絶品 Clubデータベース版へようこそ

美味しい食材の恵みに感謝、美味しく料理してくれた人に感謝、食べる事によって生かされている事に感謝。 

 

DB製作にあたっては

岩手 うわうわブログ様     しなちくのあれこれ様

秋田 ベルカンプの秋田・青森ラーメン巡り様、 秋田食べ日記=第二章=様, らーめん喰い日記様 気まぐれラーメン日和様 のデータを参考にさせていただきました。ありがとうございます

店名から検索する場合は、 Search へキーワード入力。 地区から検索するには Categories からが便利。
表示される件数は、20件 ( 重いようならコメントください ) 次のページは一番下の prevpage で開きます。地図データは、店名後の地区にリンク。


データの間違いや誤字を発見した人は大当たり、管理人への報告義務をプレゼントします。

この blog は、ネット上に公開しているものであり当然リンクはフリーです
リンクの承諾を伺う律儀なコメントもまったく必要ないと考えています  もちろん絶品ClubDBのbloglinkに掲載する場合も同様です しかしながら相互リンクの申し出に関してはこちらの都合により お答えできない場合があります。

コメント・トラックバックの内容によっては、一方的に削除することがあります ご了承下さい。

画像や記事の無断使用は、お断りいたします。


 最新更新日は, 2017.10.18です

元祖満州にらラーメン さかえや本店

17.10.2満ニラガリガリ①

さかえ屋本店(花巻市山の神)で、大盛満ニラガリガリをいただきました

ポイントカード満タンなので、満ニラ一杯無料でいただけます 大盛分¥100 辛味ガリガリをコール 辛い物好きには堪らないビジュアルで瞬く間に運ばれてきます
ベースのスープは、澄んだ鶏ガラ豚骨 麺は、多加水極細ちぢれ麺 大盛は2玉 茹で時間あっという間なのが配膳爆速の理由 具は、韮 ニンニクの芽 豚バラ肉 刻み紅生姜 辛味ガリガリは、ペットボトルから辣油ドボドボ投入 粗びき赤唐辛子となります。


17.10.2満ニラガリガリ②

17.10.2満ニラガリガリ③




17.1.16味噌①


味噌ラーメン大盛であります

備え付けの辣油を20プッシュ 一味をドッサバッサと振りかけていただきます。


16.12.6醤油中華①


醤油ラーメン大盛であります

スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に濃いめの醤油ダレ 麺は、多加水細縮れ麺 具は、メンマ 海苔 豚もも肉チャーシュー 小口切ネギ ビジュアル的に麺の1/3が露出している「角館の伊藤」ほどではないが  こちらは、1/4程度見えている


参考資料:自家製麺 伊藤

16.12.1酢豚麺①

酢豚ラーメンであります

ベースのスープは、鶏ガラ豚骨しおダレ 麺は、通常と同じく多加水細麺 具は、ゴロゴロニンジン 玉ねぎ パイナッポー キクラゲ 茹でほうれん草 ゆで卵 レンゲにのったドデカイ物は、豚唐揚げ これが3個も入ってて具だくさん 餡は、酸っぱい塩味でからめてある。

16.12.1酢豚麺②

16.12.1酢豚麺③


16.10.31ガリガリ①

さかえや本店(花巻市山の神)の満にらガリガリ

ベースのスープは、澄んだあっさり系だが ガリガリをコールすると真っ赤な辣油と中荒挽唐辛子が大量に追加される 麺は、多加水縮れ極細細 具は、にんにくの芽 韮 豚バラ肉 刻み紅ショウガ 気温が一けたになる岩手の秋 無性に食べたくなる一杯です。

辛さは、並 ガリ ガリガリ スペシャルとあるが 辛い物好きならガリガリが美味しくいただける普通レベルですね。


16.10.31ガリガリ②


16.11.11ホルニラ①

にらもつガリガリであります

豚ホルモン煮込みは 歯ごたえしっかりなタイプで 拙者のブリッチ状況では少々つらい ガリガリは、満ニラと違い辣油が追加されず粗挽き唐辛子のみなので辛さもスパイシーさも物足りない 検証結果 年寄りの辛い物好きにはやはり満ニラガリガリがお勧めかと

