きらく食堂

17.8.31唐揚げ定食①

きらく食堂(横手市前郷)で、鶏から揚げ定食をいただきました

麺太郎氏(
麺太郎の秋田ラーメン日記秋田台湾グルメブログ@立憲圧政会総司令部)のエントリーに誘われての訪問 茶碗一杯のごはんは大盛無料と拙者の熊みたいな風貌をを参考に おかみさんに勧められたが 検査値の都合でご遠慮申し上げて並盛で きゅうりのガッコ 椀は、お吸い物 メインの唐揚げは、鶏モモ肉にきっちりニンニクショウガ醤油で下味を付けまん丸に整形して衣カリカリ肉質しっとりに揚げてある 付け合わせは 千切りキャベツ トマト スライスレモン コーン ケチャップ和え細パスタ

ビックで激旨唐揚げ5個とご覧のボリューム満点な定食がなんと¥500ぽっきりであります 

17.8.31唐揚げ定食②

17.8.31唐揚げ定食③

17.8.31唐揚げ定食④

17.8.31唐揚げ定食⑤


香味亭

17.6.18担々麺①

香味亭(横手市婦気)で、拙者 胡麻香る担々麺 youさん 煮干し香る中華そば(醤油)をいただきました

スープは、濃厚だが芝麻粒子細かくサラサラ 辣油も刺激的ではなくマイルド 麺は、もっちり食感の中太多加水麺 具は、花椒利かせた肉みそ 白髪ねぎ 茹でチンゲン菜 糸唐辛子 メンマ

醤油中華は、煮干し濃厚 具に海苔と麩がのってます

17.6.18担々麺②

17.6.18醤油①

17.6.18メニュー①

17.6.18看板①


羅漢

16.1.12辛痺3の3①

羅漢で、呪文を唱えます

辛痺大盛り3の3ニンニク入れる。

以前は天辺の彩りに食用菊がのってましたが 型抜きの梅の花ニンジンに変わっていました 痺れと辛みが堪りません。


16.1.12辛痺3の3②




15.5.29海老肉そば①

羅漢(横手市条里) 限定の海老肉玉そばをいただきました

スープは濃厚鶏がら豚骨に海老ペーストでコクを追加 麺は、全粒粉ブレンドの太多加水ストレート 具は、時計回りにスリム葱 豚バラ角煮 ナルト 水にさらしたキザミ玉葱 おろし生姜 低温調理の豚肩ロースチャーシュー メンマ 薄切り豚バラ肉 中央の卵黄は酒粕に漬け込んである


15.5.29海老肉そば②

15.5.29海老肉そば③




15.1.24海老

羅漢(横手市条理)で、海老と辛痺をいただきました

海老香る一杯 この日の辛痺は辛味2の痺れ2


15.1.31辛痺



14.8.30辛しびらーめん①

羅漢(横手市条里)で、辛痺らーめんをいただきました

スープは、鶏がら豚骨に大量背アブラチャッチャ さらに湯気が立たないほどの精製ラード追加してあります スープの辛味は、唐辛子系だが仕上げに花椒の痺れを一振りしてある 麺は、多加水中太ストレート 茹で加減やわらかめでモチモチ感を出してある 具は、茹でたもやし一袋とキャベツに菊の花 上からタレを回しがけ 厚切りの豚角煮一個


14.8.30辛しびらーめん②

14.8.30羅漢

ラーメン男寿狼

15.1.15鶏骨ラーメン②

ラーメン男寿狼(横手市条里)で、鶏骨ラーメンをいただきました

スープは、白濁した鶏ガラでクリーミー 粘度は少なめでサラサラ 麺は、低加水ストレート 当然バリカタコールでシャクシャクした食感が良い 具は、スリム葱 メンマ 水菜 皮付き鶏腿肉のチャーシュー

量少なめなので 替え玉ほしいと思ったら ¥150と貧乏リーマンには高嶺の花 女性ならウインクひとつで1玉無料らしいが どう見ても狼・・・じゃなかった 熊男の拙者であるから不本意ではあるがウインクはやめといた。


15.1.15鶏骨ラーメン③

15.1.15鶏骨ラーメン①

15.1.15男寿狼①

味美 藤田屋(横手店)

