FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶品 Clubデータベース版へようこそ

美味しい食材の恵みに感謝、美味しく料理してくれた人に感謝、食べる事によって生かされている事に感謝。 

 

DB製作にあたっては

岩手  しなちくのあれこれ様

秋田 秋田食べ日記=第二章=様, らーめん喰い日記様 気まぐれラーメン日和様 のデータを参考にさせていただきました。ありがとうございます

店名から検索する場合は、 Search へキーワード入力。 地区から検索するには Categories からが便利。
表示される件数は、20件 ( 重いようならコメントください ) 次のページは一番下の prevpage で開きます。地図データは、店名後の地区にリンク。


データの間違いや誤字を発見した人は大当たり、管理人への報告義務をプレゼントします。

この blog は、ネット上に公開しているものであり当然リンクはフリーです
リンクの承諾を伺う律儀なコメントもまったく必要ないと考えています  もちろん絶品ClubDBのbloglinkに掲載する場合も同様です しかしながら相互リンクの申し出に関してはこちらの都合により お答えできない場合があります。

コメント・トラックバックの内容によっては、一方的に削除することがあります ご了承下さい。

画像や記事の無断使用は、お断りいたします。


 最新更新日は, 2018.10.4です

スポンサーサイト

ラーメンショップAji-Q日本海

18.6.3アジキュウ豚骨①

ラーメンショップAjiQ(由利本荘市)で、豚骨らーめんと中華そばをいただきました

近場なので何度もアップしたと思い込んでましたが データーベースにありませんでしたので 改めて

豚骨醤油らーめんは、茶褐色に濁った豚骨スープ 麺は、多加水中太僅かにウエーブ 具は、わかめ メンマ 煮玉子 豚肩ロースチャーシュー 小口切り青葱

中華そばは、澄んだ鶏ガラ煮干し昆布系 具は、ナルトとパンダマークの海苔がのっています

18.6.3アジキュウ豚骨②

18.6.3アジキュウ中華①


MONCHAN RAMEN SHUN

18.8.19二ボデビル②

YOUさん二ボデビルは、魚粉満載濃厚系 拙者エビキングは、海老揚げの油と砕いた殻の香ばしさ

18.8.19二ボデビル③

18.8.19二ボデビル④

18.8.19二ボデビル⑤

18.8.19二ボデビル①




17.1.7辛みそ①

MONCHAN RAMEN SHUN(由利本荘市)で、辛味噌をいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨シャバシャバだが旨み油多めでこってり 麺は、モチモチ系多加水平打ちモミ クチナシ色素か卵か黄色味が強い 具は、水にさらした刻み玉ねぎ 海苔 刻み生韮 辛味噌 挽肉にはドライパセリ(定かではない)糸唐辛子

辛い物好きの拙者であるから デフォ¥800に辛味噌追加も検討したが¥50との事 貧乏なので卓上の唐辛子を山ほど追加でいただきました。

夏も冬も店内温度暑めの設定が好みらしく 辛いラーメンは何ともないが冷房高めと暖房高めとの格闘があるので半袖に ラーメンタオルが必需品。 決して批判ではない


17.1.7辛みそ②

17.1.7辛みそ③


16.7.31豚めん①

SHUN(由利本荘市)で中豚と豚醤をいただきました

要するに二郎インスパイや系ですね ジャンキー色控えめで食べやすい もちろん麺がふやけるのは容認できないので天地返しでいただく

豚骨醤油は、家系インスパイヤでしょうか 麺は、中太のようでした 真夏のラーメン店にしては冷房控えめなので 汗っかきなデブはラーメンタオルとマイ扇子持参が必須かもしれん。(個人的意見だが)・・・って ここには突っ込みを入れないこと。


16.7.31豚めん②

16.7.31豚骨塩①

16.7.31メニュー①


野菜らーめん幸楽苑茨島店

18.7.30台湾野菜まぜめん①

辛シビ系炎印3つの台湾野菜まぜめんであります さすが大企業 温玉までのってましたが 辛さと痺れは3倍くらいが美味しいと思われる 拙者、自家製激辛辣油と自家製フレッシュ青山椒と完熟山椒は常備しているため 程よく追加して大変美味しくいただきました。 