16.11.11ホルニラ②


09.2.16ホルニラ

元祖満州にらラーメン さかえや本店(花巻市山ノ神)で、にらもつ味噌ラーメンをいただきました

スープはガラ系に白味噌風味 麺は、堅麺で頼むと僅かに粉っぽさが残る細縮れ麺 具は、炒めたニラとドッサリのホルモン煮込み 辛いもの好きな私のことですから テーブルの一味をガバッとかけます

この店の複雑な屋根形状は必見っ! 屋根を葺いた職人の自慢話が聞こえてきそうです 

09.2.16さかえや本店看板

中華そばde小松

17.10.9酸辣湯麺①

中華そばde小松(大仙市大曲)で、麺屋hulu-lu麺使用「de小松的スーラータンメン」「鶏といりこの塩中華」をいただきました

御覧の通り艶やかな丼顔 麺は、太め多加水ストレート 具は、エノキ 絹ごし豆腐を塩餡でトロミをつけ 甘辛肉みそ 青葱 糸唐辛子 トマト 味玉子 黄色と紫の食用菊 酸味柔らかく 辛味優しい一杯でした。

17.10.9酸辣湯麺②

17.10.9限定塩中華①

17.10.9限定塩中華②




17.8.10塩中華①

中華そばde小松(大仙市大曲)で、塩中華そばをいただきました

スープは、旨みたっぷりの鶏ガラ豚骨の清湯 脂の粒子がキラキラと輝きます 麺は、加水少なめだろうかサクッと歯切れの良い白い細ストレート 具は、穂先メンマ1本 メンマ 豚チャーシュー めでたい紅白ナルト カイワレ大根 小口切りネギ

麺太郎さんの投稿見ていて 是非とも訪問したく何度か周辺をうろつきましたが しがない盛岡からの営業車両ですから 駐車場無きゃ無理と諦めていたところ この日は偶然 店主が不審車両に気づき マンションの駐車場を案内していただきました

画像にも残しましたが マンション駐車場のL字5台分 35.36.37.38.39停めれます キンミヤ看板眩しいですね 花火の爆音聴きながらシャリキン呑みたいものです。


17.8.10塩中華②

17.8.10塩中華③

17.8.10塩中華④


西滝沢水辺プラザ さくら

17.9.30西滝沢プラザカツカレー①

西滝沢水辺プラザ さくら(由利本荘市川西)で、カツカレーとミニうどんをいただきました

丼ぶり一杯はありそうな御飯の盛り 赤くない福神漬け とんかつが鎮座する ルーは、甘口と中辛の間くらい 玉葱 人参 ジャガイモは解けるほど煮込んであり 由利牛もそこそこ感じられる 御覧のボリュームで¥550は驚きのコスパ 激辛好きの拙者は七味唐辛子の蓋ごと取って表面が真っ赤になるほど振りかける スープ代わりに頼んだミニうどん¥100 鰹ダシが利いたつゆに少しのうどん 蒲鉾 スリムネギ 海苔 合計してもたったの¥650で頂ける 


17.9.30西滝沢プラザカツカレー③

17.9.30西滝沢プラザカツカレー②

17.9.30西滝沢プラザカツカレー④

17.9.30西滝沢プラザ①


ふじくに

17.9.29カツカレー①

ふじくに(花巻市大通り) カツカレーをいただきました

御覧のビジュアルから想像するにベースの御飯は どんぶり山盛りをお皿に盛った状態 とんかつはオーダーを受けてから衣をつけて揚げたてをのせる サイドにはキャベツの千切り ポテトサラダ 黄桃 トマト リンゴ カレールーは 玉ねぎ ニンジン ジャガイモ 豚バラ肉を煮込んだゴロゴロ具沢山並辛 味噌汁は、秋茄子赤味噌

