チャーシュー メンマ 斜め切りの葱 醤油ダレ濃い目で塩気が強い

ここは、ワシワシ太麺に茹でたもやしとキャベツが山のようにのってくる二郎インスパイヤ系「がっつりラーメン」も人気のようだ

13.1.20醤油ラーメン②

13.1.20醤油ラーメン③

13.1.20醤油ラーメン④

中華そば 琥次郎

12.1.15虎次郎③

中華そば 琥次郎(由利本荘市

スープは透明度高くあっさりしているが 節中華は後から魚系のだしが追いかけてくる感じ 麺は、中細多加水縮れ麺 具は、小振りな豚腿肉チャーシュー一枚 メンマ 小さい麩が一個と海苔 刻み葱少々 

12.1.15虎次郎④

12.1.15虎次郎②

12.1.15虎次郎①

KINKAKU

11.5.5パーロー麺①

KINKAKU(由利本荘市)で、パーロー麺をいただきました

スープは、鶏がら豚骨で透明感のある中華スープ 麺は、多加水中細ストレート麺 具は、カレー風味の衣でカリット揚げた豚ロース肉 メンマ 水菜 刻んだ白葱少々

シンプルな醤油味中華スープにカレーの風味が美味しい一杯でした


11.5.5パーロー麺②


08.4.1チャンポン麺

KINKAKU(
由利本荘市)で、チャンポン麺をいただきました

スープは旨みタップリで曇りのない清湯 麺は細めの多加水縮れ麺 具は、飾り切りの烏賊や鶏から揚げのスライス 刻みハムと五目野菜の餡かけがドッサリとのります 

物価が値上がりっぱなしの昨今 この手間のかけ具合とボリュームでありながら並盛り¥550 大盛りでも¥650と良心的な価格設定が嬉しい一軒です

08.4.1レンゲ

08.4.1メニュー

08.4.1看板



烏賊と豚肉の塩餡かけ麺をいただきました。

スープは熱々塩餡かけ 麺は細めん 具は、烏賊 豚肉 モヤシ キャベツ 人参が サッと油通しされて載っています。スッキリして美味しい一杯でした、もちろんタオルは手放せません。

20060814215944.jpg



坦々麺ランチタイム¥500をいただきました。

スープは基本の中華スープに濃い目の芝麻とラー油 麺は中細 具に五目野菜がドッサリとオイスター風味にトロミが付いた挽肉が 載っています。あっ、大丈夫 全然辛くはありません 胡麻とラー油の風味が美味しい一杯でした。

20060814230601.jpg




20060814230700.jpg


あっしはみそ味タンメン YOUさんはあんかけ醤油麺をいただきました。

みそ味タンメンのスープはこってり 麺は中細 具は五目野菜に挽肉 胡麻がかかってました。あんかけ醤油麺は、オイスター風味の餡がYOUさん好みなようで 美味しい!でも、熱いと言いながら食べてました。



酸辣湯麺¥500をいただきました。

スープは酸味と辣油でほんのりピリ辛で旨い  麺は中細のストレート 具は、白菜、モヤシ、人参、烏賊、ミニ帆立、海老、かき玉他盛りだくさんのラーメンでした。

清吉本店

10.7.18中華

清吉本店(由利本荘市上横町)で、中華そばをいただきました(7/18)

相変わらずエントリー待ちの画像ばかりが蓄積され 2ヶ月も前のラーメンが平気で登場する拙brogであります

画像データで撮影時間が8:20とありました きっと早朝の由利高原で一汗かいたあとの朝ラーだったと思います 

スープは甘味のあるあっさりした和風だし 麺は、中太多加水縮れ麺 具は、メンマ 刻み葱 チャーシューの代わりに噛み応えのある鶏肉。 御門店休業後 久々に頂いた清吉中華そば 美味しかったです


10.7.18麺

10.7.18メニュー

10.7.18看板