絶品 Clubデータベース版へようこそ

美味しい食材の恵みに感謝、美味しく料理してくれた人に感謝、食べる事によって生かされている事に感謝。 

 

DB製作にあたっては

岩手  しなちくのあれこれ様

秋田 秋田食べ日記=第二章=様, らーめん喰い日記様 気まぐれラーメン日和様 のデータを参考にさせていただきました。ありがとうございます

店名から検索する場合は、 Search へキーワード入力。 地区から検索するには Categories からが便利。
表示される件数は、20件 ( 重いようならコメントください ) 次のページは一番下の prevpage で開きます。地図データは、店名後の地区にリンク。


データの間違いや誤字を発見した人は大当たり、管理人への報告義務をプレゼントします。

この blog は、ネット上に公開しているものであり当然リンクはフリーです
リンクの承諾を伺う律儀なコメントもまったく必要ないと考えています  もちろん絶品ClubDBのbloglinkに掲載する場合も同様です しかしながら相互リンクの申し出に関してはこちらの都合により お答えできない場合があります。

コメント・トラックバックの内容によっては、一方的に削除することがあります ご了承下さい。

画像や記事の無断使用は、お断りいたします。


 最新更新日は, 2018.6.28です

広州市場

18.5.26ワンタンメン②

広州市場 新宿東口店(新宿3丁目)で、拙者広州雲吞麺塩 youさん叉焼雲吞麺をいただきました

肉を食わせる テロテロ皮の雲吞が御覧の様にゴロゴロと沢山入ってます レンゲにすくい実入り辣油をかけていただけば最高に美味い


18.5.26ワンタンメン③

18.5.26ワンタンメン①

18.5.26ワンタンメン④

18.5.26ワンタンメン⑤




12.12.3ワンタンメン①

広州市場(新宿区西新宿)で、塩わんたんめん+煮豚飯をいただきました

スープは、大量の鶏ガラ豚骨で旨みたっぷりでチー油多め 麺は、加水少なめな細ストレート 具は、ワンタン ほうれん草 メンマ 煮たまご1個 小口切り葱少々 煮豚飯は、小どんぶりご飯にタレを滲みこませた上にスライス豚バラ煮豚が4枚ものっている

テロテロのワンタンは具をたっぷり詰めて肉を食わせるタイプ ボリューム満点で小どんぶりまで食べたら腹いっぱいになってしまった 最近、煮たまごはトッピング設定で¥100ってのが多く貧乏性の拙者には高嶺の花である スーパーで火曜日に買えば10個パック¥100しないのに茹でてタレに漬け込んだだけの玉子がどうして・・・と思う ここは、デフォルトで茹で卵をタレで煮込み中まで味を滲みこませた半割りの絶品が2個のっててだいぶ得した気分になれる 
 

出張ラーメン其の一、誤解の無いように付け加えておくがラーメンを食べる為に出張しているわけではない

ネギ塩ワンタン麺追加 辛味で和えた白髪ネギをトッピングしてありました

12.12.3ワンタンメン②

12.12.3メニュー12.12.3煮豚飯


13.6.25ワンタンメン

12.12.3看板

ラーメン小柳

18.5.25味噌らーめん②

ラーメン小柳(仙北市美郷町)で、ミソラーメンをいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨に節系ブレンドだろうか  麺は、中太多加水僅かにウエーブ 具は、ザクっと切った大きめキャベツ もやし シメジを炒めスープで甘みを引き出してある 小口切り葱
下皿にマガレ出るスープと二郎系に負けないビジュアルに驚かせられる 店舗は、元々回転ずしだった名残があり 寿司ネタメニューが貼ってあり プッシュ式お湯の蛇口には袋がかぶせてある。



18.5.25味噌らーめん③

18.5.25味噌らーめん④

18.5.25味噌らーめん⑦

18.5.25味噌らーめん⑤

18.5.25味噌らーめん⑥


桂花らーめん

18.5.28桂花らーめん①

桂花らーめん(新宿3丁目)で、桂花拉麵をいただきました

スープは、白濁豚骨に香ばしいマー油 麺は、低加水細ストレート 具は、メンマ 刻み昆布 チャーシュー しょもった堅茹で煮玉子 スリムネギ

熊本の震災応援でも食べれなかった拉麵 新宿でいただけるとは・・・ありがたい事です


18.5.28桂花らーめん②

18.5.28桂花らーめん③

18.5.28桂花らーめん④


味の店 こだま

18.6.12五目焼きそば①

味の店 こだま(湯沢市元清水)あんかけ焼きそばをいただきました

麺は、多加水中太 焼きめをつけてあります 豚バラ肉 五目野菜を炒め 塩味餡 紅生姜 食いしん坊には堪らない巨大平皿に盛り付けられてお出ましである 見た目すごい量と感じるが 麺の量は普通  餡かけが2倍のイメージなので サクッと頂けます。小皿にガッコ 鶏油多めの中華醤油味スープには 麩と小口切り葱