18.7.30台湾野菜まぜめん②

18.7.30台湾野菜まぜめん③

18.3.20ゆず塩①

幸楽苑茨島店(秋田市茨島)で、ゆず塩野菜らーめんをいただきました

スープは、澄んだ鶏ガラ系塩にキリっと柑橘な柚子の爽やかさ 麺は、中太多加水 具は、炒めた五目野菜に水菜 ゆずの皮が少し


18.3.20ゆず塩②




17.11.3うま煮麺①

幸楽苑茨島店(秋田市茨島)で、youさんがいただいた期間限定五目うま煮らーめんと味噌野菜らーめん

スープは、醤油ラーメンと同じ 麺は、多加水中太僅かにウエーブ 具は、炒め五目野菜にオイスター利かせ餡かけに仕立ててある(拙者食べてないから当てずっぽう)

味噌野菜らーめんは、ブレンド赤味噌スープに 中太多加水麺 具は、どっさり300gの炒め五目野菜がドーンとのっかりボリューム満点
残念ながら現在はキャンペーン終了

17.11.3うま煮麺②

17.9.3野菜味噌らーめん①

17.9.3野菜味噌らーめん②

17.9.3野菜味噌らーめん③




16.10.30野菜味噌②

野菜らーめん幸楽苑(秋田市茨島)で、youさん味噌野菜らーめん 拙者ねぎ味噌らーめんをいただきました

味噌野菜らーめんの野菜たっぷり300gってのは かなり手強かったそうです 半分ほどの野菜が拙者のどんぶりに寄付されました ねぎ味噌もなかなかの出来です 白髪ねぎがクルンクルン丸まってるのは 刻んでから氷水で〆る丁寧な下ごしらえをしているからです。ラー油を5回回し掛けして刻みニンニクをごっそり投入していただきます。


16.10.30野菜味噌①

16.10.30ネギ味噌①


20070704215603.jpg

幸楽苑 茨島店 (秋田市茨島

海老ワンタンメンをいただきました

プリプリの海老がギッシリ詰まったトロトロワンタンが5個、白髪ネギが少々載っていました


20070704215633.jpg




カエルさんは、旨とろチャーシュー麺 YOUさんと私は、こってりらーめん saちゃんは、さっきマックのバーガーを食べたので餃子をいただきました。

チャーシュー麺、スープはスッキリした中華そば風 麺はこの店の特徴でもある腰の強い多加水麺 具はメンマと刻みネギ そして圧倒は、20Cmはありそうな厚切り豚バラチャーシュー カエルさんはこのほかにトッピングの温玉も注文したのですが 別皿から一口で食べてしまいました。 おいおい 単純に温玉が食べたかっただけかい
! 


IMG_7710.jpg

こってりらーめん¥390は、少し白濁してますが味噌ではなくとんこつスープの色です。
具はメンマ 刻みネギ 薄切り肩ロースチャーシュー 結構こってりで旨みがありました。 餃子は少し小振りですが一人前が、7個 W餃子で頼むと少しお得になってます。一口でいけるのでsaちゃんでも10個食べれました


IMG_7720.jpg

湯の台食堂

18.7.18冷やし煮干し③

今更ですがyouさんがいただいてた夏の冷やし煮干しであります

18.7.18冷やし煮干し④

18.7.18中華①

18.7.18中華②




18.5.5醤油ラーメン①

ゴールデンウイークの中華そば(並)と 無くなり次第終了のチャーシュー丼 茶碗の御飯に青海苔を敷き詰め刻んだ端チャーシュー

18.5.5醤油ラーメン③

18.5.5醤油ラーメン②

18.5.5醤油ラーメン④




18.2.12中華そば⑤

湯の台食堂(にかほ市象潟町)で、中華そばをいただきました 勿論替え玉も 18.2.12

話題の新店シリーズみたいですが 正直 吹雪の中をナビ頼りに訪問してみると 夏場にバイクで巡る獅子ヶ鼻湿原やブルーラインの近くでした。

思いっきり時間をずらして到着するも 入店待ち1名 当然、店内は満席

スープは、鶏ガラベースの魚介系ブレンドだろうか 麺は、多加水薄い平打ち幅広を手もみで縮れを作る 茹で時間速く回転率良い 具は、豚バラ肉チャーシューと低温調理チャーシュー メンマ 茹でほうれん草 小口切り葱 替え玉は、細麺 拙者細麺は 食するスピードを考慮して固めでお願いするのだが 却下


