ラーメンショップ北上藤根店

17.3.23ラーメン①

ラーメンショップ北上藤根店(北上市和賀町)で、ラーメン大いただきました

スープは、あっさり豚骨 ラードも背脂も少なめ 麺は、多加水中太縮れ麺 具は、わかめ 海苔 チャーシュー ほうれん草 生豆板醬 ニンニク 小口切り葱

ここも多加水麺でした 岩手での低加水ストレート麺探しの旅 まだまだ続きそうです


17.3.23ラーメン②


秋桜

17.1.30野菜南蛮餡麺①

秋桜(北上市堤ケ丘)で、野菜南蛮餡麵をいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨ベースに醤油味 全体が餡で唐辛子をきかせて爆熱 麺は、多加水中太ストレート 具は、炒めたもやし キャベツ 木耳 チンゲン菜 甜面醤で炒めた豚ひき肉 辛い物好きならテーブルの南蛮をどっさり追加すれば魅力的に変化できる。

17.1.30野菜南蛮餡麺②

17.1.30野菜南蛮餡麺③

17.1.30野菜南蛮餡麺④


江釣子屋

13.9.12鯖みそ①

江釣子屋(北上市江釣子)で、トロさば味噌煮定食をいただきました

メインの鯖は、トロトロで柔らかく獅子唐と白髪葱がトッピングされる 小鉢は、蓮根の煮物 ガッコ 小さい納豆パック 御飯と味噌汁

愛読の「
盛岡はらぺこ日記」で紹介されたのを参考に訪問 開店ダッシュをかけたのに御目当ての刺身定食限定10食と まぐろ中落ち丼は すでに完売 開店前から並ばなきゃ食べられないのかもしれません

13.9.12鯖みそ②

13.9.12鯖みそ③

13.9.12鯖みそ④

大阪屋

12.9.4ラージャー麺①

大阪屋(北上市鬼柳町)で、復活のラージャーメンをいただきました

スープは、醤油仕立てにピリ辛ラー醤でアクセントをつけてある 麺は、多加水中太で僅かにウエーブ 具は、炒めた豚バラ肉とニラ どっさりメンマと刻み葱少々

同僚のコウモリ嫌いさんのもやしそばは、残暑厳しいと言うのに熱々の餡かけで舌をやけどしそうな一杯 なかなか美味しそうなラーメンでした


12.9.4ラージャー麺②

12.9.4モヤシ麺③

12.9.4モヤシ麺④

12.9.4大阪屋①12.9.4大阪屋②


12.9.4大阪屋③


中華家 天榮

10.11.12タンメン①

中華家 天榮(北上市大曲) 奮発してタンメン¥750をいただきました

スープはあっさりめの塩味 麺は、中太多加水 具は、炒めた豚ばら肉 キャベツ モヤシ 人参 木耳


10.11.12看板

楽・旨・麺 ゆうゆう

10.8.3ラーメン

楽・旨・麺 ゆうゆう(北上市常盤台)で、ゆうゆう醤油コッテリラーメンをいただきました

スープは透明感のある鶏ガラ豚骨 表面にはコッテリ背脂が多めに投入されていました 麺は、多加水中太縮れ麺 具は、茹でほうれん草 ナルト メンマ 豚肩ロースチャーシュー 海苔一枚
いつもの癖で大盛りをコールしてしまったら 思っていた以上の盛りにビックリさせられた メニューからも見て取れるようにデフォでの最高単価¥650とはありがたい設定 



10.8.3麺

10.8.3メニュー

10.8.3看板

横浜らーめん 日々家

10.6.5らーめん①

横浜らーめん 日々家(北上市鬼柳町)で、らーめんをいただきました

スープは濃厚白濁豚骨醤油で少しだけ粘度あり脂多め 麺は、角張った太めの低加水僅かに袋詰めのウエーブが見られる 具は、茹でほうれん草 豚肩ロースチャーシュー そして家系には付きもののデッカイ海苔が3枚

横浜家系の獣臭さを抑え かなり食べやすくなっており 「絶品ClubDB」の「
吉村家」と言うより「町田家」に近いような気もする 堅麺で頼むと早めに上げてくれるのも嬉しい(正直、堅麺で頼んでも意味を成さない店が多すぎ 秋田では飯島ラーショの堅麺が丁度良い) 出張で都会のやたら威勢の良い家系に出くわすことがあるが 食べなれた都会人ならまだしも 田舎者には刺激が強すぎる 「伊藤」のようにそっけなさ過ぎも困るがこの店はうるさ過ぎず静か過ぎず丁度良い どちらにしてもこの北国で本格家系をいただけるのはありがたいことである

