絶品 Clubデータベース版へようこそ

美味しい食材の恵みに感謝、美味しく料理してくれた人に感謝、食べる事によって生かされている事に感謝。 

 

DB製作にあたっては

岩手 うわうわブログ様  はらヘリズムの【奥州道中腹へり毛】様     しなちくのあれこれ様

秋田 ベルカンプの秋田・青森ラーメン巡り様、 秋田のラーメン博物館様、 秋田食べ日記=第二章=様, らーめん喰い日記様 気まぐれラーメン日和様 のデータを参考にさせていただきました。ありがとうございます

店名から検索する場合は、 Search へキーワード入力。 地区から検索するには Categories からが便利。
表示される件数は、20件 ( 重いようならコメントください ) 次のページは一番下の prevpage で開きます。地図データは、店名後の地区にリンク。


データの間違いや誤字を発見した人は大当たり、管理人への報告義務をプレゼントします。

この blog は、ネット上に公開しているものであり当然リンクはフリーです
リンクの承諾を伺う律儀なコメントもまったく必要ないと考えています  もちろん絶品ClubDBのbloglinkに掲載する場合も同様です しかしながら相互リンクの申し出に関してはこちらの都合により お答えできない場合があります。

コメント・トラックバックの内容によっては、一方的に削除することがあります ご了承下さい。

画像や記事の無断使用は、お断りいたします。


 最新更新日は, 2016.8.26です

初代麺屋 とのさき

16.8.15中華①

初代麺屋 とのさき(秋田市手形からみでん)で、中華そばをいただきました

スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に煮干し 旨み油が多めに浮く 麺は、中太多加水わずかにウエーブ 具は、チャーシュー メンマ 煮玉子 刻み葱 大判の海苔が2枚

KAERUさんのは限定のにぼにぼまぜそば¥800 太麺に魚粉どっさりの汁が多めにかけてあり客がまぜまぜしてからいただくタイプ 具は、角切りチャーシュー メンマ 刻み葱 奥のはさらし玉葱だろうか 小ぶりの海苔4枚(大判1枚を4枚に)

店内、小上がり席は 細長テーブルに壁向きで並んで座る 


16.8.15中華②

16.8.15まぜそば①

16.8.15メニュー①

16.8.15メニュー②

16.8.15看板①


秀華楼

16.8.22五目焼きそば①

秀華楼(
花巻市大迫)で、五目焼きそば大盛をいただきました

多加水細ウエーブ麺 表面をカリカリに香ばしく炒め焼きにしてある 具は、オイスター風味の餡かけで五目野菜どっさりのる

辿り着くのに度胸がいるが 食いしん坊の心を満たしてくれるノスタルジーとCPの高さは堪らない

16.8.22五目焼きそば②

16.8.22メニュー①

16.8.22メニュー②

16.8.22看板①


中園食堂

16.8.23塩タンメン①

中園食堂(秋田市山王中園町)で、塩タンメン大盛をいただきました

FB秋田のらーめん部での投稿を参考に初方麺 スープは、鶏ガラ豚骨に野菜の旨みの清湯 麺は、多加水細麺わずかにウエーブ 具は、もやし キャベツ 豚バラ炒め


16.8.23塩タンメン②


16.8.23塩タンメン③


16.8.23塩タンメン④


16.8.23塩タンメン⑤



MONCHAN RAMEN SHUN

16.7.31豚めん①

SHUN(由利本荘市)で中豚と豚醤をいただきました

要するに二郎インスパイや系ですね ジャンキー色控えめで食べやすい もちろん麺がふやけるのは容認できないので天地返しでいただく

豚骨醤油は、家系インスパイヤでしょうか 麺は、中太のようでした 真夏のラーメン店にしては冷房控えめなので 汗っかきなデブはラーメンタオルとマイ扇子持参が必須かもしれん。(個人的意見だが)・・・って ここには突っ込みを入れないこと。


16.7.31豚めん②

16.7.31豚骨塩①

16.7.31メニュー①


くら寿司 盛岡南店

16.7.1シャリカレー①

ひとりで回転ずしに入ったことがありませんでしたが 折り込みの画像につられて意を決して突入

くら寿司のシャリカレーうどんであります 太めの生うどんにカレーがかかり 半割のちくわ天 半熟玉子天 なんだろうと不思議に思っていた四角いのはなんと寿司のシャリだけを揚げたものでした 

