絶品 Clubデータベース版へようこそ

美味しい食材の恵みに感謝、美味しく料理してくれた人に感謝、食べる事によって生かされている事に感謝。 

 

DB製作にあたっては

岩手 うわうわブログ様     しなちくのあれこれ様

秋田 ベルカンプの秋田・青森ラーメン巡り様、 秋田食べ日記=第二章=様, らーめん喰い日記様 気まぐれラーメン日和様 のデータを参考にさせていただきました。ありがとうございます

店名から検索する場合は、 Search へキーワード入力。 地区から検索するには Categories からが便利。
表示される件数は、20件 ( 重いようならコメントください ) 次のページは一番下の prevpage で開きます。地図データは、店名後の地区にリンク。


データの間違いや誤字を発見した人は大当たり、管理人への報告義務をプレゼントします。

この blog は、ネット上に公開しているものであり当然リンクはフリーです
リンクの承諾を伺う律儀なコメントもまったく必要ないと考えています  もちろん絶品ClubDBのbloglinkに掲載する場合も同様です しかしながら相互リンクの申し出に関してはこちらの都合により お答えできない場合があります。

コメント・トラックバックの内容によっては、一方的に削除することがあります ご了承下さい。

画像や記事の無断使用は、お断りいたします。


 最新更新日は, 2017.8.4です

居酒屋 里伊(Sai)


17.7.25里伊①

居酒屋 里伊Sai(盛岡市南大通)

この日の二次会、新規開拓の旅はまだ続いてました 

この店テーブルが落書きですんごいことになってます

お通しは さんまの揚げびたし やっこは、韮だったろうか 少し辛かった記憶 ドンコのなめろう ふわふわに仕上げた海老しんじょう ボリューム満点のダシ巻き玉子も絶品でした。


17.7.25里伊②

17.7.25里伊④

17.7.25里伊⑤

17.7.25里伊⑥

17.7.25里伊⑦

17.7.25里伊⑧

17.7.25里伊⑨


ラーメンショップ 味丸

17.8.7青南蛮①

ラーメンショップ味丸(盛岡市羽場)で、青なんばんラーメン辛めをいただきました

ベースのスープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に 爽やかな青なんばんの辛味と赤唐辛子の辛味油 麺は、多加水細僅かにウエーブ 具は、炒めた モヤシ 韮 豚バラ キャベツ 味玉

辛い物好きな拙者であるから まだまだ逝けるけど


17.8.7青南蛮②

17.8.7青南蛮③





16.9.12豚骨味噌①

ラーメンショップ味丸で、みそとんこつをいただきました

スープは、あっさり目の豚骨みそ 麺は多加水中太わずかにウエーブ 具は、メンマ キクラゲ チャーシュー 海苔 刻み葱少々


16.9.12豚骨味噌②

16.9.12豚骨味噌③

16.9.12豚骨味噌④




10.3.10鶏だし中華

ラーメンショップ味丸(盛岡市羽場)で、鶏だし中華をいただきました

スープは鶏ガラ系の匂いが鼻に抜け味わい濃厚 麺は、加水低めの細ストレート麺 具は、豚バラ肉煮豚チャーシューが一枚 メンマ、ナルト、海苔 刻み葱少々

ここの麺は 細、 中太、 太麺から選べるが 前回食べたチャンポンは平打ちだった すると4種類もの麺を使い分けていると言うことになる
とすると太麺が未食と言うことになるから 次回は 「醤油豚骨太麺堅め味濃い目脂少なめ」だろうか

10.3.10鶏だし中華麺


10.3.1ちゃんぽん

ラーメンショップ味丸(盛岡市羽場)で、長崎ちゃんぽんをいただきました

スープはクリーミーな白濁豚骨 ドンブリの半分を境に黒いマー油の層が浮く 麺は、多加水中太平打ち縮れ麺 具は、烏賊ゲソとモヤシ キャベツ 人参 薩摩揚げだったかな 「ドラゴンボール」なる小さい辛み玉が添えられて 混ぜるとピリッと引き締まる