祝オープンの花輪から最近出来たのかなと思いきや 2009.11.4オープンだったらしく 花北エリア担当なのに今まで気づかなかったとは情けない すでに沢山の有名blogで取り上げられてましたね

10.6.5らーめん②

10.6.5メニュー③

10.6.5看板④


味噌家がんこ亭


10.4.23がんこ中華

味噌家がんこ亭(北上市村崎野)で、がんこ中華そばをいただきました

スープは鶏がら系あっさりタイプ 麺は、多加水中太縮れ麺 具は、半熟味卵がなんと1個丸々 メンマ 赤ナルト 豚バラニクチャーシュー トッピングの薬味は、スリム葱 刻み葱 焦がし葱の3種類 ご覧の様に大盛り中華でさえ器の半分にも満たないようなデッカイ擂り鉢で出てくる バランスから想像すると4玉位あれば丁度かな などと恐ろしいことを考えてニヤケテしまった

つけ麺や各種味噌ラーメンと餃子3個にライスとサラダが付くランチセットがお得のようだが¥800か~・・・はいはい、貧乏くさいやつです

10.4.23麺

10.4.23メニュー

10.4.23看板

ラーメン丹丹

10.2.23坦坦レバー麺

ラーメン丹丹(北上市大通り

レバー麺をいただきました

ニラ、モヤシ、人参とレバーを炒め ドンブリでスタンバっている茹で上がった麺へスープと一緒に投入 餡はかけておらずサラサラ状態 また、堅麺で頼むのを忘れてしまった

09.3.31味噌ラーメン

ラーメン丹丹(北上市大通り

味噌ラーメンをいただきました


スープは鶏ガラ豚骨旨み脂濃いめで赤味噌ダレベース 麺は、ツルツルな中太多加水麺 具は、炒めた豚バラ肉と五目野菜

威勢の良いおやじの掛け声が飛び交う店内はカウンター席と小あがりが2卓 ずらりと並んだ中華メニューはどれもこれも格安でボリューム満点である 
大きめのドンブリにはニンニクの効いたスープと炒め野菜がドッサリ 堅麺で頼むのを忘れてしまった為 少し柔らかめだったが透明感のある麺は喉越しも良く なかなか美味しくいただけた

09.3.31麺

09.3.31看板

手打中華そば とら屋

09.8.6中華

手打中華そば とら屋(北上市常盤台)で、手打中華をいただきました

はらへリズムの【奥州道中腹へり毛】 はらへりさんのエントリーを頼りに訪問

スープは、鶏ガラ系 醤油の色と塩気濃いめ 旨み油の膜が表面を覆うが粒子大きく鶏油の様な黄色みがない 麺は、表面がプリプリした平打ち多加水縮れ麺 具は、メンマ 絹さや 海苔 豚腿チャーシュー3枚 葱少々 テーブルにはトッピング用の刻み玉葱が用意してある

チャーシューは、中華料理で言う所の「めでたい叉焼」の様に食紅で色をつけてあるが 蜜を塗りながら遠火で焼いたような焦げ目は見当たらず 中華そば用にアレンジしているようだ

09.8.6中華麺

09.8.6メニュー

09.8.6看板

篠亭 北上店

09.3.26塩

篠亭 北上店(北上市二子町

塩ラーメンをいただきました


スープは鶏ガラ豚骨 透明で細かい粒子の脂が浮き僅かに乳白色に濁る 麺は多加水中細縮れ麺 柔らかめ 具は、メンマ 海苔1枚 豚バラ肉ロールチャーシュー1枚 葱少々

浮いている脂の量は多めだが味はあっさりしていて 辛味、味噌、醤油などの味が入ると旨みが強調されるのかもしれない 麺の大盛りは¥150 【OTOKOダイビングキャッチ】仲村ロンリーさんを真似して blogタイトルを「絶貧Club」と改名しようか迷うほど貧乏な昨今 「¥150か~」と溜息をつく

09.3.26塩麺

09.3.26塩メニュー

09.3.26看板

KUMAZO商店

09.3.16トンコツ

KUMAZO商店(北上市柳原町)で、期間限定日替わり48セットをいただきました

トンコツスープはサラリとした乳白色で脂少なくあっさりタイプ 麺は、プリプリした多加水縮れ麺 具は、メンマ 海苔1枚 豚バラロールチャーシュー1枚 小口切りのスリム葱少々
セットのミニチャーマヨ丼は、レタス 刻みチャーシュー マヨネーズ スリム葱 量は 茶碗一杯より少なめ