寿司をつまんだ後に食べてみる〆のサイドメニューですね 1人で入ってこれだけ食べて出てくるのはシャイな拙者であるからちょっと恥ずかしい。

16.7.1シャリカレー②


16.7.1シャリカレー③


北海 駅前店

16.6.4ビンビール①

6月の某日 の〆 北海 駅前店(盛岡駅前通)で ワンタンメンをいただきました

瓶ビールのあてには 白菜ときゅうりのガッコ 拙者七味をガバッとかけて食べるのが大好き ワンタンメンのスープは 中華屋の澄んだ清湯に醤油ダレ 麺は 多加水わずかにウエーブ 具は、ナルト メンマ 豚バラロールチャーシュー 海苔 そしてしっかりめのワンタン 餃子は、モチモチ皮に具材たっぷり


16.6.4ワンタン麺①

16.6.4ワンタン麺②

16.6.4餃子①

16.6.4メニュー①



麺屋 歩

16.7.18らーめん①

麺屋 歩(由利本荘市赤沼)で、ラーメン youさんは魚豚そばをいただきました

スープは、脂分ほとんどなくあっさり煮干し昆布系 麺は多加水細ストレート 具は、昨今珍しくしっかりした触感の豚もも肉チャーシュー メンマ 海苔 小口切りネギ 香りづけにレモン2欠片 大盛なのでボリューミィな画像になってしまったが 並盛だとどんぶり顔もっときれいだと思う

魚豚じゃなく豚魚と呼ばせるこだわりのスープは コラーゲンたっぷりのドロドロ系 具材に 玉ねぎみじん切りとスリムネギ小口切りがトッピング 海苔の上には 黒くないからカツオ系だろうか 魚粉がのる


16.7.18らーめん②

16.7.18豚魚そば①

16.7.18豚魚そば②

16.7.18メニュー①

16.7.18看板①



こってり番長

16.8.11みそラーメン

16.8.11ラーメン




15.11.9ダブル①

こってり番長 塩らーめん 麺1.5玉プラス0.5玉=2玉

スープは、白濁豚骨でクリーミーな仕上がり 表面には湯気が立たないほどの背油1cm以上は確実に浮いている(ザル漉しではない) 麺は、加水少なめ中太丸ストレート この麺は堅麺コールが好み 具は、豚肩ロースチャーシュー 茹でほうれん草 ウズラの卵 海苔3枚

盛岡で横浜丸山製麺から直送の本場家系の麺がいただける貴重な店です 並盛り¥500に大盛り券(半玉)1枚¥50×2枚でも合計¥600で食いしん坊が満足できる2玉であります どんぶり小さめなので2玉入れると スープから麺がはみ出てしまうらしく 別盛り小どんぶり 生姜と豆板醤は頼めば保冷から出して提供 今回は スプーン3杯とニンニク少々を投入 家系の海苔はどんぶりの縁に衝立の様に立ってなければならないが 残念なことに丼顔を隠すように置かれていたことが少々残念  


15.11.9ダブル②





14.12.26こってり番長①

こってり番長(盛岡市津志田)で、ラーメンをいただきました

店舗画像に12/18開店の看板ありますが 初日は行列見て断念 2日目は麺が届いていないらしく18:00から営業予定と掲示されて 夜は晩酌と決まっているので涙ながらに帰宅 1週間過ぎたのでそろそろかなと再訪問

スープは、上品な白濁具合の豚骨 わずかに甘味強く砕いた背油の浮きは見られない 盛岡に合わせた優しい家系といったところか
麺は、丸山製麺の加水少なめ中太 固めコールで丁度良い 具は、豚ももチャーシュー 茹でほうれん草 ウズラの卵2個 そして衝立のような海苔が3枚
座席は、4人がけには少し狭いのテーブルが多く 小上がりもあるが  1人の客が多いと効率が悪い 壁伝いにカウンター席があればうれしい 薬味に 家系定番のラージャンが無いのも寂しい 玉子は、デフォで半玉か50円で1玉トッピングのほうがありがたいかも 中盛り1.5玉 大盛り2玉もお願いします

本格家系を待ち望んでいた拙者にとって やっと盛岡に登場したラーメン 巡回のリストに載るのは確実 

14.12.26こってり番長②

14.12.26こってり番長③

14.12.26こってり番長④




お食事 かあちゃん

16.6.6チキンカツ①

16.6.6チキンカツ②

かあちゃん(能代市飛根)で、チキンカツ定食とハンバーグ定食をいただきました

チキンカツ定食
加齢と共に体つきのわりには少食になってきた今日この頃 不本意ながらどんぶり飯を辞退してお茶碗に盛っていただいた 小鉢は もやしの中華和え カブのガッコ えのきの味噌汁 メインのチキンカツは ご覧のとおり皿からはみ出す 大きめの鶏もも肉を均等な厚さに下ごしらえしてあるのは揚げ時間を短縮するのと食べやすさを考慮してだろうか