仕事用設定のまま撮ってしまったようで、鶏そぼろ丼の温玉が青緑に光り輝く物体に写っている 次回 撮り直すまでご勘弁を

10.3.1ちゃんぽん辛味

10.3.1ちゃんぽん麺

10.3.1鶏そぼろ丼


10.2.20豚骨塩

ラーメンショップ 味丸(盛岡市羽場)で、とんこつラーメン塩をいただきました

スープは白濁しておらずラードがかなり強めだが背脂は浮いていない 麺は、黄色みの強い中太多加水縮れ麺 具は、ワカメ 蟹カマボコ メンマ 水菜 豚バラ肉チャーシュー一枚 表面には青海苔が振りかけられていた

メニューには麺の太さが 細 中太 太麺から選べるとの事 更に味濃い薄い、脂の多少まで対応してくれる様である これは一度デフォルトでいただき次の回は自分の好みに合わせてコールすればいい訳で 千差万別なラーメン好きにとってはありがたいシステム
次回は是非、鶏だし細麺を堅茹でいただいてみようと思う

10.2.20豚骨塩麺

10.2.20情熱

10.2.20メニュー

一龍

17.8.12辛味噌①

一龍(秋田市茨島)辛味噌ラーメンをいただきました

スープは、白濁豚骨ベースシャバシャバ系 麺は中太多加水 具は、炒め野菜と小口切りネギ メンマ 豚バラ肉ロールチャーシュー 辛味噌1つ


17.8.12辛味噌②


14.10.13辛味噌

豚骨系の辛味噌ラーメンを頂きました

ピリ辛の爆弾味噌が1爆ですが 激辛マニアの拙者ですから あと2つ位はいけそうです

12.5.29一龍

先日、お気に入りの激辛白胡麻単坦々麺食べに行ったところ 平日限定ですが大盛り無料のデッカイ看板が立っておりました もちろん頂きましたが麺だけでなく具材も少し大盛りになってたような気がします ラーメン好きな食いしん坊にはありがたいことです

12.6.15坦々麺


09.9.20激辛白胡麻坦々麺

らーめん・中華 一龍(秋田市茨島

激辛白胡麻坦々麺をいただきました


新潟を基点とし外食産業で全国展開している チェーン店だが ここの激辛白胡麻坦々麺は絶品である スープは一龍自慢の乳白色で癖の少ない豚骨 麺は中太多加水僅かに縮れ麺 具は、白髪葱とメンマ 小葱 辛味を効かせた肉味噌 メンマ

表面を赤く染めるほどのラー油は強い辛味の割りに切れが良く後味も爽やか 肉味噌の中には香ばしい風味が閉じ込められほぐして食べ進むにつれ じわじわと花椒の痺れる感覚が湧き上がってくる そして食べ終える頃には突き刺すような刺激に変化して唇をすぼませて「スーハー、スーハー」風を送り込む羽目になる 辛い物好きとしてはやはりこれ位の刺激がなくては満足できないのだが 翌朝の御通じには若干の不安が残る 
試したことは無いのだが 更に究極を求めるのであれば 辛み二倍とか肉味噌二つのわがままを言ってみるのも手かもしれない もっとも、過去に某店でコーレグースと島唐辛子で痛い目に遭った事のある私が口に出す事は無いと思うが・・・