この盛で¥500って食いしん坊には堪らないお店でした 駐車場は、花巻駅南第二が近くて1時間無料ってのもありがたい。 

17.9.29カツカレー②

17.9.29カツカレー③

17.9.29カツカレー④

17.9.29カツカレー⑤


麺samurai桃太郎

17.9.27鶏だし醤油②

麺samurai桃太郎(奥州市江刺区)で奥州いわい鶏だし醤油堅めをいただきました

スープは、鶏ガラメインの澄んだ濃厚タイプ 麺は、加水少な目の細ストレート 具は、特徴的な荒みじん切りネギ メンマ 甘辛く煮込んだ椎茸 海苔 カイワレ大根 糸唐辛子 チャーシューは、豚バラホロホロと低温調理でピンク色に仕上げた二種 食感の違いで楽しませてくれる。


17.9.27鶏だし醤油③

17.9.27鶏だし醤油④

17.9.27鶏だし醤油⑤

17.9.27鶏だし醤油①


きらく食堂

17.8.31唐揚げ定食①

きらく食堂(横手市前郷)で、鶏から揚げ定食をいただきました

麺太郎氏(
麺太郎の秋田ラーメン日記秋田台湾グルメブログ@立憲圧政会総司令部)のエントリーに誘われての訪問 茶碗一杯のごはんは大盛無料と拙者の熊みたいな風貌をを参考に おかみさんに勧められたが 検査値の都合でご遠慮申し上げて並盛で きゅうりのガッコ 椀は、お吸い物 メインの唐揚げは、鶏モモ肉にきっちりニンニクショウガ醤油で下味を付けまん丸に整形して衣カリカリ肉質しっとりに揚げてある 付け合わせは 千切りキャベツ トマト スライスレモン コーン ケチャップ和え細パスタ

ビックで激旨唐揚げ5個とご覧のボリューム満点な定食がなんと¥500ぽっきりであります 

17.8.31唐揚げ定食②

17.8.31唐揚げ定食③

17.8.31唐揚げ定食④

17.8.31唐揚げ定食⑤


らーめん幸藏

17.8.27特製味噌①


らーめん幸蔵(東松島市小松)で、味噌らーめんいただきました

youさんの特制味噌 スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨ベースに濃厚味噌 麺は、多加水中太平打ちクチナシ濃いめで黄色い 具は、炒めたニラ もやし キャベツ とうもろこし メンマ 豚バラ肉チャーシュー ボリューム満点

拙者、何を思ったか麺大盛にしてしまい 有難い事にyouさんから麺と野菜のおすそ分けもいただいた為 かなりのおなパンでした。


17.8.27味噌①

17.8.27味噌②

17.8.27らーめん幸蔵①


らぁ麺トリプル

17.8.24トリプル①

らぁ麺トリプル(上北郡六戸町)の鶏プレッソ いただきました

スープは、鶏白湯メインにベジポタ泥系濃厚 麺は、エリアでは 珍しい中太多加水ストレート 具は、最近はやりの鶏ハム3枚 豚バラ肉ロールチャーシュー 少し斜め切りだが厚いところでは20mmはありそう 茹でほうれん草  斜め切り白ネギ 糸唐辛子 ドロドロ濃厚な一杯でした。


17.8.24トリプル②

17.8.24トリプル③

17.8.24トリプル④

17.8.24トリプル⑤

17.8.24トリプル⑥


居酒屋 里伊(Sai)


17.7.25里伊①

居酒屋 里伊Sai(盛岡市南大通)

この日の二次会、新規開拓の旅はまだ続いてました 

この店テーブルが落書きですんごいことになってます

お通しは さんまの揚げびたし やっこは、韮だったろうか 少し辛かった記憶 ドンコのなめろう ふわふわに仕上げた海老しんじょう ボリューム満点のダシ巻き玉子も絶品でした。