18.2.12中華そば①

18.2.12中華そば②

18.2.12中華そば③

18.2.12中華そば④

18.2.12中華そば⑥


三十六番

18.6.28煮干し中華①



18.6.28煮干し中華②




17.3.15朝煮干し①

朝煮干しバリカタ辛味のせであります 出張帰りの目覚まし兼ねてこの後辛味を3杯ほど追加してしまいました

17.3.15朝煮干し②




17.1.25朝煮干し①


三十六番(盛岡市三本柳)で、朝にぼしをいただきました

スープは、甘みと醤油ダレのパンチが効いたかえし澄んだ濃厚煮干し 麺は、加水少なめの細ストレート 秋田で言えば角館 伊藤 大仙市 佐藤 由利本荘 松陰のこってり 秋田市 陸王の限定細麺風バギボギ麺だが 大変万人受けする優しい茹でかげんである 具は、味玉 メンマ 刻みネギ 豚ウデかなチャーシュー 麩 海苔

秋田県人向けに茹で時間1分のバギボギ粉落とし風でお願いしたい逸品


17.1.25朝煮干し②

17.1.25朝煮干し③

17.1.25朝煮干し④


らあめん サンド

18.6.26塩ラーメン①



18.6.26塩ラーメン②




18.6.1煮干しまぜそばⅡ①


第2回 岩手拉麦会コラボ限定麺 煮干しまぜそば 2麺め 低温調理の豚ロースが丸められていません

18.6.1煮干しまぜそばⅡ②




18.5.17煮干まぜそば①

らあめん サンド(盛岡市西青山)岩手拉麦会コラボ企画 無化調煮干しをテーマにした 激旨煮干しまぜそばをいただきました

和えダレは、濃厚煮干し醤油と煮干し油 鶏そぼろを少々 麺は、多加水中太ストレート 具は、低温調理した豚ロースを薄切りにしクルクルと巻き込む メンマ 香り野菜は、白髪ネギ 赤パブリカ カイワレ大根をミックス

いつも店外の長蛇の列に心が折れ 涙ながらに断念していましたが この日は、奇跡的に行列が無く入店 食券購入してカウンターに着座するころには 次から次へとお客さんが入店し始め 店内待合席は6名満席 店外に5人の行列ができていました 
カウンターから店主のオペレーションを見ていると 素早くも丁寧な仕事と並々ならぬラーメンへここだわりが見て取れます。


18.5.17煮干まぜそば②

18.5.17煮干まぜそば③

18.5.17煮干まぜそば④

18.5.17煮干まぜそば⑤




13.1.18鶏醤油らあめん①

らあめん サンド(盛岡市西青山)で、鶏そばをいただきました

澄んだスープは、仕上げに鶏油 麺は、加水少なめ極細ストレート 具は、細く裂いたメンマ チャーシューは豚と胡椒を効かせて茹でた鶏腿肉 斜め切りの葱と小口切りのスリム葱 鶏そばの器はそこの深いタイプ 純煮干そばは昔ながらの小振りな支那そばどんぶり 堅麺で替え玉が欲しくなるような一杯でした


盛岡はらぺこ日記」ゆきゆきこさんのエントリーを参考に訪問

13.1.18鶏醤油らあめん②

13.1.18鶏醤油らあめん③

13.1.18鶏醤油らあめん④

はまぐり食堂

18.6.10味噌らーめん①



18.6.10味噌らーめん②

18.6.10醤油らーめん①

18.6.10醤油らーめん②




17.7.14中華そば①

はまぐり食堂(山本郡三種町)で、しょうゆラーメンをいただきました

スープは、僅かに白濁したトンコツベース 麺は、中細多加水ウエーブ 具は、メンマ ナルト 豚バラ肉煮込み 麩

17.7.14中華そば②

17.7.14中華そば③

17.7.14中華そば④

17.7.14中華そば⑤


麺屋わかな

18.6.4わかなまぜそば①

麺屋わかなのまぜそばであります

蔵出しですみません食レポ思い出せません

18.6.4わかなまぜそば②


18.2.22改魚とんみたいな①


麺屋わかな(花巻市材木町)で、改~魚とんみたいな~濃厚どろ系二ボとん二ボ増し

スープは、濃厚煮干し豚骨 澄んだどろ系ベジじゃなく 鶏皮やモミジを煮込んだコラーゲンかと思うが 全餡かけかと間違えそうな粘度 麺は、多加水細わずかにウエーブ 麺固でお願いした 具は、豚バラ肉ロールチャーシュー 豚もも肉低温調理 メンマ 小口切り葱 水に晒した赤玉ねぎの彩が綺麗 煎りごま 海苔の上に魚粉 増しだと2さじになる

