そば屋 彦三

16.5.8かき揚げ蕎麦

彦三(雄勝郡羽後町) ダーツの旅恐るべし 昨今は近寄れない

youさんかき揚げ蕎麦 5/8の画像であります 濃い目のかつおだしそばつゆに 独特の腰がおいしい蕎麦 かき揚げは、春菊と小エビのジャンボサイズ 小口切白ネギ 拙者 冷かけ

16.5.8冷かけ蕎麦





10.4.3蕎麦

そば屋 彦三(雄勝郡羽後町)で、冷がけそばをいただきました

鰹だしの効いた色濃い目のつゆは冷たく冷やしてあり 細くても腰のしっかりしたお蕎麦の食感が美味しい 胡瓜と燻りがっこがつく
店の入り口には看板もなく 見た目 田舎の大きな家にしか見えないが 前に沢山の車が駐車しているのですぐにわかる  中は広々としたお座敷になっていて古い囲炉裏があったりする

溜まった宿題をこなすべく怒涛のエントリーしていますが 7月に入ったというのに 囲炉裏に炭がおこっているってのはどう考えても無理があったような・・・

同様に会社の仕事も崩れそうなくらい溜まっている為 電話の来ない休日に事務処理をこなすべくこれから出社します 魔王さん沢山コメントアリガト 戻ってからレス入れますごめん

10.4.3蕎麦②

10.4.3メニュー

10.4.3外観

生蕎麦 松屋

08.10.15冷かけ

松屋(雄勝郡羽後町

冷掛け蕎麦をいただきました


フノリをつなぎに使ってると言われる しゃきっとした歯ごたえのある生蕎麦を 味濃いめな煮干風味の冷たいつゆでいただきます


08.10.15冷かけ箸

08.10.15松屋メニュー

08.10.15松屋暖簾

精養軒

2008.3.14ラージャン麺


精養軒(雄勝郡羽後町

辣醤麺をいただきました


スープは透明感があり油膜が多めの醤油ベース 唐辛子の辛味を効かせた辣醤は多めの刻みニンニクと合わせ 僅かにトロミが感じられる

麺は、極細の平打ちウェーブ柔らかめ 具は、麩が2枚 豚肩ロースのチャーシュー1枚 ナルト メンマ 海苔

とろみのあるスープが細麺に絡みつき 柔らかい辛味が後からじわじわと効いてきます スライスニンニクがドンドン香る強烈な一杯でした 

2008.3.14ラージャン麺箸


2008.3.14精養軒メニュー


2008.3.14精養軒看板

信太そばや

20080112225448.jpg


そば処 信太そばや(雄勝郡羽後町

中華そばをいただきました

羽後町と言えば 冷かけ蕎麦が有名な地域ですが さすがに今日の冷え込みでは 温かいのが恋しくなり やっぱり中華そばを頼んでしまいました

蕎麦屋の中華だからといって かえしと鰹ダシで作る純和風スープを想像してはいけません 表面に浮いた脂は意外にコッテリ系 麺は、柔らかめの細縮れ麺 

具は、麩 豚腿肉チャーシュー ナルト メンマ 刻み葱少々 小皿は、大根と人参の溜まり漬けでした



20080112225509.jpg



20080112225518.jpg



20080112225530.jpg