13.10.13辛味噌①

味美 藤田屋(横手市婦気)で、辛みそラーメンをいただきました

スープは、鶏がら豚骨旨み油多目 今回の麺は、異例の細麺をオーダー 多加水縮れ麺 具は、モヤシ コーン 細切り人参 スリム葱 豚肩ロースチャーシュー 別皿で辛味噌


13.10.13辛味噌②

13.10.13辛味噌③

13.10.13辛味噌④

なおこそばや

12.9.21ホルモンラーメン①

なおこそばや(横手市雄物川)のホルモン中華をいただきました

スープは、鰹風味の効いた鶏がら系にホルモン煮込みのタレが少々混じり少し濁りがある 麺は角の立った中太多加水もみ麺 具は、柔らかく煮込んだホルモンとワカメ メンマ 小口切りの葱少々


12.9.21ホルモンラーメン②

12.9.21メニュー

12.9.21看板

福龍

12.9.14焼きそば①

福龍(横手市旭川)で、肉玉子やきそばをいただきました

麺は、加水低めの中太ストレート 具は、炒めキャベツ 福神漬け 目玉焼き 焼きソースは、甘味強めで濃厚しょっぱめ


12.9.14焼きそば②

12.9.14焼きそば③

12.9.14焼きそば④

酒楽食堂こじこじ

11.8.21ピザ①

酒楽食堂こじこじ(横手市十文字町

焼きたて熱々のピザとパスタをいただきました

11.8.21ピザ②

11.8.21ピザ③

11.8.21ピザ④

ラーメン丈屋

11.8.28記念中華6th④

らーめん 丈屋(横手市前郷) 第6回「中華そばの日」

今回のテーマは、麺もスープも「旭川レシピ」¥500

少々出遅れてしまい横手に到着したのは11:30を回っていた 例年のように大行列を予想していたが店の前には10人程しか並んでおらず 2~3回転したようである

第1回目から
記念中華の画像が揃っている拙blogであるが 毎度特別出演していただいている「Lovin」さんが丁度 間に1人挟んだところに並んでて 今年は、愛娘ちゃんにも登場してもらった

白濁した豚骨スープは僅かに魚介が香る 粘度高くなくサラリとしているが味は濃厚 麺は、加水低めの中太ストレート麺 茹で加減はかため 具は、大判の豚チャーシュー バケット どっさり葱 サイドメニューには、チャーシューいなり 賄い納豆めし 辛口カレーが用意された


11.8.28記念中華6th⑤

11.8.28記念中華6th①

11.8.28記念中華6th②

11.8.28記念中華6th③



11.8.19あっさり中華②

あっさり中華をいただきました

あっさりと言っても粘度と白濁豚骨が無くなっただけでダシの濃厚さは変わりない 麺は、中太多加水もみ 具は、斜め切りの葱 スリム葱 岩海苔 メンマ 米粉バケット 豚バラ肉ロールチャーシュー


11.8.19あっさり中華①

11.8.19あっさり中華③



10.11.26比内地鶏ラーメン③

らーめん丈屋本店(横手市前郷

秋田成ト会が東京ラーメンショーに出品した比内地鶏桃豚ラーメン 丈屋本店にて11/23~28まで1日限定150食で食べられるということで早速行ってきました
濃厚比内地鶏スープは粘度高く白濁濃いめ 麺は、加水低め細ストレート(錦の春よ恋100%麺) 具は、トロけるほど柔らかく煮込んだ豚軟骨 麩の様なのは米粉を混ぜて焼いたバケットだそうだが結構堅く歯ごたえがしっかりしている ドッサリのっている真っ黒いのは男鹿の岩海苔 麺を持ち上げると鶏のスープと磯の香りがブレンドされて美味しい


10.11.26比内地鶏ラーメン①

10.11.26比内地鶏ラーメン②


10.8.29中華そば⑦

10.8.29中華そば⑤

10.8.29中華そば④

10.8.29中華そば③

10.8.29中華そば①

らーめん 丈屋(横手市前郷)で、5周年記念中華そばをいただきました

少し出遅れてしまい 記念中華には必ず登場いただいているLovinさんが食べ終わってしまったのではないかと心配しながら到着したのは11:30を少し回っていた 
店の前にはどこかで見たことのある「真っ黄色いバイク」 カウルにもメットにもやたらと「酒power」のステッカーが貼ってあり 私と似た人種であることには間違いなさそうである 食べ終わって出てきた「
修理屋」さんへメールでいただいていたロングツーリングへの参加を表明したものの どう考えても 今回の500km耐久ツーリング(だぶん走り出せばレース)は距離からしてレーサーレプリカいじめとしか思えん そんな意地悪するんならタイトコーナーで2st オイル撒き散らしてぶっちぎってやるから覚えてらっしゃい(スタートから2Hまでなら・・・)