18.2.22改魚とんみたいな②



17.2.6元味①



麺屋わかな(花巻市材木町) で、元味らーめんをいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨に魚介のダブルスープ 麺は加水低めの中太ストレート 具は、甘辛く煮たレンコン 麻竹メンマ 低温調理豚肩ロースチャーシュー トロトロに煮込んだ豚バラ肉チャーシュー 刻み葱の上にさらした紫玉ねぎ


17.2.6元味②

17.2.6元味③

17.2.6元味④




14.9.25醤油らーめん①

麺屋 わかな(花巻市材木町)で、醤油らーめんをいただきました

スープは、鶏がら豚骨に魚介のブレンド 麺は、多加水細ストレート 具は、豚バラロールチャーシュー さらに低温調理の豚肩ロース メンマも二種 1つは 乾燥メンマを丁寧に戻した食感サクサクの極太 もう1つは長い穂先メンマ 刻み玉葱 小口切り葱 海苔1枚 焦がし葱少々

奏屋の時からのファンです 変わらない美味しさが嬉しいです


14.9.25わかなメニュー

14.9.25わかな看板



12.9.24味噌①

麺楽食 奏屋(花巻市南諏訪)で、みそらーめんをいただきました

鶏がら豚骨に魚介ブレンドのダブルスープ 味濃いめの赤味噌には多加水太麺 具は、モヤシとカイワレ大根 白胡麻少々

12.9.24味噌②


12.8.3しょうゆらーめん①

麺楽食 奏屋(花巻市南諏訪)で、醤油らーめんをいただきました

スープは少し白濁した鶏がら豚骨に魚介ブレンドのダブルスープ 粘度は、さほどでもなく旨み濃厚だがしつこくは無い 麺は、多加水細麺 具は、メンマ 海苔 豚ばら肉ロールチャーシュー二枚 刻み葱がトッピングされ 焦がし葱油で香ばしさを少々

仕事で花北エリア担当なのだが「
はらヘリ」さんのエントリーで知ったお店 立地が微妙なため迷いながら訪問したが確かに美味しい一杯である

12.8.3しょうゆらーめん②

12.8.3メニュー

12.8.3看板


南部屋路ばた

18.5.23煮干しつけ麺①

第2回 岩手拉麦会コラボ限定麺 煮干しつけそば 2麺めであります アクセントに別皿で一味唐辛子が追加されました(かも)

18.5.23煮干しつけ麺②

18.5.23煮干しつけ麺③

18.5.23煮干しつけ麺④




18.5.16煮干しつけ麺⑥

南部屋 路ばた(盛岡市上太田)で、第二回 岩手拉麦会コラボ限定麺 煮干しつけそばをいただきました

つけ汁は、濃厚煮干しに鶏油 小口切り葱 麺のどんぶり顔綺麗ですね 麺は、平打ちストレート少し全粒粉ブレンドだろうか 低温調理でムチムチな食感の豚ロース肉 刻み海苔 レモンを絞って煮干しと柑橘のハーモニーを楽しませていただいた。