ハンバーグ定食
小鉢は もやしとキャベツの和え物 大根のガッコ 茄子の味噌汁 メインは 玉子2個を使った正当な目玉焼き 1個だと片目焼きである 下に隠れていたハンバーグは かなり大振りで食べ応え十分

この店は ご覧のとおり驚愕の大盛ながら全品¥500 貧乏なのに食いしん坊の拙者には本当にありがたい 店内BGMは昭和ムード歌謡


16.6.24ハンバーグ①

16.6.24ハンバーグ②




15.10.13唐揚定食①

お食事 かあちゃん (能代市二ツ井町)で、第二ライダー痛風さんからタレ込みのあった驚愕の「からあげ定食」をいただきました

御飯は、どんぶり飯 小鉢は、細切り大根は酢漬けとキムチ きのこの味噌汁 そしてメインの品 申し訳程度に盛られたキャベツの千切り 醤油とニンニクで下味をつけた衣薄めだがプリプリの唐揚は 崩れなくなれば盛り付けをやめるのかと思うほど山盛りである 思うに鶏腿肉2枚はあろうか さすがの拙者でも食べきれず5個ほど持ち帰りさせていただいた。


15.10.13唐揚定食②

15.10.13唐揚定食③

15.10.13唐揚定食④


与作ラーメン

16.5.29与作①

与作ラーメン(由利本荘市岩城)で、しょうゆラーメン またの名を川尻ブラックをいただきました

2015/12/28で秋田市川尻にあった店を惜しまれつつも閉店したのは記憶に新しいですが いつの間にか岩城の道の駅で営業していました
拙者は、スープが真っ黒なしょうゆラーメンをチョイス 色のわりに塩辛くはなく香ばしさを感じる 麺は,多加水中太わずかにウエーブ 具は、豚もも肉チャーシュー メンマ 小口切りのネギ 海苔
youさんの味噌ラーメンも赤味噌濃厚タイプだが塩辛くはない 与作マジック 時々見かけるヤンキーの皆さんには是非とも「しゃこたんラーメン」を食べていただきたい


16.5.29与作②

16.5.29味噌らーめん①

16.5.29メニュー①


黒龍紅 新市街店

16.5.3黒龍紅①

黒龍紅 新市街店(熊本市中央区)で、ご褒美ラーメンをいただきました(知事じゃないので自腹)

スープは、濃厚白濁豚骨に香ばしいマー油 麺は、低加水細ストレート 具は、豚バラロールチャーシュー 木耳 半熟味玉 小口切り青葱

メニューには 替え玉ありませんとの事 そしてバリカタもない だがしかし 大盛+100、W盛+200 麺堅めはできるとの事 うーん奥が深い


16.5.3黒龍紅②

16.5.3黒龍紅③


らーめん鷹島

16.4.17鷹島①

らーめん鷹島(にかほ市象潟)で、ネギラーメンをいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨ベースに背油の粒子がどっさりと浮く醤油ベース 麺は、中太多加水クチナシで着色したわずかにウエーブ 具は、脂がどっさりついたままの豚もも肉とろとろチャーシュー メンマ わかめ 海苔 白ネギは、細く斜め切り 青葱は、小口切り

YOUさんは味噌ラーメン スープは、同じく濃厚鶏ガラ豚骨 麺、同じ 具は、小口切り青葱 メンマ 海苔 わかめ チャーシューはトロトロだがほぼ脂身だったと拙者のどんぶりに移動された 


16.4.17鷹島②

16.4.17鷹島③

16.4.17鷹島④

16.4.17鷹島⑤



浜焼酒場 海王FC盛岡駅前店

16.6.4海王駅前①

16.6.4海王駅前②

浜焼酒場 海王FC盛岡駅前店(盛岡駅前通)で、応援業務の御褒美に慰労会を自腹で(知事じゃないので)