18.6.12五目焼きそば②

18.6.12五目焼きそば③

18.6.12五目焼きそば④

18.6.12五目焼きそば⑤


秋桜

18.4.23キクラゲ南蛮①

秋桜(北上市堤ケ丘) 寒い日は、やっぱり キクラゲ南蛮あん麵をいただきます

スープは、激熱全トロミピリ辛 麺は、多加水中太ストレート 具は、ピリ辛に味付けした豚ひき肉 キクラゲ かき卵 


18.4.23キクラゲ南蛮②

18.4.23キクラゲ南蛮③




17.1.30野菜南蛮餡麺①

秋桜(北上市堤ケ丘)で、野菜南蛮餡麵をいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨ベースに醤油味 全体が餡で唐辛子をきかせて爆熱 麺は、多加水中太ストレート 具は、炒めたもやし キャベツ 木耳 チンゲン菜 甜面醤で炒めた豚ひき肉 辛い物好きならテーブルの南蛮をどっさり追加すれば魅力的に変化できる。

17.1.30野菜南蛮餡麺②

17.1.30野菜南蛮餡麺③

17.1.30野菜南蛮餡麺④


葱次郎

18.6.5醬油らーめん①

葱次郎(さいたま市大宮)で、醤油らーめんをいただきました

スープは、澄んだ鶏ガラベース 麺は、多加水中太ストレート 具は、豚もも肉チャーシュー 麻竹メンマ 味玉子 海苔 小口切り葱 多めの焦がし葱油が表面を覆い湯気がたたない熱々

茹でたモヤシとキャベツは、カラメかけ小皿で提供されるが そのまま頂いても良いが 具材としてラーメンに投入しても良いかも

サービスメニューの葱チャーハンは なんと¥100 二個分オーダーが入ると茶碗一杯分を作り二杯に分けて提供するので 量的にはスプーン3倍程度の小盛だが 卵とネギが入りしっかりと味付けされて美味しい。 

18.6.5醬油らーめん②

18.6.5温野菜

18.6.5焼きめし

18.6.5葱次郎②

18.6.5葱次郎①


煮干らー麺シロクロ

18.5.15黒ラーメン①

煮干らー麺シロクロ(紫波郡矢巾町)で、醬油らー麺をいただきました

スープは、煮干しのエグミ・渋みを残した濃厚タイプ 表面には多めの鶏油 麺は、多加水太手もみ麺 具は、穂先メンマ 低温調理した豚ウデ肉 大きく刻んだ葱 スリムネギ


18.5.15黒ラーメン②

18.5.15黒ラーメン③

18.5.15黒ラーメン④


sisimari


18.5.20sisimari②

sisimari(天王グリーンランドイベント内) 普段店内撮影禁止なので画像撮れませんが イベント系はOKとの事でレポートさせていただきます

今回は、まぜそば二種 タコスまぜそば 麺は、モチモチ食感の多加水ストレート タコスはほんのりピリ辛 トマト 刻み玉ねぎ
キーマカレーまぜそば、麺は同じく多加水太ストレート キーマカレーに刻み玉ねぎとサニーレタスにトマト パルメザン粉チーズ

18.5.20sisimari③

18.5.20sisimari⑤
18.5.20sisimari④

拉麺太极

18.5.18煮干し鶏白湯そば①

拉麵太扱(紫波郡紫波町)岩手拉麦会コラボ企画 煮干し鶏白湯そばをいただきました

スープは、白濁濃厚鶏白湯と煮干しのブレンド 麺は、細ストレート 具は、・・・素ラーメン・・・ではなく 麺の下に隠したシャクシャク食感が旨い麻竹メンマ 箸で持ち上げると崩れるほど煮込まれたトロトロ豚バラ肉チャーシュー 小口切り葱少々

18.5.18煮干し鶏白湯そば②

18.5.18煮干し鶏白湯そば③

18.5.18煮干し鶏白湯そば④

18.5.18煮干し鶏白湯そば⑤

18.5.18煮干し鶏白湯そば⑥




17.6.21背脂煮干し①

拉麺 太扱(紫波郡紫波町)で、期間限定 背脂煮干し中華そばをいただきました

煮干しベースのスープにやわやわに煮込んだ背脂チャッチャ 麺は、モチモチ食感多加水太麺僅かにウエーブで250gとボリューム満点 具は、豚バラチャーシュー 太めの麻竹メンマ 小口切りネギ