18.5.16煮干しつけ麺②

18.5.16煮干しつけ麺③

18.5.16煮干しつけ麺④

18.5.16煮干しつけ麺⑤

18.5.16煮干しつけ麺⑦

18.5.16煮干しつけ麺⑧

18.5.16店舗①




09.1.10らーめん

南部屋(盛岡市上大田

ランチタイムサービスの¥490らーめんをいただきました


スープはガラダシ系アッサリ醤油 麺は、多加水中細ウエーブ 具は」、ワカメ メンマ ナルト 豚バラロールチャーシュー1枚

「こんな時代だからワンコインでお釣りがくるラーメン」とのメニューに釣られました こんなご時世のサラリーマンにはありがたい一杯

09.1.10麺

09.1.10メニュー

09.1.10看板

三宝亭 八橋店

18.5.13冷やし担々麺①

5月の某日 拙者 冷やし担々麺をいただきました 芝麻・辣油・花椒で濃厚ピリ辛で冷や冷や YOUさんは、いつもの五目うま煮


18.5.13冷やし担々麺②

18.5.13五目うま煮③

18.5.13冷やし担々麺①

冷やし担々麺は、芝麻濃厚辛痺程よく 暑いこの時期美味しい一杯 youさんは、暑くても寒くても五目うま煮めん

18.5.13冷やし担々麺②

18.5.13冷やし担々麺③




16.1.24坦々麺①

三宝亭フレスポ店で坦々麺をいただきました

スープは、芝麻濃厚で泥系に近いがザージャン(辛肉味噌)を溶いても 麻と痺はさほど感じられず万人向けに仕上げてある 拙者、辛いもの好きなので備え付けのラー油を10周かけ回してからいただくが 酢ラータンメンをオーダーするとついてくる花椒も欲しいところ 麺は多加水中太 堅めコール 相変わらず麺が絡まってるため 引っ張り出すときに汁が廻りにぶっ飛ぶ。


16.1.24坦々麺②


17.10.29酢辣湯麵①

スープのベースは中華屋の清湯に酸っぱくピリ辛で花山椒の麻が利いている全餡、麺は中太多加水ストレート 具は、細切り筍 細切り絹ごし豆腐 ふんわり掻き卵 白髪葱とパクチー

大変申し訳なさすぎるビジュアルになってしまいました 卓上常備のラー油を20杯 このメニューだけに提供してくれる花山椒を20フリフリしてやたらと真っ赤で粉々っぽい 今流行りのインスタ映えには程遠い(インスタって何?) しかしながら最高に美味しい一杯になった 是非とも担々麺にも花山椒を提供していただきたい。


17.10.29酢辣湯麵②


1509.22酢ラー湯麺①

三宝亭フレスポ店で酸辣湯麺をいただきました

スープは、澄んだ鶏がら豚骨に醤油ベースタレ 麺は多加水中太 具は、細切りのハム 筍 白菜を炒め酢とラー油と山椒を加えた溶き玉子の餡に仕上げてある 白髪葱少々 葉っぱ1枚

拙者 強烈な酸辣好きであるから テーブル調味料からラー油を10杯 花椒を10振り 酢を5回グルグルさせてからいただく

15.09.22酢ラー湯麺②


14.12.24辛味噌

三宝亭 八橋店(秋田市八橋

youさんお気に入りの五目旨煮麺に付き合わされて最近の頻度かなり多めの店です

この日の拙者は、よその人が美味そうに食べていた辛味噌に惑わされてコール 鶏がら豚骨の濃厚スープに赤味噌 麺は、多加水プリプリ 具は、ほぼ生のモヤシキャベツに木耳 温泉玉子 白髪葱 小壷には別辛味 ほぼ全量を投入して真っ赤なラーメンに仕立てる ライス付きは食いしん坊にもうれしい

この日は、タンタン麺を所望 芝麻がきいた濃厚な一杯でした 個人的に花山椒を小さじで追加したいわがまま 


15.2.9坦々麺



14.8.9醤油ラーメン
14.10.2追記

澄んだ鶏がら豚骨スープにアゴや煮干のブレンド系スープ 麺は、多加水中太 具は、表面を炙った香ばしいバラ肉チャーシューが2枚 メンマ 小口切り葱 海苔

13.12.1五目うまにラーメン①

三宝亭八橋店で五目うま煮めんをいただきました

店の前にたなびく幟にもあるとおり 一押しになってます スープは、能書き見ると極上清湯とのこと 麺は、多加水中太の角張ったストレート 具は、海鮮と五目野菜の醤油オイスター風味の餡かけ

寒いこの時期にピッタリの熱々メニューで体の芯から温まります

13.12.1五目うまにラーメン②

14.1.12揚げ焼きソバ

13.12.1五目うまにラーメン③

13.12.1五目うまにラーメン④

七海

18.5.4野菜豚骨味噌①

15.6.3支那そば①

支那そばをいただきました

スープのベースは、あっさりめの鶏がら豚骨に醤油ダレ少しだけ粒子の細かい背油が浮く 麺は、加水低めの細ストレートだが堅めに茹でられシャクシャクした食感が美味い 具は、豚バラロールチャーシュー メンマ 小口切り葱 