09.9.20激辛白胡麻坦々麺めん

09.9.20一龍メニュー

09.9.20一龍看板




らーめん中華 一龍( 秋田市茨島

味噌らーめんと豚骨らーめんをいただきました

味噌らーめんのスープは豚骨ベースに合わせ味噌で濃厚 麺は中太多加水麺 具は炒めたキャベツとモヤシ メンマ 豚バラロールチャーシューが二枚 小口切りのネギ少々

野菜の旨みがスープに溶け出し味噌だれとのバランスが絶妙。


20070108214418.jpg


豚骨らーめんは、豚骨ベースに鶏ガラの合わせスープ 麺は中太多加水麺 具はモヤシ メンマ 海苔一枚 豚バラロールチャーシューが二枚 小口切りのネギが少々

スープはクリーミーで癖が無く、麺の量もボリューム満点でした


20070108214428.jpg

万松

17.7.27唐人ラーメン①

唐人ラーメンの辛さビビッて3辛でしたが10辛でも逝けそう 

17.7.27唐人ラーメン②


20070508234344.jpg

万松(潟上市飯田川

塩チャンポンと唐人ラーメンをいただきました

YOUさんが 食べているのが塩チャンポン、御覧のとおり五目野菜がてんこ盛りな為 なかなか麺に辿り着く事はできません

スープはコッテリタイプですが炒め野菜の甘味が広がり爽やかな旨みがあります 麺は中太縮れ麺で喉越しツルツル
具は、炒めてからスープと煮てある 白菜 ほうれん草 人参 モヤシ 豚肉 烏賊ゲソ シッポ付きの茹で海老2本がのっています


20070508234357.jpg

唐人ラーメンは、スープに辛味が加わり見た 目真っ赤ですがさほど辛くはありません 

具は、茹でモヤシ コーン 海苔一枚 チャーシュー二枚 小口切りの葱少々

僅かに とろみがあり スープがいつまでも熱々な一杯でした

20070508234410.jpg

煮干しセンター アジト

17.7.29煮干し油そば①

煮干しセンター アジト(秋田市新屋)で、KAERUさんがチャレンジした 特盛煮干し油そばであります

青のりとカイワレ大根をトッピングしたバージョンになってました どんぶりの淵から山の様にはみ出たビジュアルは 溜まりませんね。 でも、さすがの拙者もこれには挑戦できません

16.2.6煮干し①

煮干しセンターアジト(秋田市新屋)で、特だし煮干しそばをいただきました

スープは、魚粉どっさりで濃厚だが舌触りはザラザラ粗目の粒子 麺は、加水低めの細ストレート 具は、豚バラロールチャーシュー 麩 メンマ 小口切ネギ 海苔


16.2.6煮干し②

16.2.6煮干し③




15.11.30油そば①

煮干しセンター アジト(秋田市新屋)で、油そばをいただきました

麺は、極太モチモチ縮れ ニンニク効かせた絡めタレ油は濃い口醤油 具は、ざく切りチャーシュー 麻竹メンマは、サイの目状 戻しがランダムで噛めないほど堅いところがあってビックリ 千切った感の海苔 小口切り葱少々に 中央には卵黄
油そば並み盛り200gと大盛り300gは 同価格の税抜き¥666である 大盛り半玉プラスで¥100全盛の昨今 食いしん坊にとってはありがたいサービス 


絶品料理人シリーズの完全発酵乾燥メンマはこちら

無理な戻し方をせず節は取り除いてある シャクシャクと歯切れの良い食感と温冷を繰り返して浸み込ませた噛むほどに染み出る旨みが絶品である


15.11.30油そば②


15.11.30油そば③


農家と漁師の台所 北海道レストラン盛岡

17.7.25北海道レストラン①


農家と漁師の台所 北海道レストラン盛岡(
盛岡市南大通

新規店開拓の旅であります 本日のオススメメニュー北海道直送ってのを尻目に 初訪問店の実力を確かめる為 「すごい飲み放題付き¥4,000コース」を選択

まずは、切り株やおしぼり置きなど盛り付けにアイデア一杯の刺し盛り 5人組なので各1枚 脂ののった特大ホッケ焼きは、1匹と半分 円錐状にそびえたつサラダ シュウリ貝とアサリは酒蒸し ボリューム満点ザンギは、鶏むね肉を棒状にカットして揚げてある 〆の一口ご飯は、炊き込みにイクラ乗せ

店の裏に駐車場有り便利 箱も大きく大人数な会食にも使えそうである


17.7.25北海道レストラン②

17.7.25北海道レストラン③

17.7.25北海道レストラン④

17.7.25北海道レストラン⑤

17.7.25北海道レストラン⑥

17.7.25北海道レストラン⑦


柳麺 多むら

17.7.23辛シビラーメン①

柳麺 多むら(秋田市外旭川)で、辛シビらーめんをいただきました

スープのベースは、澄んだ鶏ガラ豚骨に旨み脂がキラキラと輝く 酸味強め 辣油の辛味はマイルド麻もマイルド 酢辣風ですね 麺は、加水低めサクサク感の細ストレート 具は、鶏モモ肉 韮 白髪ねぎ 糸唐辛子 刻みネギ 白胡麻