17.6.21背脂煮干し②

17.6.21背脂煮干し③

17.6.21背脂煮干し④

17.6.21背脂煮干し⑤

17.6.21背脂煮干し⑥




14.11.11鶏鰹①

拉麺太极 (紫波郡紫波町) 移転新店舗開店

お気に入りの鶏鰹をいただきました スープは鶏がらベースに鰹風味 麺は、細ストレート 具は、豚バラチャーシュー 極太メンマ 海苔 刻み葱 以前と変わったのは深型丼 粘度 単価 看板だった煮干中華は後日再開予定らしい

残念ながら以前レジで販売していた乾燥メンマは無かった

14.11.11鶏鰹②

14.11.11たいじ③


14.11.11鶏鰹①

拉麺太极 (紫波郡紫波町) 移転新店舗開店

お気に入りの鶏鰹をいただきました スープは鶏がらベースに鰹風味 麺は、細ストレート 具は、豚バラチャーシュー 極太メンマ 海苔 刻み葱 以前と変わったのは深型丼 粘度 単価 看板だった煮干中華は後日再開予定らしい

残念ながら以前レジで販売していた乾燥メンマは無かった

14.11.11鶏鰹②

14.11.11たいじ③

14.11.11たいじ④

14.11.11たいじ②

14.11.11たいじ①




09.9.4煮干ラーメン

拉麺太极(紫波郡矢巾町)で、中華そば/煮干しをいただきました

ごらんの様にスープの色がかなり濃い目で 煮干しの香りがプンプン迫ってくる こりゃ魚系好きには堪らない 麺は、多加水細目で僅かに縮れている 具は、海苔 豚ばら肉ロールチャーシュー 刻み葱少々 太目の麻竹メンマが4本

このメンマの「シャクシャク」した食感堪らなく美味しい 店では戻す前の干からびた状態で小売しているので興味のある方は自作に挑戦してみてはいかがだろうか

脂笑さんの「夏休みの自由研究物語(笑)」

絶品料理人シリーズ「完全発酵乾燥メンマは絶品だべ」

09.9.4麺

09.1.7鶏そば

拉麺太极(紫波郡矢巾町)で、鶏そばをいただきました

スープは褐色の濁りあり細かい粒子の旨み脂も黄色く光っている 麺は中細僅かにウェーブ 具は、メンマ 海苔 豚バラチャーシュー二枚

濃厚なだしを前面に出したスープは口に含むと まずは「鶏ガラ~!」と主張し その後から僅かな酸味がチョロッと顔を出す二段仕立てのようだ この酸味は、秋田では経験した事がなく新鮮であった

秋田で濃厚鶏ガラスープと言えばやはり湯沢の「鈴弥」であろう 参考資料としてリンクを貼っておく

09.1.7麺

09.1.7メニュー

09.1.7看板

らあめん サンド

18.5.17煮干まぜそば①

らあめん サンド(盛岡市西青山)岩手拉麦会コラボ企画 無化調煮干しをテーマにした 激旨煮干しまぜそばをいただきました

和えダレは、濃厚煮干し醤油と煮干し油 鶏そぼろを少々 麺は、多加水中太ストレート 具は、低温調理した豚ロースを薄切りにしクルクルと巻き込む メンマ 香り野菜は、白髪ネギ 赤パブリカ カイワレ大根をミックス

いつも店外の長蛇の列に心が折れ 涙ながらに断念していましたが この日は、奇跡的に行列が無く入店 食券購入してカウンターに着座するころには 次から次へとお客さんが入店し始め 店内待合席は6名満席 店外に5人の行列ができていました 
カウンターから店主のオペレーションを見ていると 素早くも丁寧な仕事と並々ならぬラーメンへここだわりが見て取れます。


18.5.17煮干まぜそば②

18.5.17煮干まぜそば③

18.5.17煮干まぜそば④

18.5.17煮干まぜそば⑤




13.1.18鶏醤油らあめん①

らあめん サンド(盛岡市西青山)で、鶏そばをいただきました

澄んだスープは、仕上げに鶏油 麺は、加水少なめ極細ストレート 具は、細く裂いたメンマ チャーシューは豚と胡椒を効かせて茹でた鶏腿肉 斜め切りの葱と小口切りのスリム葱 鶏そばの器はそこの深いタイプ 純煮干そばは昔ながらの小振りな支那そばどんぶり 堅麺で替え玉が欲しくなるような一杯でした