今年の中華そば テーマはアサリ、椎茸、地鶏とのこと 濃くの深いスープには黄金色の旨み脂が浮き 貝のダシがふんわりと効いてくる 麺は、多加水縮れ麺 具は、短めの極太メンマ2本 ナルト 中華の定番 麩の様に見えるのは前回同様にフランスパン 豚肩ロースチャーシュー 貝殻付きのアサリが2個 刻み九条葱

美味しい中華そばをいただきました ヒゲさんご馳走様 


今年も表紙に出演いただいたLovinさんへTB

10.8.29中華そば②


09.11.23開店

らーめん丈屋(横手市前郷)で、11/23夜の部限定 ハゼの焼干中華をいただきました

晩秋の冷たい雨のなか 開店前だというのに店の前には すでに20人程の行列が出来ていた。 いかに普段からラーメンの背脂を溜め込んでいるとは言えさすがに並ぶのはチョット・・・と思い 坂の上駐車場にて待機していたのだが 目の前をLovinさんが小走りに走っていくのが見えた
「絶品Club」通ならお気付きだろうが 丈屋の記念中華には必ずどこかにLovinさんが写っていなければならない為 仕方なく行列に加わる仕度をしていたところ 時間前だというのに入り口が開き続々と店内に入っていく  寒空の行列を気遣ったのか並んでいた行列全部が店内に入り 立待ち状態。外の格子から中を覗くと・・・いたいた メニューに絡めて恒例の画像をゲット

こっ早く食べ終わった脂笑さんが引き戸を開けて出てこようとするのをいたずらで押さえると 律儀に驚いてくれた しかも自作の手打ち麺までお土産にいただいてしまった 脂笑さんどうもありがとうね

4、5回転目にやっと店内に入れる状態になり いよいよ待望の「ゼーハ中華」にありつける クイズの正解者特権として 今回は、一眼の持込を許可していただいたのだが 店内に持ち込んだ途端に自分のメガネもカメラのレンズも見事に曇ってしまい大慌てで拭き取り乾燥させる 今回のスープはハゼの焼干し・鶏ガラ・コンソメのトリプルスープとのこと 透明度を維持しながらもコクがあり旨みがじわじわと響いてくる。 ん~っ!旨い
麺は、御馴染み西山製麺の特注麺 具は、豚肩ロースチャーシュー メンマ ナルト 海苔 刻み葱 麩の様に見えるのはフランスパン

09.11.23メニュー

09.11.23ハゼ中華1

09.11.23ハゼ中華2

09.6.28行列

09.6.28告知

09.6.28能書

09.6.28カウンター


らーめん丈屋(横手市前郷)で、第四回中華そばをいただきました

開店前に到着したものの行列はすでに30人程 店に通されたのは約50分後であった オーダーは「中華そばの日」なので3人分の3個と告げる
出来上がりを待つ間 恒例の店内写真を撮るが 出演は「第三回記念中華」でも御登場いただいた「ひまつぶし」のlovinさん アリガトね

スープは丈屋自慢の鶏ガラトンコツに魚系ブレンド 白濁強めで濃厚そのもの  飲み干す頃には塩分強めに感じるかもしれないがヒゲさんのこだわりがガシガシ伝わってくる 麺は、プリプリした中細縮れ麺 具は、麩 メンマ 豚肩ロースチャーシュー 小口切りの九条葱 海苔

今年も丈屋こだわりの中華そば 美味しくいただきました、ヒゲさん御馳走さまでした

09.6.28中華そば

09.6.28中華麺
08.12.28新味辛味

新味塩+辛味をいただきました

コクと旨みたっぷりの濃厚スープに香ばしいマー油 低加水中太麺に トッピングの自家製辛味を追加

新しい辛味は、ビリビリした後を引く刺激ではなく抜けが良く じんわりと暖まるような感じで利いてくる

08.12.28辛味

DSCF5153.jpg

らーめん丈屋(横手市前郷

2008年バージョン味噌ラーメンをいただきました
スープは粘度の高い丈屋のスープに負けないくらい濃厚、粒子の細かい味噌ダレは強烈 麺は、黄色濃いめの中太多加水縮れ麺 やはり味噌ラーメンには この麺がピッタリ 