カエルさんは、豪華味玉塩チャーシュー麺 youさんは、醤油らーめん 斜め切り白ネギ 小口切り青葱 


17.7.23辛シビラーメン②

17.7.23味玉塩チャーシュー麺③

17.7.23塩ラーメン①

17.7.23メニュー①

17.7.23暖簾①



キッチンTanaka

17.7.20辛味噌ネギ

キッチンTanaka(岩手郡岩手町)で、辛味噌ねぎらーめんをいただきました

スープは、濃厚鶏ガラ豚骨味噌 麺は、中太多加水僅かにウエーブ 具は、豚バラ肉ロールチャーシュー メンマ 茹で玉子 炒め五目野菜 どっさり白髪ねぎ 小口切りスリムネギ 糸唐辛子 辛味噌


17.7.20辛味噌ネギ②

17.7.20辛味噌ネギ③

17.7.20辛味噌ネギ④

17.7.20辛味噌ネギ⑤


はまぐり食堂

17.7.14中華そば①

はまぐり食堂(山本郡三種町)で、しょうゆラーメンをいただきました

スープは、僅かに白濁したトンコツベース 麺は、中細多加水ウエーブ 具は、メンマ ナルト 豚バラ肉煮込み 麩

17.7.14中華そば②

17.7.14中華そば③

17.7.14中華そば④

17.7.14中華そば⑤


食堂・ホルモン屋 いときん

14.10.18カツ丼①

イトキン食堂(由利本荘市中田代)で、絶品カツ丼を頂きました

上に向かって幅広のどんぶりには 収まり切らない程のとんかつがのっています 隣りで精肉店を営業しているだけあって豚ロースは分厚くカットされ 細かめのパン粉で衣は薄くまとう 卵とじは半熟に仕上げられ グリーンピースをトッピング のりきらなかったカツは二段に重ねられ 御覧のような食いしん坊には堪らないビジュアルで提供される。


食事処山根 中川食堂 冨士食堂 の御三家に加わえカツ丼四天王の誕生であります(山根は最近開いてなくて残念)

14.10.18カツ丼②

17.6.22いときん



14.10.18 イトキン


拉麺太极

17.6.21背脂煮干し①

拉麺 太扱(紫波郡紫波町)で、期間限定 背脂煮干し中華そばをいただきました

煮干しベースのスープにやわやわに煮込んだ背脂チャッチャ 麺は、モチモチ食感多加水太麺僅かにウエーブで250gとボリューム満点 具は、豚バラチャーシュー 太めの麻竹メンマ 小口切りネギ


17.6.21背脂煮干し②

17.6.21背脂煮干し③

17.6.21背脂煮干し④

17.6.21背脂煮干し⑤

17.6.21背脂煮干し⑥




14.11.11鶏鰹①

拉麺太极 (紫波郡紫波町) 移転新店舗開店

お気に入りの鶏鰹をいただきました スープは鶏がらベースに鰹風味 麺は、細ストレート 具は、豚バラチャーシュー 極太メンマ 海苔 刻み葱 以前と変わったのは深型丼 粘度 単価 看板だった煮干中華は後日再開予定らしい

残念ながら以前レジで販売していた乾燥メンマは無かった

14.11.11鶏鰹②

14.11.11たいじ③


14.11.11鶏鰹①

拉麺太极 (紫波郡紫波町) 移転新店舗開店

お気に入りの鶏鰹をいただきました スープは鶏がらベースに鰹風味 麺は、細ストレート 具は、豚バラチャーシュー 極太メンマ 海苔 刻み葱 以前と変わったのは深型丼 粘度 単価 看板だった煮干中華は後日再開予定らしい