17.7.25里伊②

17.7.25里伊④

17.7.25里伊⑤

17.7.25里伊⑥

17.7.25里伊⑦

17.7.25里伊⑧

17.7.25里伊⑨


ラーメンショップ 味丸

17.8.7青南蛮①

ラーメンショップ味丸(盛岡市羽場)で、青なんばんラーメン辛めをいただきました

ベースのスープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に 爽やかな青なんばんの辛味と赤唐辛子の辛味油 麺は、多加水細僅かにウエーブ 具は、炒めた モヤシ 韮 豚バラ キャベツ 味玉

辛い物好きな拙者であるから まだまだ逝けるけど


17.8.7青南蛮②

17.8.7青南蛮③





16.9.12豚骨味噌①

ラーメンショップ味丸で、みそとんこつをいただきました

スープは、あっさり目の豚骨みそ 麺は多加水中太わずかにウエーブ 具は、メンマ キクラゲ チャーシュー 海苔 刻み葱少々


16.9.12豚骨味噌②

16.9.12豚骨味噌③

16.9.12豚骨味噌④




10.3.10鶏だし中華

ラーメンショップ味丸(盛岡市羽場)で、鶏だし中華をいただきました

スープは鶏ガラ系の匂いが鼻に抜け味わい濃厚 麺は、加水低めの細ストレート麺 具は、豚バラ肉煮豚チャーシューが一枚 メンマ、ナルト、海苔 刻み葱少々

ここの麺は 細、 中太、 太麺から選べるが 前回食べたチャンポンは平打ちだった すると4種類もの麺を使い分けていると言うことになる
とすると太麺が未食と言うことになるから 次回は 「醤油豚骨太麺堅め味濃い目脂少なめ」だろうか

10.3.10鶏だし中華麺


10.3.1ちゃんぽん

ラーメンショップ味丸(盛岡市羽場)で、長崎ちゃんぽんをいただきました

スープはクリーミーな白濁豚骨 ドンブリの半分を境に黒いマー油の層が浮く 麺は、多加水中太平打ち縮れ麺 具は、烏賊ゲソとモヤシ キャベツ 人参 薩摩揚げだったかな 「ドラゴンボール」なる小さい辛み玉が添えられて 混ぜるとピリッと引き締まる

仕事用設定のまま撮ってしまったようで、鶏そぼろ丼の温玉が青緑に光り輝く物体に写っている 次回 撮り直すまでご勘弁を

10.3.1ちゃんぽん辛味

10.3.1ちゃんぽん麺

10.3.1鶏そぼろ丼


10.2.20豚骨塩

ラーメンショップ 味丸(盛岡市羽場)で、とんこつラーメン塩をいただきました

スープは白濁しておらずラードがかなり強めだが背脂は浮いていない 麺は、黄色みの強い中太多加水縮れ麺 具は、ワカメ 蟹カマボコ メンマ 水菜 豚バラ肉チャーシュー一枚 表面には青海苔が振りかけられていた

メニューには麺の太さが 細 中太 太麺から選べるとの事 更に味濃い薄い、脂の多少まで対応してくれる様である これは一度デフォルトでいただき次の回は自分の好みに合わせてコールすればいい訳で 千差万別なラーメン好きにとってはありがたいシステム
次回は是非、鶏だし細麺を堅茹でいただいてみようと思う

10.2.20豚骨塩麺

10.2.20情熱

10.2.20メニュー

一龍

17.8.12辛味噌①

一龍(秋田市茨島)辛味噌ラーメンをいただきました

スープは、白濁豚骨ベースシャバシャバ系 麺は中太多加水 具は、炒め野菜と小口切りネギ メンマ 豚バラ肉ロールチャーシュー 辛味噌1つ


17.8.12辛味噌②


14.10.13辛味噌

豚骨系の辛味噌ラーメンを頂きました

ピリ辛の爆弾味噌が1爆ですが 激辛マニアの拙者ですから あと2つ位はいけそうです

12.5.29一龍

先日、お気に入りの激辛白胡麻単坦々麺食べに行ったところ 平日限定ですが大盛り無料のデッカイ看板が立っておりました もちろん頂きましたが麺だけでなく具材も少し大盛りになってたような気がします ラーメン好きな食いしん坊にはありがたいことです