具は、モヤシと茹でキャベツを炒め メンマ 豚バラ肉ロールチャーシュー一枚  小ネギと斜め切りの白ネギ 糸トウガラシ少々


今回の辛味は 冬塩系のチリパウダーとは違い 照りのあるコチュジャン風に仕立ててあるようだ 味噌にはやはりトウガラシ系の辛味を入れピリッと利させていただくのが大好きだ

DSCF5163.jpg

DSCF5166.jpg


08.8.24丈屋行列

08.8.24能書き

08.8.24メニュー

らーめん丈屋横手市前郷で、3周年記念中華そばをいただきました

開店前 , 時折強くなるあいにくの雨模様だと言うのに すでに30人以上の行列ができています 

3周年記念中華そば

麺:西山製麺特注(ホクシン+ハルユタカ)、スープ:岩手県産豚ガラ・鶏ガラ・丸鶏、千葉県産サンマ節・スルメ・海苔、宮城県産カツオ節・サバ節、焼豚:岩手県産豚肩ロース、葱:京都府産九条葱、メンマ:中華そば用味付け

店内のメニューは すべて取り外され、開店3周年記念 中華そば 500円のみになってました

スープは、色薄め 魚ダシ濃厚だが雑味は感じられず後味すっきり 麺は、中細加水率低めの細かい縮れ麺 具は、メンマ 麩 豚肩ロースチャーシュー ナルト 葱 糸唐辛子 海苔の上には魚粉がのっています 


いやー、今年も「絶品な中華そば」やらかしてくれましたねー♪  

ひげさんっ! ごちそうさまでした

08.8.24中華そば

08.8.24中華そば具

08.8.24中華そば麺


他の画像は「続きを読む」に移動しました

キッチン弐

09.11.23キッチン弐3

キッチン弐(横手市四日町)で、ランチのオムライスをいただきました

二周年記念中華では 本格ローストポーク、そして今回の中華そばにはコンソメスープをブレンドしフランスパンを麩に見立てるという 楽しいアイデアで楽しませてくれた 丈屋の中華そばであるが その影にはいつも「キッチン弐」の影が見え隠れする
以前、他店のオムライスエントリーを見たヒゲさんから 「絶対食べてみろ」と言われていたのだが どうも風の便りによると 丈屋のヒゲさん以上にコワモテらしいとのこと ひぇーっ! ヒゲさんより怖そうってことは もはや プロレスの蝶野やグレートムタ並みということだろうかと一人でビクビクしていた

運ばれてきたオムライスを見てビックリ、 ケチャップライスにプレーンオムレツを載せ 更に 網目模様にケチャップソースをふり掛けてある 皿にはみ出た部分はさながら花弁の様である こんな芸術的なオムライスを蝶野やムタが作っているとはとても想像が出来ない 弐のマスターコワモテは、やはりガセネタだったか~。 もっと早く来るべきだったと後悔したのは言うまでもない

スプーンとフォークで切り開くと フワフワに空気を含み牛乳とバターの風味が漂うトロトロ卵が雪崩の様に広がってゆく ケャップソースをからめ口にはこぶと・・・かーっ、んめ~!

09.11.23キッチン弐4

09.11.23キッチン弐2

まるよし食堂

08.5.5ラーメン

まるよし食堂(横手市寿町)で、らーめんと坦々麺をいただきました

【秋田のラーメン博物館】まさひろさん、「日々進化している」とのエントリーどおり 以前の画像と比べてもラードの分離具合からしてさらに濃厚になっていました

以前の「まるよし食堂」エントリーはこちら

スープは御覧のとおり褐色に白濁した豚骨 背脂の粒子が無数に浮き 表面には1cm近くはありそうなラードの膜が表面を覆っています

麺は、中太多加水ウエーブ麺 具は、固茹で味玉 メンマ 柔らか豚肩ロースチャーシュー1枚 斜め切りのネギと貝割れ少々

こってり好きには堪らない超強烈な一杯でした

saちゃんが食べた坦々麺は、胡麻と花椒 ラー油が利いた大人の味

08.5.5麺

08.5.5チャーシュー

08.5.5坦々麺

08.5.5メニュー





まるよし食堂( 横手市寿町 )で、醤油ラーメンをいただきました

スープは わずかな白濁トンコツ系に醤油ダレで褐色に見えます 麺は中の細麺 具は固ゆで味卵半分、メンマ、チャーシュー一枚、真ん中には斜め切りのネギとかいわれ大根が載っていました