残念ながら以前レジで販売していた乾燥メンマは無かった

14.11.11鶏鰹②

14.11.11たいじ③

14.11.11たいじ④

14.11.11たいじ②

14.11.11たいじ①




09.9.4煮干ラーメン

拉麺太极(紫波郡矢巾町)で、中華そば/煮干しをいただきました

ごらんの様にスープの色がかなり濃い目で 煮干しの香りがプンプン迫ってくる こりゃ魚系好きには堪らない 麺は、多加水細目で僅かに縮れている 具は、海苔 豚ばら肉ロールチャーシュー 刻み葱少々 太目の麻竹メンマが4本

このメンマの「シャクシャク」した食感堪らなく美味しい 店では戻す前の干からびた状態で小売しているので興味のある方は自作に挑戦してみてはいかがだろうか

脂笑さんの「夏休みの自由研究物語(笑)」

絶品料理人シリーズ「完全発酵乾燥メンマは絶品だべ」

09.9.4麺

09.1.7鶏そば

拉麺太极(紫波郡矢巾町)で、鶏そばをいただきました

スープは褐色の濁りあり細かい粒子の旨み脂も黄色く光っている 麺は中細僅かにウェーブ 具は、メンマ 海苔 豚バラチャーシュー二枚

濃厚なだしを前面に出したスープは口に含むと まずは「鶏ガラ~!」と主張し その後から僅かな酸味がチョロッと顔を出す二段仕立てのようだ この酸味は、秋田では経験した事がなく新鮮であった

秋田で濃厚鶏ガラスープと言えばやはり湯沢の「鈴弥」であろう 参考資料としてリンクを貼っておく

09.1.7麺

09.1.7メニュー

09.1.7看板

かつ丼 多勝

17.6.17カツ丼①

かつ丼 多勝(秋田市新屋朝日町)で、かつ丼並をいただきました

厚切りのロース肉は、どんぶり幅に1枚と上下の空きスペースに1切れずつ追加 1枚と半分 断面で中心がほんのりとピンク色なのが判る絶妙な火入れで肉質柔らかい 割り下甘すぎなく 2個で卵とじ スリムネギ こりゃ絶品なかつ丼であります。

林SPF豚たべたいですね 大蔵大臣youさんに相談してみます


17.6.17カツ丼②

17.6.17カツ丼③

17.6.17カツ丼④

17.6.17カツ丼⑥

17.6.17カツ丼⑤



香味亭

17.6.18担々麺①

香味亭(横手市婦気)で、拙者 胡麻香る担々麺 youさん 煮干し香る中華そば(醤油)をいただきました

スープは、濃厚だが芝麻粒子細かくサラサラ 辣油も刺激的ではなくマイルド 麺は、もっちり食感の中太多加水麺 具は、花椒利かせた肉みそ 白髪ねぎ 茹でチンゲン菜 糸唐辛子 メンマ

醤油中華は、煮干し濃厚 具に海苔と麩がのってます

17.6.18担々麺②

17.6.18醤油①

17.6.18メニュー①

17.6.18看板①


はんなりいなり

17.5.27しらす丼①

はんなりいなり(鎌倉市小町)で、生しらす丼をいただきました

北鎌倉から鎌倉まで寺社巡りで咲き始めの紫陽花散策 小町通りで旬の生しらす丼をいただきました 

普段の歩数が2000前後ですから7倍頑張ったってことです


17.5.27しらす丼②

17.5.27しらす丼③

17.5.27はんなりいなり①


17.5.27万歩計①

ラーメンショップ湯田

17.5.25ラーメン①

ラーメンショップ湯田(和賀郡西和賀)で、ラーメン大をいただきました

スープは、豚骨ベースだが背脂チャッチャやホワイトキャッスル少なくラーショ系ではあっさりタイプ 麺は、岩手全般と同じく多加水中太わずかにウエーブ 具は、海苔 豚もも肉チャーシュー 小口切リネギ少々 