12.6.15坦々麺


09.9.20激辛白胡麻坦々麺

らーめん・中華 一龍(秋田市茨島

激辛白胡麻坦々麺をいただきました


新潟を基点とし外食産業で全国展開している チェーン店だが ここの激辛白胡麻坦々麺は絶品である スープは一龍自慢の乳白色で癖の少ない豚骨 麺は中太多加水僅かに縮れ麺 具は、白髪葱とメンマ 小葱 辛味を効かせた肉味噌 メンマ

表面を赤く染めるほどのラー油は強い辛味の割りに切れが良く後味も爽やか 肉味噌の中には香ばしい風味が閉じ込められほぐして食べ進むにつれ じわじわと花椒の痺れる感覚が湧き上がってくる そして食べ終える頃には突き刺すような刺激に変化して唇をすぼませて「スーハー、スーハー」風を送り込む羽目になる 辛い物好きとしてはやはりこれ位の刺激がなくては満足できないのだが 翌朝の御通じには若干の不安が残る 
試したことは無いのだが 更に究極を求めるのであれば 辛み二倍とか肉味噌二つのわがままを言ってみるのも手かもしれない もっとも、過去に某店でコーレグースと島唐辛子で痛い目に遭った事のある私が口に出す事は無いと思うが・・・

09.9.20激辛白胡麻坦々麺めん

09.9.20一龍メニュー

09.9.20一龍看板




らーめん中華 一龍( 秋田市茨島

味噌らーめんと豚骨らーめんをいただきました

味噌らーめんのスープは豚骨ベースに合わせ味噌で濃厚 麺は中太多加水麺 具は炒めたキャベツとモヤシ メンマ 豚バラロールチャーシューが二枚 小口切りのネギ少々

野菜の旨みがスープに溶け出し味噌だれとのバランスが絶妙。


20070108214418.jpg


豚骨らーめんは、豚骨ベースに鶏ガラの合わせスープ 麺は中太多加水麺 具はモヤシ メンマ 海苔一枚 豚バラロールチャーシューが二枚 小口切りのネギが少々

スープはクリーミーで癖が無く、麺の量もボリューム満点でした


20070108214428.jpg

万松

17.7.27唐人ラーメン①

唐人ラーメンの辛さビビッて3辛でしたが10辛でも逝けそう 

17.7.27唐人ラーメン②


20070508234344.jpg

万松(潟上市飯田川

塩チャンポンと唐人ラーメンをいただきました

YOUさんが 食べているのが塩チャンポン、御覧のとおり五目野菜がてんこ盛りな為 なかなか麺に辿り着く事はできません

スープはコッテリタイプですが炒め野菜の甘味が広がり爽やかな旨みがあります 麺は中太縮れ麺で喉越しツルツル
具は、炒めてからスープと煮てある 白菜 ほうれん草 人参 モヤシ 豚肉 烏賊ゲソ シッポ付きの茹で海老2本がのっています


20070508234357.jpg

唐人ラーメンは、スープに辛味が加わり見た 目真っ赤ですがさほど辛くはありません 

具は、茹でモヤシ コーン 海苔一枚 チャーシュー二枚 小口切りの葱少々

僅かに とろみがあり スープがいつまでも熱々な一杯でした

20070508234410.jpg

煮干しセンター アジト

17.7.29煮干し油そば①

煮干しセンター アジト(秋田市新屋)で、KAERUさんがチャレンジした 特盛煮干し油そばであります

青のりとカイワレ大根をトッピングしたバージョンになってました どんぶりの淵から山の様にはみ出たビジュアルは 溜まりませんね。 でも、さすがの拙者もこれには挑戦できません