15.6.3支那そば②





七海(秋田市川尻

野菜しおとんこつラーメンをいただきました。

とんこつスープは、あまり白濁しておらず濃厚背油多数 麺は中細縮れ麺 具は多めのワカメ メンマ 半熟ゆで卵 モヤシ、キャベツ、人参、貝ひも炒め きっちり形の整えられた豚バラ肉のロールチャーシュー こだわりの一杯 美味しくいただきました。


20060918145158.jpg


しおトンコツラーメン辛み少々をいただきました

スープは、白濁しておらず背油が結構浮いています 麺は中細の縮れ麺 具材は、多 目のワカメ メンマ 豚バラ肉のロールチャーシューが2枚 多目の刻みネギ 半熟味玉一個分がのっていました これに、テーブルに用意してある 真っ赤な物体を少々投入 自家製ラー油の一味だと思うのだが これがまたビリッと辛旨い

20061125075804.jpg

醤油ラーメンをいただきました。


ここはメニューに普通のラーメンとトンコツラーメンとがあり、あとは野菜入り 各種トッピング類追加を選択できます。

今回のオーダーは普通のラーメン。トンコツスープより背脂の量が少なめであっさりしています
麺は中細縮れ麺 具は多めのワカメと小口切りのネギ メンマ 豚バラロールチャーシュー2枚 半熟ゆで卵が半割り2個(トッピングで頼むと半割が4個載ります)

ワカメの量が多くて 薄くなり始めた私の髪にも優しい一杯です(ほんとか~、がっはっは)


20070905162458.jpg



20070905160946.jpg




麺屋とんぼ庵

18.8.5ごま辛らぁめん①

麺屋 とんぼ庵(秋田市中通)で、ごま辛めんをいただきました

スープは、濃厚芝麻に辣と花椒の麻がアクセント 麺は、ツルンとしたのど越しの多加水細ストレート 具は、ピリ辛の豚ひき肉ザージャン スリムネギ 白髪ねぎと糸唐辛子 麩 ザージャンには松の実だろうかナッツ系の食感

お好みで辛味の追加をと提供されるのは 自家製辣油を作るときに出る唐辛子である 痺れの麻を追加したければ自家製花椒を持参するのもありだな。


18.8.5ごま辛らぁめん②

18.8.5ごま辛らぁめん③

18.8.5醤油らぁめん①

18.8.5醤油らぁめん②

18.8.5休業日①




18.8.2醤油らーめん①

麺屋 とんぼ庵(秋田市中通)で、醤油らぁめんをいただきました

スープは、濃厚鶏ガラ豚骨に魚介ブレンド 表面に鶏油が浮く 麺は、細めの多加水ストレート チュルチュル感とのど越しが良い 具は、低温調理チャーシュー 麻竹メンマ 海苔 小口切り葱 スリム葱 麺の撮影に失敗

奇遇なことに大曲の有名店主と遭遇 思わず声掛けして驚かせてしまった


18.8.2醤油らーめん③

18.8.2メニュー④

18.8.2告知⑤

18.8.2外観⑥


中川食堂

18.7.14もつ煮定食①

中川食堂(能代市字悪戸)で、絶品な豚モツ定食をいただきました

切にお願いして御飯を少なくしてもらい 小皿にはガッコ ワカメの味噌汁 メインは,柔らかく煮込んだ豚モツニンジン入り 小口切り葱どっさり

拙者辛い物大好きなので 一味唐辛子で真っ赤にしていただきます


18.7.14もつ煮定食②

18.7.14もつ煮定食③




12.3.26カツ丼①

中川食堂(能代市悪戸)で、カツ丼をいただきました

肉厚で揚げたての豚カツを甘辛の醤油だれで煮込み卵とじにしてあります カツが大きすぎるのでご覧の様にのり切らない分は二段重ねになると言う 食いしん坊には堪らない状態で仕上げられてました。食べ方としては御飯に近い肉を一切れ片付けて現れた御飯を掘り進んで食べながら重なった肉にとりかかる「かまくら喰い」ってのがよろしいでしょう

この店では、「カツ丼離れ」という頼み方もあります カツの卵とじが皿に盛り付けられて出てきますが 私はやっぱりどうだとばかりに積み上げられた盛り付けのほうが好きです



12.3.26カツ丼②

11.1.15カツ丼はなれ①

中川食堂(能代市悪戸)で、カツ丼はなれをいただきました

盛りが良いとの噂は目にしていましたが ご覧の様にドンブリには山盛りのご飯 注文を受けてから肉を叩き 揚げたてを卵とじで仕上げていく 具にはスライス玉葱とシメジ 卵は 半熟ではなく濃いめのタレで どんぶりめしががどんどん進む