写真でも解る様に結構ラード強めですが スープは意外とすんなりいけてしまい,かいわれのピリっとした辛味がいい薬味になってます

 県南にまた 楽しみな店が一軒増えました



20070131222938.jpg



絶品Clubは「脱、左手シャッター」を実践してます



20070131222949.jpg

らー麺 PaoPao

20071221233114.jpg


らー麺 PaoPao(横手市平鹿町浅舞

にぼし中華をいただきました

とうとう自分でラーメンを作り始めた
「秋田のラーメン博物館」さんのところで発見っ! タイムリーに仕事が入り早速の訪問です

スープは、ベースのトンコツラードに微粉煮干しを追加した濃厚魚ダシ系  麺は、中太平打ち縮れ麺 具は、五分熟ゆで卵半分 メンマ 万能葱 刻み生玉葱 斜め切りの白葱 海苔二枚 そして三つ葉(だったかな)二枚

こげ茶色で濁りの強い強烈煮干系のスープですが ありがちな苦味やエグミ 渋みなどは感じられませんでした 

 

20071221233123.jpg



20071221233135.jpg



20071221233144.jpg

マルタマ

20071111112042.jpg


元祖十文字中華そば マルタマ(横手市十文字

中華そばをいただきました

スープは透明感があり あっさりした煮干し系 麺は、細めの平打ち縮れ麺 具は、麩 細長く切った海苔 メンマ 蒲鉾 豚腿肉のチャーシュー一枚

僅かに醤油の色が濃い目かもしれませんが しょっぱさは感じられませんでした



20071111112052.jpg



20071111112105.jpg



20071111112115.jpg

丸竹食堂

20071030063054.jpg


丸竹食堂(横手市十文字町

中華そばをいただきました

スープは煮干し昆布系で僅かに黄色みがありあっさりタイプ 麺は、極細平打ち縮れ麺 具は、豚腿肉のチャーシュー二枚 蒲鉾 細く切り揃えた支那竹 細長い海苔が一枚 そして麩と刻みネギ少々が載ります

ご存知、十文字ラーメンの老舗 昔ながらの懐かしい支那そばは細かい縮れにやさしいスープが絡み スルスルいただける一杯でした  



20071030063109.jpg



20071030063124.jpg



20071030063314.jpg



20071030063151.jpg

京都らあめん 玄作

20070326233830.jpg


京都らあめん 玄作(横手市赤坂)で、中華そばをいただきました

スープは鶏ガラ系あっさりダシに 最初、濃い目の節系がふんわり香り 麺は中太ストレート 具は太めのメンマ 片面をバーナーで炙った豚バラ肉チャーシューが一枚
そして真ん中には山盛りの京都九条ネギが載っています

甘味のある鮮やかな九条ネギが目にも嬉しい一杯でした



20070326233840.jpg



20070326233853.jpg

ラーメン幸


仕事が詰り また、食べ損ねてしまい 以前の画像をUP

ラーメン幸(横手市田中町)で、ワンタンメンをいただきました.

こってりトンコツスープに生姜風味がタップリ 麺は中細麺 具は、チャーシュー メンマ 煮たまご 万能ネギ多目 そして しっかり目の皮で包まれ具沢山のワンタンが3個 載っています

ラーメン神蔵

ラーメン神蔵 (横手市横手町)で、味噌ラーメンをいただきました。スープは濃厚味噌でこってりタイプ 麺は中太で腰があり 具はモヤシ キャベツ 人参がタップリ メンマ少々 デッカイ豚肩ローススライスチャーシューがのってました。
 

まいど食堂



仕事で、昼にありつけず以前に食べた中から一枚

まいど食堂 (横手市駅前町)で、ホルモン焼きそばをいただきました。

熱した焼きそば用鉄板にキャベツ、玉葱のザク切りを炒め 麺は中太蒸し麺を使用 丁寧に下処理したホルモンは炒めても堅くはありません。

この店の特徴でもある「真っ黒いソース」が、かけられると店内いっぱいに香ばしい匂いが立ち込め 期待度も頂点に達します。

トッピングの目玉焼きと沢庵二切れ、紅生姜少々がのせられ 「お待たせっ!」「いただきます」「か~♪、旨んめぇ」・・・


焼きそばの街 横手HP

やや



横手やきそば「やや」(横手市駅前町

焼きそば大盛りをいただきました。

麺は中太ストレート キャベツと挽肉が香ばしい焼きそばソースで炒められ上に目玉焼き2個 青海苔少々振りかけられています 横には、沢山の千切りキャベツ 福神漬け ボリューム満点でした。


焼きそばの町横手HP