盛岡はらぺこ日記」ゆきゆきこさんのエントリーを参考に訪問

13.1.18鶏醤油らあめん②

13.1.18鶏醤油らあめん③

13.1.18鶏醤油らあめん④

南部屋路ばた

18.5.16煮干しつけ麺⑥

南部屋 路ばた(盛岡市上太田)で、第二回 岩手拉麦会コラボ限定麺 煮干しつけそばをいただきました

つけ汁は、濃厚煮干しに鶏油 小口切り葱 麺のどんぶり顔綺麗ですね 麺は、平打ちストレート少し全粒粉ブレンドだろうか 低温調理でムチムチな食感の豚ロース肉 刻み海苔 レモンを絞って煮干しと柑橘のハーモニーを楽しませていただいた。


18.5.16煮干しつけ麺②

18.5.16煮干しつけ麺③

18.5.16煮干しつけ麺④

18.5.16煮干しつけ麺⑤

18.5.16煮干しつけ麺⑦

18.5.16煮干しつけ麺⑧

18.5.16店舗①




09.1.10らーめん

南部屋(盛岡市上大田

ランチタイムサービスの¥490らーめんをいただきました


スープはガラダシ系アッサリ醤油 麺は、多加水中細ウエーブ 具は」、ワカメ メンマ ナルト 豚バラロールチャーシュー1枚

「こんな時代だからワンコインでお釣りがくるラーメン」とのメニューに釣られました こんなご時世のサラリーマンにはありがたい一杯

09.1.10麺

09.1.10メニュー

09.1.10看板

中華ハウス大森飯店

18.5.12中華丼⑤

中華ハウス大森飯店(横手市大森町)で、中華丼をいただきました

大雄村での仕事から大曲ICへ向かうため 大森を経由 豚バラ肉と五目野菜を炒め醤油餡でまとめ定番のうずらの卵が嬉しいです
スープは、中華屋の清湯に醤油の風味 ワカメ


18.5.12中華丼⑥

18.5.12中華丼②

18.5.12中華丼③

18.5.12中華丼④

18.5.12中華丼①


ちくりん

18.5.10中華そば①

ちくりん (滝沢市後)で、中華そば葱増しをいただきました

スープは、澄んだ鶏ガラ煮干し昆布系 麺は、中太多加水縮れ 量少な目 具は、わかめ メンマ 噛み応えのある豚もも肉煮豚 海苔 細かい小口切り増し葱


18.5.10中華そば②

18.5.10中華そば③

18.5.10中華そば④

18.5.10中華そば⑤


多賀部食堂

18.4.30中華そば①

多賀部食堂(由利本荘市矢島町)マツコの終着駅で思い出し ノスタルジックな街へ向かい 美味しいラーメンをいただきました

スープは、澄んだ煮干し昆布系 麺は、細多加水僅かにウエーブ 具は、メンマ 海苔 スライスした親鶏 刻み
葱少々

18.4.30中華そば②

18.4.30中華そば③

18.4.30中華そば④


さらや

18.4.26しょうゆ①

さらや(秋田市八橋)さらやそば 醤油をいただきました

しばらくお休みしていましたが 復活したとと告知をFBで見つけ 訪問しました ありがたい事です
スープは、ブラッシュアップしたと言う濃厚豚骨 麺は、加水少なめ細ストレート 具は、大判豚肩ロースチャーシュー メンマ 荒ミジン切り玉葱 小口切りスリムネギ 海苔
香ばしいマー油 煎り白胡麻 粗挽き胡椒が時々入り込んで爽やかな辛味で引き締める。


18.4.26しょうゆ②

18.4.26しょうゆ③




09.11.2醤油

さらや(秋田市八橋

らーめん喰い日記apteryx123さんのエントリーから「さらやそば」のバージョンアップを知り 早速訪問してきました
スープは僅かに濁りのある鶏ガラ豚骨系 麺は、加水低めの細ストレート 具は、手前から海苔 小葱 刻み玉葱 奥には、豚バラロールチャーシュー二枚 白胡麻が振り掛けられ 中央には、茹でモヤシと刻んだ揚げニンニクがトッピングされている

玉葱のシャキシャキした食感と揚げニンニクの香ばしさが癖になりそうである お盆にセットされているのは薬味の紅生姜 胡椒 唐辛子の辛味 お好みで入れると味の変化が楽しめる