16.2.6煮干し①

煮干しセンターアジト(秋田市新屋)で、特だし煮干しそばをいただきました

スープは、魚粉どっさりで濃厚だが舌触りはザラザラ粗目の粒子 麺は、加水低めの細ストレート 具は、豚バラロールチャーシュー 麩 メンマ 小口切ネギ 海苔


16.2.6煮干し②

16.2.6煮干し③




15.11.30油そば①

煮干しセンター アジト(秋田市新屋)で、油そばをいただきました

麺は、極太モチモチ縮れ ニンニク効かせた絡めタレ油は濃い口醤油 具は、ざく切りチャーシュー 麻竹メンマは、サイの目状 戻しがランダムで噛めないほど堅いところがあってビックリ 千切った感の海苔 小口切り葱少々に 中央には卵黄
油そば並み盛り200gと大盛り300gは 同価格の税抜き¥666である 大盛り半玉プラスで¥100全盛の昨今 食いしん坊にとってはありがたいサービス 


絶品料理人シリーズの完全発酵乾燥メンマはこちら

無理な戻し方をせず節は取り除いてある シャクシャクと歯切れの良い食感と温冷を繰り返して浸み込ませた噛むほどに染み出る旨みが絶品である


15.11.30油そば②


15.11.30油そば③


農家と漁師の台所 北海道レストラン盛岡

17.7.25北海道レストラン①


農家と漁師の台所 北海道レストラン盛岡(
盛岡市南大通

新規店開拓の旅であります 本日のオススメメニュー北海道直送ってのを尻目に 初訪問店の実力を確かめる為 「すごい飲み放題付き¥4,000コース」を選択

まずは、切り株やおしぼり置きなど盛り付けにアイデア一杯の刺し盛り 5人組なので各1枚 脂ののった特大ホッケ焼きは、1匹と半分 円錐状にそびえたつサラダ シュウリ貝とアサリは酒蒸し ボリューム満点ザンギは、鶏むね肉を棒状にカットして揚げてある 〆の一口ご飯は、炊き込みにイクラ乗せ

店の裏に駐車場有り便利 箱も大きく大人数な会食にも使えそうである


17.7.25北海道レストラン②

17.7.25北海道レストラン③

17.7.25北海道レストラン④

17.7.25北海道レストラン⑤

17.7.25北海道レストラン⑥

17.7.25北海道レストラン⑦


柳麺 多むら

17.7.23辛シビラーメン①

柳麺 多むら(秋田市外旭川)で、辛シビらーめんをいただきました

スープのベースは、澄んだ鶏ガラ豚骨に旨み脂がキラキラと輝く 酸味強め 辣油の辛味はマイルド麻もマイルド 酢辣風ですね 麺は、加水低めサクサク感の細ストレート 具は、鶏モモ肉 韮 白髪ねぎ 糸唐辛子 刻みネギ 白胡麻

カエルさんは、豪華味玉塩チャーシュー麺 youさんは、醤油らーめん 斜め切り白ネギ 小口切り青葱 


17.7.23辛シビラーメン②

17.7.23味玉塩チャーシュー麺③

17.7.23塩ラーメン①

17.7.23メニュー①

17.7.23暖簾①



キッチンTanaka

17.7.20辛味噌ネギ

キッチンTanaka(岩手郡岩手町)で、辛味噌ねぎらーめんをいただきました

スープは、濃厚鶏ガラ豚骨味噌 麺は、中太多加水僅かにウエーブ 具は、豚バラ肉ロールチャーシュー メンマ 茹で玉子 炒め五目野菜 どっさり白髪ねぎ 小口切りスリムネギ 糸唐辛子 辛味噌


17.7.20辛味噌ネギ②

17.7.20辛味噌ネギ③

17.7.20辛味噌ネギ④

17.7.20辛味噌ネギ⑤


はまぐり食堂

17.7.14中華そば①

はまぐり食堂(山本郡三種町)で、しょうゆラーメンをいただきました

スープは、僅かに白濁したトンコツベース 麺は、中細多加水ウエーブ 具は、メンマ ナルト 豚バラ肉煮込み 麩

17.7.14中華そば②

17.7.14中華そば③

17.7.14中華そば④

17.7.14中華そば⑤


食堂・ホルモン屋 いときん

14.10.18カツ丼①

イトキン食堂(由利本荘市中田代)で、絶品カツ丼を頂きました

上に向かって幅広のどんぶりには 収まり切らない程のとんかつがのっています 隣りで精肉店を営業しているだけあって豚ロースは分厚くカットされ 細かめのパン粉で衣は薄くまとう 卵とじは半熟に仕上げられ グリーンピースをトッピング のりきらなかったカツは二段に重ねられ 御覧のような食いしん坊には堪らないビジュアルで提供される。