このカツ煮を無理やりドンブリにのせたが通常のカツ丼 上物だけをお皿に分けて出してくれるのが「はなれ」だそうだ

安くて美味しくてデカ盛りが大好きなカツ丼フリークへ捧ぐ拙Blogコレクションをのっけておく

冨士食堂、期待を裏切らないカツ丼

山根の驚愕カツ丼大盛り定食(ご飯だけでも3合)

番外だが「スーパーオセン」驚愕のチキンカツ

11.1.15カツ丼はなれ②

11.1.15カツ丼はなれ③

11.1.15カツ丼はなれ④

麺や二代目夜来香

18.7.1味噌らーめん①①

麺や二代目夜来香(秋田市飯島)で、youさん味噌ラーメン 拙者担々麺をいただきました

スープのベースは 鶏ガラ豚骨にあっさりめの味噌 麺は、多加水細ストレート 具は、低温調理もも肉チャーシュー
メンマ 小口切り葱 パクチー

担々麺のスープと麺は共通 芝麻に辣油と花山椒の痺れ ピリ辛のミンチ 刻み白葱 パクチー嫌いなの初めて知った

豚バラ肉の生姜炒め煮丼は、マヨネーズと青海苔が添えられていました

人気店とあっていつも 待機駐車場満車 そろそろ落ち着いただろうと初めて向かったが ボードに名前書いた時点で6人待ち まだまだ心が折れる


18.7.1味噌らーめん②

18.7.1担々麺①

18.7.1担々麺②

18.7.1生姜焼き丼①

18.7.1メニュー②

18.7.1メニュー①

18.7.1看板①


拉麵 雅龍

18.7.6中華①

拉麵 雅龍(大館市常盤木町)で、煮干しラーメンをいただきました

スープは、澄んだ煮干しに少しだけ旨み油 麺は、多加水中太ストレート 具は、豚バラチャーシュー 麻竹メンマ 小口切り葱辛味は、豆板醬系


18.7.6中華②

18.7.6中華③

18.7.6中華④

18.7.6中華⑤


味の食道楽

18.7.12ザザーメン①

味の食道楽(能代市二ツ井)で、ザザーメンをいただきました

スープは、中華屋の清湯にあっさりめの味噌 ガッツリ生姜を利かせてある 麺は、中太多加水縮れ 具は、豚挽肉 メンマ 小口切り葱 備え付けの辛味は コチジャン辣油風

 
18.7.12ザザーメン②

18.7.12ザザーメン③

18.7.12ザザーメン④

18.7.12ザザーメン⑤


山城屋

18.6.8醤油らーめん①

山城屋(大館市早口)で、魚介豚骨ラーメンをいただきました

スープは、白濁鶏ガラ豚骨に節系ブレンドで粘度は少なめ 麺は、多加水中太ストレート 具は、豚バラスライスチャーシュー メンマ スリムネギ 中央に小口切り葱 白髪葱

麺撮りに失敗 ピンと合ってません


18.6.8醤油らーめん2

18.6.8メニュー

18.6.8駐車場

18.6.8山城屋①



こってり番長

18.3.26塩らーめん①

いつもの塩大盛地獄の素ごっそり やっぱりここの家系最高だわ。

18.3.26塩らーめん②


17.11.1しょうゆらーめん①

こってり番長(盛岡市津志田)で、いつもの油抜き醤油らーめん 

スープは、家系濃厚白濁豚骨 麺は、多加水太丸ストレート 具は、茹でほうれん草 豚もも肉チャーシュー 小口切り葱 大判の海苔

カラリと香ばしい揚げニンニクチップ 地獄の素辛味 スプーン山盛り2杯で最高に美味しい一杯をいただきました

券売機に新メニューが掲載されていました こってり無双とは なんとも頼もしいネーミング 何やら特濃スープが自慢らしいです

17.11.1しょうゆらーめん②
17.11.1しょうゆらーめん③

17.11.1しょうゆらーめん④


17.5.12醤油ラーメン①


こってり番長(盛岡市津志田)で、醤油ラーメン油抜きをいただきました

いつもながら岩手では秀逸のボーメ高い超濃厚豚骨スープであります いつもの豆板醬2さじとニンニクチップに唐辛子ベースの地獄の素を1さじ追加していただく

油抜きコールだが それでも表面から1cmの幕がはり 湯気もたたず完食まで熱々である 辛味は、豆板醬2つ 地獄2つでも良さそう ニンニクチップの香ばしさもなかなか良い仕事をしてくれる