「チョットめがねです」さんから ¥500セットがコストパフォーマンス大との情報をいただいてたが 老眼とアルツの進行したおっさんは メニューに追加された 更に¥20安い「¥480セット!」に血迷ってしまった
もとより食べ歩きの醍醐味は いかに「早くて 安くて 旨い」物を見つけるかにあるのだから 間違いではないのだが 良く考えてみると 日替わりラーメン¥350にお得なセットメニュー1品¥150をセレクトするのが 本当のお薦めセレクトの様である
お得なセットメニューとは、1品料理4種から選べ御飯とキムチが付く ドンブリ物は5種類から選べもちろんキムチも付く 通常¥300だがランチタイムには¥150で頂ける至れり付くせりの大サービスだ

次回の訪問では、 迷わずこちらをオーダーしなくてはならない 念のため携帯に「KUMAZO日替り+お得セット」とメモしてある

KUMAZO商店のHPはこちら

09.3.16麺

09.3.16チャーシュー丼

09.3.16メニュー

09.3.16看板

みそ家

09.1.9辛みそ

前回のエントリーで麺を持ち上げた画像を失敗したので 撮り直しに向かいました ラッキーなことに本日の日替わり半額麺も同じ「辛しみそ」だった もちろん昼セットの餃子3個とミニごはんも欠かせません・・・笑
早速、麺を持ち上げるのだが 濃厚味噌ラーメンにベストマッチの太めなプリプリ多加水麺は 腰の強さが影響して 真ん中程の一本が跳ね上がってしまった

「ラーメンを撮るシリーズ」で、あーだ こーだと もっともらしい解説している割りに 一向に上達しないのは情けないが 撮り直しに向かう度 美味しいラーメンをいただけるのは楽しみでもある

みそ家(北上市さくら通り)で、辛しみそをいただきました

スープは、ほんのり甘めの赤みそ系あっさりタイプ少しだけ辛味を効かせている 麺は、中太多加水プリプリ僅かにウエーブ 具は、多めのモヤシ メンマ 柔らかい豚バラ肉チャーシュー二枚 小口切りの葱どっさり

最近、みそラーメンと言えばコテコテ豚骨濃厚ネットリ系が多くなった気がするが ここのは サラッとしたタイプで サラサラと喉越しが良い

しかも入り口と店内に掲げてあるように日替わり半額ラーメンの大サービス もちろん昼セットの餃子3個とミニ御飯(半ライスではなく普通にお茶碗1杯)もいただいた 合計¥600ですこぶる腹一杯にさせてくれるありがたいラーメン屋さんを見つけた

今回の麺を持ち上げた画像は失敗作である ラーメンの麺を撮るとき こんな風に箸の間であちこちに向いてはいけない 店主には、申し訳ないが次回撮り直すつもりなので勘弁願いたい

09.2.3辛し味噌麺

09.1.9麺

09.1.9みそ家メニュー

09.1.9みそ家看板

ラーメンショップ ヤンセン

08.12.26ラーメン

ラーメンショップ ヤンセン(北上市上江釣子)で、ラーメンをいただきました

スープは透明感があり醤油ダレの色僅かに濃い目粒子の細かい旨み脂が浮いているがダシはアッサリしている 麺は、加水少なめ中太ストレート自家製麺少しだけ黄色が出ているのはタマゴ麺だろうか 具は、シャキッと角の立った歯ごたえのあるメンマ 茹でホウレン草 海苔 スライスした柔らかい豚バラ肉ロールチャーシュー1枚 小口切りの葱少々

店名からラーメンショップ系を想像していたが 例のトンコツ白濁背脂+ラード分離スープとはまったくの別物 ラーメンは¥450とリーズナブルで、大盛りの設定はなかったが希望すれば半ライスがサービスでいただける 麺を早々に完食しラーメンスープを茶碗に投入 行儀は悪いがなかなか美味しい

ヤンセンをエントリーしている
はらヘリズムの【奥州道中腹へり毛】はらへりさんへTB

08.12.26ラーメン麺

08.12.26ヤンセン看板

らーめん岩鷲(ガンジュ)

08.12.2ラーメン

らーめん岩鷲(北上市新殻町)で醤油らーめんをいただきました

いつも楽しく拝見させてもらっているはらへリズムの【奥州道中腹へり毛】はらへりさん、のエントリーを参考に訪問

スープは鶏ガラトンコツに少し強めの魚介系ブレンド旨み脂濃い目 麺は、加水低めの中細ストレート 具は、メンマ チャーシュー1枚 海苔 貝割れ大根 ネギ少々

いつもの箸で麺を持ち上げた画像が無いのは 厨房がフルオープンの為、柄にも無く恥ずかしいくなってしまいました

店の向かい側へ曲がってすぐに3台分駐車場有り・・・ありがたい
北上は、これから訪問頻度が多くなりそうなので楽しみな一軒です

08.12.2メニュー

08.12.2看板