食事処山根 中川食堂 冨士食堂 の御三家に加わえカツ丼四天王の誕生であります(山根は最近開いてなくて残念)

14.10.18カツ丼②

17.6.22いときん



14.10.18 イトキン


拉麺太极

17.6.21背脂煮干し①

拉麺 太扱(紫波郡紫波町)で、期間限定 背脂煮干し中華そばをいただきました

煮干しベースのスープにやわやわに煮込んだ背脂チャッチャ 麺は、モチモチ食感多加水太麺僅かにウエーブで250gとボリューム満点 具は、豚バラチャーシュー 太めの麻竹メンマ 小口切りネギ


17.6.21背脂煮干し②

17.6.21背脂煮干し③

17.6.21背脂煮干し④

17.6.21背脂煮干し⑤

17.6.21背脂煮干し⑥




14.11.11鶏鰹①

拉麺太极 (紫波郡紫波町) 移転新店舗開店

お気に入りの鶏鰹をいただきました スープは鶏がらベースに鰹風味 麺は、細ストレート 具は、豚バラチャーシュー 極太メンマ 海苔 刻み葱 以前と変わったのは深型丼 粘度 単価 看板だった煮干中華は後日再開予定らしい

残念ながら以前レジで販売していた乾燥メンマは無かった

14.11.11鶏鰹②

14.11.11たいじ③


14.11.11鶏鰹①

拉麺太极 (紫波郡紫波町) 移転新店舗開店

お気に入りの鶏鰹をいただきました スープは鶏がらベースに鰹風味 麺は、細ストレート 具は、豚バラチャーシュー 極太メンマ 海苔 刻み葱 以前と変わったのは深型丼 粘度 単価 看板だった煮干中華は後日再開予定らしい

残念ながら以前レジで販売していた乾燥メンマは無かった

14.11.11鶏鰹②

14.11.11たいじ③

14.11.11たいじ④

14.11.11たいじ②

14.11.11たいじ①




09.9.4煮干ラーメン

拉麺太极(紫波郡矢巾町)で、中華そば/煮干しをいただきました

ごらんの様にスープの色がかなり濃い目で 煮干しの香りがプンプン迫ってくる こりゃ魚系好きには堪らない 麺は、多加水細目で僅かに縮れている 具は、海苔 豚ばら肉ロールチャーシュー 刻み葱少々 太目の麻竹メンマが4本

このメンマの「シャクシャク」した食感堪らなく美味しい 店では戻す前の干からびた状態で小売しているので興味のある方は自作に挑戦してみてはいかがだろうか

脂笑さんの「夏休みの自由研究物語(笑)」

絶品料理人シリーズ「完全発酵乾燥メンマは絶品だべ」

09.9.4麺

09.1.7鶏そば

拉麺太极(紫波郡矢巾町)で、鶏そばをいただきました

スープは褐色の濁りあり細かい粒子の旨み脂も黄色く光っている 麺は中細僅かにウェーブ 具は、メンマ 海苔 豚バラチャーシュー二枚

濃厚なだしを前面に出したスープは口に含むと まずは「鶏ガラ~!」と主張し その後から僅かな酸味がチョロッと顔を出す二段仕立てのようだ この酸味は、秋田では経験した事がなく新鮮であった

秋田で濃厚鶏ガラスープと言えばやはり湯沢の「鈴弥」であろう 参考資料としてリンクを貼っておく

09.1.7麺

09.1.7メニュー

09.1.7看板