17.5.12醤油ラーメン②

17.5.12醤油ラーメン③



17.1.11醤油①

醬油ラーメン大盛に豆板醤とフライドガーリック

16.8.30味噌豚骨①

こってり番長(盛岡市津志田中央)で、味噌豚骨 醤油豚骨+豆板醤

スープは、濃厚味噌豚骨 麺は、もっちり太麺 具は、大量のキャベツと茹でもやし ほうれん草 きみ チャーシュー 衝立のような大判海苔3枚

醤油豚骨は、¥500 大盛半玉追加でも¥50とコスパ抜群 スープは、クリーミー濃厚 麺は、モチモチ太麺 具は、ウズラ玉子 茹でほうれん草 白髪ねぎ 豚もも肉チャーシュー 大判海苔3枚 豆板醤はテーブルには置いていないので くださいとコールが必要

16.8.30味噌豚骨②

16.9.21塩豚骨①




16.8.11みそラーメン

16.8.11ラーメン




15.11.9ダブル①

こってり番長 塩らーめん 麺1.5玉プラス0.5玉=2玉

スープは、白濁豚骨でクリーミーな仕上がり 表面には湯気が立たないほどの背油1cm以上は確実に浮いている(ザル漉しではない) 麺は、加水少なめ中太丸ストレート この麺は堅麺コールが好み 具は、豚肩ロースチャーシュー 茹でほうれん草 ウズラの卵 海苔3枚

盛岡で横浜丸山製麺から直送の本場家系の麺がいただける貴重な店です 並盛り¥500に大盛り券(半玉)1枚¥50×2枚でも合計¥600で食いしん坊が満足できる2玉であります どんぶり小さめなので2玉入れると スープから麺がはみ出てしまうらしく 別盛り小どんぶり 生姜と豆板醤は頼めば保冷から出して提供 今回は スプーン3杯とニンニク少々を投入 家系の海苔はどんぶりの縁に衝立の様に立ってなければならないが 残念なことに丼顔を隠すように置かれていたことが少々残念  


15.11.9ダブル②





14.12.26こってり番長①

こってり番長(盛岡市津志田)で、ラーメンをいただきました

店舗画像に12/18開店の看板ありますが 初日は行列見て断念 2日目は麺が届いていないらしく18:00から営業予定と掲示されて 夜は晩酌と決まっているので涙ながらに帰宅 1週間過ぎたのでそろそろかなと再訪問

スープは、上品な白濁具合の豚骨 わずかに甘味強く砕いた背油の浮きは見られない 盛岡に合わせた優しい家系といったところか
麺は、丸山製麺の加水少なめ中太 固めコールで丁度良い 具は、豚ももチャーシュー 茹でほうれん草 ウズラの卵2個 そして衝立のような海苔が3枚
座席は、4人がけには少し狭いのテーブルが多く 小上がりもあるが  1人の客が多いと効率が悪い 壁伝いにカウンター席があればうれしい 薬味に 家系定番のラージャンが無いのも寂しい 玉子は、デフォで半玉か50円で1玉トッピングのほうがありがたいかも 中盛り1.5玉 大盛り2玉もお願いします

本格家系を待ち望んでいた拙者にとって やっと盛岡に登場したラーメン 巡回のリストに載るのは確実 

14.12.26こってり番長②

14.12.26こってり番長③

14.12.26こってり番長④





ケンちゃんラーメン秋田店

17.12.15ケンちゃん並①

今更ですが12月のけんちゃんラーメンの中華そば 油抜き並口

17.12.15ケンちゃん並②


16.3.25ケンちゃん①

ケンちゃんラーメン秋田店(秋田市飯島)で、中華そばをいただきました

普通盛りでどんぶりの表面から麺が顔をのぞかせるビジュアルは たまりません スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に野菜の旨み煮干し 麺は、極太平打ち縮れ麺 具は、細メンマ 小口切りネギ 海苔 チャーシューは、豚ももと肩ロースの2種類をなんと3枚おごる


16.3.25ケンちゃん②

16.3.25ケンちゃん③

16.3.25ケンちゃん④


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。