川を超えるだけなので歩いても行けそうですが この日は、外で立ちっぱなしだった為 年寄りには足がパンパンで熊男の美顔が日焼けしていたので同僚の車でご出勤

カウンターに空きありと確認していたのですんなりと着座 以降は満席お断りと超人気店の様子

駆けつけプレモルを飲み干し 画像は2杯目の半分 お通しは、肉豆腐 刺し盛り2人前には嬉しいマグロ中落がプレゼント チーズトマトと白コロホルモンのタレ焼き 店主曰く小ぶりで申し訳ないとの事だったがなか なかどうして立派な蒸し牡蠣

来たる6/14(火)は、内丸店限定で創業祭との事 詳しくはHP参照

浜焼酒場 海王

16.6.4海王駅前③

16.6.4海王駅前④

16.6.4海王駅前⑤


えぞっこ

16.3.31えぞっこ②

酔っぱらっていたので定かではないが どんぶりには「えぞっこ」とある

中太多加水麺をカリカリに揚げてある 具は、豚バラ肉と五目野菜をオイスター風味で餡かけに仕上げてある よるの歓楽街で¥650でいただけるとはコスパ抜群

同僚の一杯は、もやしラーメンだったろうか 豚ひき肉 ニンジン韮がどっさりと盛られている


16.3.31えぞっこ③

16.3.31えぞっこ①

16.3.31えぞっこ④

16.3.31えぞっこ⑤


トラガス

16.2.19四川味噌坦々①

トラガス

看板無く辿り着くまで 5週くらいグルグル TOTOと長府ボイラーの看板がさらに迷いを増幅させる


16.2.19四川味噌坦々②

14.8.8トラガス

14.1.25トラガス


玉名拉麵千龍

16.4.28千龍①

玉名拉麵 千龍(熊本県玉名市)で、ご褒美のとんこつラーメンをいただきました

スープは、白濁しているがさらりとしたとんこつ100% 麺は、加水少なめなストレート細 もちろん固めコール 具は、豚バラチャーシュー 海苔 小口切の青葱どっさり 細切りきくらげ あんちゃんがカリカリに揚げたニンニクチップをかけるかどうか聞いてくれる もちろん投入 辛し高菜漬けと半ライスもついてきた。

世の中GW真っ只中14日間の熊本応援でいただいた御褒美でございました


16.4.28千龍②

16.4.28千龍③


尾浦

16.5.15醤油①

尾浦(酒田市天神堂)で、あっさりしょうゆラーメンをいただきました

スープは、澄んだ酒田中華系で煮干しがきいている 選べる麺は、多加水細 わずかにウエーブ 具は、スライスした豚ももチャーシューで歯ごたえしっかりある メンマ 多めの小口切ネギ 大盛は、1.5玉でプラス¥200 2玉だとプラス¥350と高嶺の花。



16.5.15醤油②

16.5.15醤油③

16.5.15醤油④

16.5.15醤油⑤

ついでなので 遊佐から金山町経由で湯沢に抜けるR344をパトロールするも 山岳ステージで いきなりタイトなコーナーが出現したり悪意のあるトリッキーなワインディングに しっこちびりそうになりながらも何とか道の駅小町に到着 このコースは、長距離過ぎて年寄りには向きません 酒田からまっすぐ帰っとけばよかったと後悔。

16.5.15 R1①


世界の山ちゃん川崎

16.1.26世界の山ちゃん⑧

16.1.26世界の山ちゃん②

世界の山ちゃん川崎(川崎区砂子)で、KAERUさんと慰労会

皮ぱりぱりで肉ジューシーな手羽先をいただきビールで流し込む 通しと八丁味噌で甘辛のホルモン煮込み 鶏つくね 刺し盛り ぼんじり 茄子炒め 天むす そして拙者の〆はやっぱり台湾ラーメン


16.1.26世界の山ちゃん①16.1.26世界の山ちゃん③


16.1.26世界の山ちゃん⑤

16.1.26世界の山ちゃん④16.1.26世界の山ちゃん⑥


16.1.26世界の山ちゃん⑩


16.1.26世界の山ちゃん⑦16.1.26世界の山ちゃん⑨




麺処 美徳

15.9.23広東麺①

麺処 美徳(由利本荘市にしめ)で、広東麺をいただきました

スープは、澄んだ鶏がら豚骨の清湯 麺は多加水中太に僅かなウエーブ 具は、五目野菜を炒め醤油とオイスター餡で熱々に仕上げてある



15.9.23広東麺②

15.9.14タンメン①

スープは、塩ベース 麺は、多加水中太 具は、五目野菜をざっと炒めてある 

15.9.14タンメン②