有難い事にここには、椿食堂の粗挽き生唐辛子とらあじゃんが備え付け有り どちらも2さじトッピング 食べ進み生を2つ追加で丁度良い具合で美味しくいただけた。


17.5.25ラーメン②

17.5.25ラーメン③

17.5.25ラーメン④

17.5.25ラーメン⑤


竹園

17.6.1味噌らーめん①

竹園(大館市十二所)で、味噌ラーメンをいただきました

スープは、赤味噌ベースで濃厚 麺は、中太多加水 具は、キャベツ 玉ねぎ ニンジン 炒め野菜 メンマ 豚もも肉チャーシュー 小口切り葱 黒ゴマ 白ごまMIXを振りかけてあります。

懐かしのメニューサンプルがずらりと1階入り口のショーケースに並んでいます


17.6.1味噌らーめん②

17.6.1サンプル①

17.6.1味噌らーめん③

17.6.1看板①


こってり番長

17.5.12醤油ラーメン①


こってり番長(盛岡市津志田)で、醤油ラーメン油抜きをいただきました

いつもながら岩手では秀逸のボーメ高い超濃厚豚骨スープであります いつもの豆板醬2さじとニンニクチップに唐辛子ベースの地獄の素を1さじ追加していただく

油抜きコールだが それでも表面から1cmの幕がはり 湯気もたたず完食まで熱々である 辛味は、豆板醬2つ 地獄2つでも良さそう ニンニクチップの香ばしさもなかなか良い仕事をしてくれる

17.5.12醤油ラーメン②

17.5.12醤油ラーメン③



17.1.11醤油①

醬油ラーメン大盛に豆板醤とフライドガーリック

16.8.30味噌豚骨①

こってり番長(盛岡市津志田中央)で、味噌豚骨 醤油豚骨+豆板醤

スープは、濃厚味噌豚骨 麺は、もっちり太麺 具は、大量のキャベツと茹でもやし ほうれん草 きみ チャーシュー 衝立のような大判海苔3枚

醤油豚骨は、¥500 大盛半玉追加でも¥50とコスパ抜群 スープは、クリーミー濃厚 麺は、モチモチ太麺 具は、ウズラ玉子 茹でほうれん草 白髪ねぎ 豚もも肉チャーシュー 大判海苔3枚 豆板醤はテーブルには置いていないので くださいとコールが必要

16.8.30味噌豚骨②

16.9.21塩豚骨①




16.8.11みそラーメン

16.8.11ラーメン




15.11.9ダブル①

こってり番長 塩らーめん 麺1.5玉プラス0.5玉=2玉

スープは、白濁豚骨でクリーミーな仕上がり 表面には湯気が立たないほどの背油1cm以上は確実に浮いている(ザル漉しではない) 麺は、加水少なめ中太丸ストレート この麺は堅麺コールが好み 具は、豚肩ロースチャーシュー 茹でほうれん草 ウズラの卵 海苔3枚

盛岡で横浜丸山製麺から直送の本場家系の麺がいただける貴重な店です 並盛り¥500に大盛り券(半玉)1枚¥50×2枚でも合計¥600で食いしん坊が満足できる2玉であります どんぶり小さめなので2玉入れると スープから麺がはみ出てしまうらしく 別盛り小どんぶり 生姜と豆板醤は頼めば保冷から出して提供 今回は スプーン3杯とニンニク少々を投入 家系の海苔はどんぶりの縁に衝立の様に立ってなければならないが 残念なことに丼顔を隠すように置かれていたことが少々残念  


15.11.9ダブル②





14.12.26こってり番長①

こってり番長(盛岡市津志田)で、ラーメンをいただきました

店舗画像に12/18開店の看板ありますが 初日は行列見て断念 2日目は麺が届いていないらしく18:00から営業予定と掲示されて 夜は晩酌と決まっているので涙ながらに帰宅 1週間過ぎたのでそろそろかなと再訪問