らーめん喰い日記apteryx123さんへTB

09.11.2麺

09.11.2メニュー

20061123000618.jpg

20061123004434.jpg

さらや(秋田市八橋

さらやそば味噌をいただきました。

昼の11:30~13:30までは定食とラーメン、夜は馬刺しが売りの居酒屋になります。

スープはさっぱりしていながらも程よい脂が浮いています
麺は茹で加減も絶妙な細縮れ麺 具は刻んだ白ネギと万能ネギ 糸唐辛子 豚バラチャーシュー3枚
大判海苔が1枚 白胡麻少々 そしてレモンの皮スライスが4片のせられていました。

右手前小鉢には お好みの紅生姜が付きます、酸味と辛味が味をリセットしてくれ 新たな味わいを楽しませてくれました。



20061123000618.jpg


20061210205316.jpg


さらやそば醤油をいただきました

スープはわずかな濁りが見られ甘めの醤油だれとトンコツ系の脂が旨みを引き立てます、堅めで頼んだ麺は細くても腰が残り 私好みに茹でられていました。


20061210205343.jpg



20070422084231.jpg

原材料、光熱費高騰の為か大幅な価格改定があったようです08.2.12追記

2008.2.12さらやメニュー

栗林

18.4.11塩ラーメン①

栗林(盛岡市羽場)で、鶏そばの塩をいただきました

スープは、濃厚な鶏白湯 麺は、多加水細ストレート 具は、太麻竹メンマ  低温調理でモチっとした豚肩ロースチャーシュー 斜め切り葱多め 海苔


18.4.11塩ラーメン②

18.4.11塩ラーメン③

18.4.11塩ラーメン④


味処 吉兵衛

18.4.14かつ丼①

味処 吉兵衛(横手市十文字町)で、激旨カツ丼をいただきました

麺太郎氏(
麺太郎のラーメン日記 秋田台湾グルメブログ@立憲圧政会総司令部)のエントリーをヨダレ垂らしながら見ていましたが念願かなって初訪問 ここはやはりラーメン好きですから辛みそラーメンと思っていたのに 口から出たオーダーは「カツ丼」
玉葱にロース豚カツをのせ 甘めの割り下で煮込み 卵の白身固め半熟黄身で仕上げてある ガッコは、キャベツとキュウリの塩漬け この日は、なめこの味噌汁

18.4.14かつ丼②

18.4.14メニュー①

18.4.14メニュー②

18.4.14看板①


居酒屋 大綱「そうりゅう」担々麺

18.3.18そうりゅう担々麺①

西仙北ぬくもり温泉ユメリア(大仙市刈和野)3階の居酒屋大綱で旨辛担々麺を頂きました

足立区梅島「そうりゅう」に惚れ込んだ関係者の熱望で実現したそうです

スープは、練りごまと辣油 花椒の痺れをガツンと利かせた濃厚タイプ 麺は太めの多加水 僅かにウエーブしたモチモチ 具は、茹でホウレンソウと甜面醤で炒めた豚挽肉のみと潔い

スープの濃さは秋田県人の記憶で言うところの「えびや」「三宝亭」(4/15追記:最近ニュー担々麺と名称変更 以前の様な芝麻醤の濃厚さは無くなり辣も麻も感じず普通になったようです・・・残念) 拙者、申し訳ないが麻辣キチガイなので備え付けの辣油をグルグル回し掛け 花椒は、'17 秋に収穫乾燥 自作したMyボトルを持ち込んでおりました。


18.3.18そうりゅう担々麺②

18.3.18そうりゅう担々麺③

18.3.18そうりゅう担々麺④

18.3.18そうりゅう担々麺⑤


お食事・宴会処 城山


18.4.13焼肉ラーメン①

お食事・宴会処 城山(紫波郡矢巾町)で、焼肉ラーメン超辛をいただきました

辛い物好きにとってなんと魅力的なビジュアルなんでしょうか 真っ赤な粉と斜め切りで尖ったブツ プースーに浮かべた星の様に煌めくタネ

スープは、意外にあっさりな清湯ベースと思われる 麺は、昔の支那そば系多加水細縮れなので茹で時間短く すぐ出てくるのもありがたい 具は、大量の薄切り豚バラ肉と玉葱 輪切りの唐辛子を炒め煮したものがどっさりとのる 上物に斜め切り葱 同じく斜め切り唐辛子 タネも投入 真っ赤な中挽き唐辛子がこれでもかと振りかけられる

どんだけ辛いんじゃいと思うかもしれないが 純に唐辛子の辛味だけなので刺激的な痛みは無く じわじわと効いてくる旨みたっぷりな辛旨系でとても美味しくいただける。


18.4.13焼肉ラーメン②

18.4.13メニューJPG

18.4.13看板