スープは、上品な白濁具合の豚骨 わずかに甘味強く砕いた背油の浮きは見られない 盛岡に合わせた優しい家系といったところか
麺は、丸山製麺の加水少なめ中太 固めコールで丁度良い 具は、豚ももチャーシュー 茹でほうれん草 ウズラの卵2個 そして衝立のような海苔が3枚
座席は、4人がけには少し狭いのテーブルが多く 小上がりもあるが  1人の客が多いと効率が悪い 壁伝いにカウンター席があればうれしい 薬味に 家系定番のラージャンが無いのも寂しい 玉子は、デフォで半玉か50円で1玉トッピングのほうがありがたいかも 中盛り1.5玉 大盛り2玉もお願いします

本格家系を待ち望んでいた拙者にとって やっと盛岡に登場したラーメン 巡回のリストに載るのは確実 

14.12.26こってり番長②

14.12.26こってり番長③

14.12.26こってり番長④





さいかち家

17.5.19冷やし塩①


さいかち家(岩手郡雫石)で、冷やし塩ラーメンをいただきました

スープは、脂分除いた冷やしだが旨みは濃厚 麺は、多加水細ウエーブ 具は、茹でコゴミ メンマ ナルト ワカメ 豚ももチャーシューかな 小口切り葱 海苔

17.5.19冷やし塩②

17.5.19日替わりメニュー

17.5.19メニュー




17.3.3四川麻婆麺①


さいかち家(岩手郡雫石)で、四川麻婆麵激辛痺れ増しコールをいただきました

スープのベースは、澄んだ鶏ガラ豚骨系清湯 麺は、細めの多加水ウエーブ 具は、豚ひき肉 絹ごし豆腐 刻み葱 激辛痺れ増しをコールしたが 仕上げにお玉辣油を増してもさほど辛味は強くならないが 花山椒は、ノーマル4フリフリを増し分3倍の12フリフリ位粉っぽくしてくれてなかなかの「麻」である 

17.3.3四川麻婆麺②

17.3.3四川麻婆麺③

17.3.3四川麻婆麺④

17.3.3四川麻婆麺⑤


麺屋にぼすけ広面店

17.5.16濃厚煮干し①


麺屋にぼすけ広面店(秋田市広面)で、濃厚煮干しをいただきました

スープは、濃厚鶏ガラ豚骨ベースに泥濁りの魚粉大量投入 麺は、多加水中太全粒粉混ぜ込み 具は、メンマ ナルト 海苔 豚バラ肉チャーシュー 小口切り白葱


17.5.16濃厚煮干し②




17.3.24油そば①

麺屋にぼすけ広面店(秋田市広面)で、油そばいただきました

まずは注意していただきたい!店舗横の駐車場に出っ張った止水栓の鉄管2本(たぶん) ボボボボのシャコタンチューンドカーやバリンバリンの違法改造車だと 腹擦るか珍スポ落としていきそうだ。

さてさて油そば 麺は、全粒粉を練り込んだ太めのストレート 具は、ゴロゴロ角煮 水菜 煮玉子 メンマ 小口切り葱 グルングルン掻き回してから気づいてしまったのだが ここのは 茹で上がった麺に予めタレを絡ませているのでその必要はない



17.3.24油そば②


17.4.14塩中華①

塩中華は、濃厚煮干しに塩ダレ 麺は、多加水中太全粒粉練り込みストレート 具は、ナルト メンマ 豚バラチャーシュー 海苔 小口切ネギ

17.4.14塩中華②


17.1.5背油中華①


麺屋にぼすけ広面店(秋田市広面)で、背脂煮干しそばをいただきました

正月休みも終盤 KAERUさん戻る前に訪問 スープは、濃厚煮干し昆布だしにレンゲで2杯の背脂 麺は、多加水モチモチ太麺 具は、豚バラチャーシュー メンマ ナルト 小口切ネギ 海苔

次から次へと訪れる客を流れるようなオペレーションで たった一人で何から何までこなす 羅漢やトラガスもそうだけどすごいね カウンターのみなら やたら人が多いよりこっちのほうが動きやすいのかもしれない。ホールにアルバイト何人もいるのにクッチャベッテテ お冷さえセルフなところ沢山あるし。

17.1.5背油中華②

17.1.5背油中華③

17.1.5背油中華④